カオスクライマーの日記

マリオシリーズの話題を主体に記事を書いています。

マリオカートアーケードグランプリDX Rev.2.03/JPに望みたい事

・新規キャラクターにキノピコの追加

…って、もう何度も言ってるなコレ!?

2020年12月のワリオ初期キャラ化、2023年7月のクッパJr.ワルイージ初期キャラ化で

こいつら3人がある意味新キャラクター扱いされていてだいぶ錯覚していましたけど、

完全新規のキャラクターって2018年12月のジュゲムを最後に増えていないんですよね。

それまでは年1ぐらいのペースで1キャラか2キャラは増えていたのに。

ああ、ところでなんでキノピコなのかって?

そりゃあ、もうひと昔前とは比べ物にないぐらい出番が回復したじゃないですか。

ここで出なけりゃいつ出るのってぐらいです。

マリオカートだけで見てもここ数作品は続けて参戦していますからね。

最近はパワーアップした姿のキノピーチもツアーや8デラックスで登場していたりする。

↓5月追記:それだけではとても書き切れないので個別記事を設けました。

wario-1021.hatenadiary.jp

タイムアタックイベントに参加特典のキャラ追加

指定されたコースで全国のライバルと走行タイムを競うタイムアタックイベントが

2023年アプデから新たに開催。参加すると最終的な順位に応じて特別な称号が貰えました。

あわよくば今度開催する時からは参加特典のキャラクターというのも設けてほしいですね。

かつてスタンプイベントで新キャラクターのキングテレサを先行ゲットできたように、

タイムアタックイベント中に対象のコースを1回プレイしたら新キャラが先行ゲットできる、

そんな感じの参加特典があってほしいなといった所です。

例えば期間中に100ccのドンキーコングカップのラウンド1を一度走ったら

ディディーコングが先行ゲットできる!とかだったらアツいと思うんです。

最近ディディーコングマリオカートに戻ってきましたからね。

・タマゴスロットで手に入る既存きせかえキャラの増加

2023年夏のアップデートでクッパJr.ワルイージが初めから使えるようになった事に伴って

今までスペシャルコードでのみゲットできたきせかえバリエーションのファイアマリオ

タマゴスロットからでも手に入れられるキャラに加わっているので、

その要領でタマゴスロットから手に入る既存のきせかえのキャラを増やしてほしいです。

アイスルイージ、あおキノピオ、あかヨッシータヌキマリオなどなど。

とくにタヌキマリオは現状きせかえキャラで唯一スペシャルコードが公式サイトに載っておらず、

普通に入手する方法が50ccの太鼓の達人カップしかなくて一手間かかってしまうんですよね。

・公式サイトから入手できるスペシャルコードの追加

アイスルイージファイアマリオなど、2014年末までに登場したスペシャルコードの多くは

現在は公式サイトからもそれぞれのコードをゲットする事ができるのですが、

逆に未だに公式サイトに載っていないスペシャルコードもいくつかあります。

タルとねばねばオイル(とハンマー)が手に入る元祖ドンキーコングパック、

あまぐも、カミナリぐも、ゆきぐもが3ついっぺんにゲットできるお天気パック、

ボムへい、ガサゴソ、フグマンネンといった序盤じゃ微妙に手に入りにくいおじゃまキャラパック、

この3つは初登場から10年近くが経つのですが未だに公式サイトからは入手できないです。

おじゃまキャラパックは最近てれびげーむマガジンで再録されたのですが

この再録自体がなんと8年ぶりでして、だいぶブランクができちゃっていたんですよね。

お天気パックはゲットすると昔のアーケードグランプリっぽいアイテム編成をすぐに作れるので、

公式サイトからサクッと手に入るようにしても良いと思うけどなあ。…ダメかな?

他にも2016年春に登場したタヌキマリオスペシャルコード、

およびハンバーカーをカラバリ3つすべてを受け取れるスペシャルコード、

ハンバーカーの下位互換コードである2020年産の食いしん坊パック、

ゴールドタライ、ハリセン、笑い袋が手に入る面白くて強いおもしろパック、

ダイノバギーとクッパこうらが手に入るクッパJr.パックも公式サイトでは入手できません。

ゴージャスパックは強すぎて公式サイトでの公開が封印されたとか。

バンダイナムコパスポートの確認画面の復活

現在、バンダイナムコパスポートはなんと対戦エントリーの画面でしか読み込めず、

ここで読み込む事を忘れると、カードを持っているか確認する画面もなく

そのままカードなしプレイと見なして直行してしまうようになっています。これが超不便。

実際、エントリー画面でカードを読み込み忘れてカードなしプレイに直行してしまうという

事故がかなり多発しているので、対戦エントリーが一通り終了した後も

カードを持っているかを確認するというワンクッションはあったほうが良いです。

それがあるだけで事故る事はなくなる!と言っても過言ではありません。

・グランプリで150ccとミラーを最初から解放

これ…解放を望んでいいのかな…?と悩みますが、やっぱり解放したほうが良いかも。

2014年夏には元隠し排気量だった100ccが初めから走れるようになった前例もあるし。

現在はグランプリで150ccやミラーを解放するためには150ccが100ccの全カップを、

ミラーの解放もさらに150ccの全カップをクリアしなければならないのですが、

アップデートでコースが増えた事でそれぞれの排気量のカップ数も5→6→7と増えており、

それに伴って高い排気量の解放に必要なプレイ回数や料金が上がってしまっているので、

ここらで150ccとミラーも初めから遊べるようにしたほうが良いと思えてきた節があります。

アーケードグランプリ2では150ccが最初から走れましたからね。

それにこのまま8カップ以上になると解放がもっと大変なものになってしまう。

ただし150ccやミラーのクリア賞品にはスペシャルカートのカラーバリエーションがあるので、

遅くてもそのカップのラウンド3をクリアするまでの段階で色違いを持つカートで

最初に授かる事になる通常カラーを受け取れるという措置が開発的な面で必要になってきそう。

この考えがもし公式に届いて150ccとミラーが初めから解放されるようになったら、

150ccクッパカップで受け取れるカートもウルトラスピーダーから変わるかもしれない。

・新コース レインボーカップワリオカップの追加

画像はマリオカート8デラックスWii レインボーロードから。

稼働から10年以上が経過した今でもレインボーカップは追加されておらず、

最後を締めくくる激ムズのカップもかれこれ10年間クッパカップが務めています。

クッパカップのさらに右に待ち構える激ムズ枠で、

全国対戦でもクッパカップと同じだけレベルポイントが貰える枠の新しいコースとして

レインボーカップの2コースが追加されてほしいとずっと待ち望んでいます。

また、最近はワリオカップが加わってほしいとも思うようになりました。

昔のアーケードグランプリにあったワリオカップは市街地がまるごとサーキットになっていて

実はその舞台はメイドインワリオでおなじみのダイヤモンドシティの世界観であるという

家庭版のマリカシリーズにも今の所ない独自性の強いコースなので、

ふつう~むずかしいぐらいの枠でワリオカップが帰ってきてほしくなってきています。

・(※超大穴枠) …チームで対戦の復活。

かつて2014年夏のアップデートで登場した2vs2のチームに分かれて戦う4人プレイ専用モード。

この時遊べたモードはいかんせん合体カート同士での激戦のバランスが悪く、

なんと強い合体カートの優先がまさかのチーム別となっていたのです。なんでだよ。

つまり片方のチームが合体カートを4号以上にしていようものなら、

合体カートが3号以下のチームは一方的成す術がありませんでした。

4号はクッパこうら、5号はたつまき、6号はクッパこうら×2を発射という凶悪な性能で、

小さいこうらを発射する3号以下ではまるで太刀打ちできない。

…といった事が災いしてゲームバランスは崩壊しており、

結局2016年4月のアップデートの時にこのモードは消えてしまいました。

この合体カートが強いものが優先される仕様をチーム別じゃなくして

4人の中で一番強い合体カートが両方のチームに与えられて対等に潰し合える、

みたいな感じでバランスが修正されて帰ってきてくれたらなあ…としばしば思います。