読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カオスマリオM7の気まま日記

主にマリオの記事を書いているブログです。

次世代ワールドホビーフェアに行ってきました。

次世代ワールドホビーフェア amiibo スマブラ3DS/WiiU

f:id:wario-1021:20141220001748j:plain

6月27日にて、次世代ワールドホビーフェアに行ってきました。

今回はマリオカートアーケードグランプリDXの出展はなかったので、

代わりに任天堂ブースをメインにお邪魔していました。

f:id:wario-1021:20150627102254j:plain

メインステージにお邪魔してみると大量のamiiboを発見!

今までで発売されたamiibo全50種類だけでなく、

クッパJr.達といった、7月に発売されるamiiboも展示してありました。

まずは最新のamiiboなどをピックアップしていきます。

f:id:wario-1021:20150627124055j:plain

クッパJr.スマブラシリーズ第7弾で最も手に入れたいamiiboです。

余談ですが、スーパーマリオメーカーのクッパJr.はけっこうデカいサイズになっています。

(↑マリオよりデカくなっており、何度か踏まないと倒せないっぽいです(※スターなら一撃)。)

f:id:wario-1021:20150627125208j:plain

親子で揃えたいですね。

f:id:wario-1021:20150627102612j:plain

次にDr.マリオスマブラDX→Xで一度リストラされたのにamiibo化されたのは、

(3DS/WiiUDr.マリオを愛用している身としても)かなり嬉しいですね。

f:id:wario-1021:20150627102633j:plain

続いてピクミン&オリマー。第7弾のamiiboの中でマリオカート8に対応している唯一のamiibo。

(※Dr.マリオも一応対応はしていますが、手に入れられるスーツはマリオスーツです。)

f:id:wario-1021:20150627124808j:plain

写真では少し見づらいですが、黄ピクミンはちゃんといます。

f:id:wario-1021:20150627102439j:plain

次はヨッシーウールワールドシリーズのamiibo。

実際に毛糸で作られていますね。ただ、価格は少し高額で1体1800円。

ヨッシーウールワールドのブースには大群でいました。

f:id:wario-1021:20150627125513j:plain

どうぶつの森 ハッピーホームデザイナー」で使うカード型のamiiboもありました。

1袋に3枚のamiiboカードが入っており、価格は1袋で300円ですが、

中身がランダムなので、全100種類とはいえコンプするのは非常に難しそうです。

f:id:wario-1021:20150627124206j:plain

NFCリーダー/ライターも発見。旧3DS/3DSLLでもamiiboが使える周辺機器の実物です。

New3DS/New3DSLLにはNFC機能が本体に内蔵されているので、

この周辺機器を購入する必要はないですが。

amiiboの話はここまで。

f:id:wario-1021:20150627141954j:plain

続いてはスーパーマリオメーカーのブースについて。

そちらでは、「スーパーマリオくん」の作者・沢田ユキオ先生の作ったコースが遊べました。

f:id:wario-1021:20150627142418j:plain

このコースは、右へ右へと進んでいくと

スーパーマリオくん 25th」を文字取った足場があった事が分かります。

f:id:wario-1021:20150627135516j:plain

メインブースではマリオカート8スマブラ3DS/WiiU

スプラトゥーンやヨッシーウールワールドのイベントが開催されていました。

私はその内スマブラ3DS/WiiUを覗いてきました。

ザ・たっちの2人と、ランダムに選ばれた2人とが2vs2のチームで戦い…、

f:id:wario-1021:20150627134626j:plain

ザ・たっちに勝つと、激レアなステッカーや

amiibo(ただし誰になるかはランダム)がもらえるというスペシャル特典がついていました。

(仮に負けても、(勝利時とはデザインが異なる)ステッカーがもらえました)

対戦時はミュウツーやロイ、リュウといったDLCキャラが使われていました。

しかし私が行った日は、肝心のリュカを使ってくれるプレイヤーが1人もいませんでした。リュカ涙目。

 

今年はバンナムブースにはほとんど寄りませんでしたが、

任天堂ブースで大いに楽しむことができました。

…しかし、やっぱりマリカーDXが出展されないと何か物足りませんな。