カオスマリオM7の気まま日記

主にマリオの記事を書いているブログです。

帰ってきたぞリストラ特戦隊! シーズン6・第2話

f:id:wario-1021:20160609211645j:plain

-前回までのあらすじ-

昨年12月の第5期で完全に散ったと思われていたリストラ特戦隊、

f:id:wario-1021:20160609214218j:plain

なんと特戦隊は全然懲りておらず、再び反逆に出ていた!!

f:id:wario-1021:20160609212508j:plain

これを知ったリュカはカムイと一緒に特戦隊を止めに出る。

f:id:wario-1021:20160609214919j:plain

リストラ特戦隊・ポポ、ナナ、ポケモントレーナーの3人は

早速リュカとカムイに戦いを挑む。

f:id:wario-1021:20160609215824j:plain

しかしポケモントレーナーがリュカを裏切っていたことによって

リュカの怒りを買い、あっさりと倒されてしまう。

f:id:wario-1021:20160609220431j:plain

これをポポの不注意と見たナナは彼に対して牙を剥けてもう大喧嘩。

f:id:wario-1021:20160609220630j:plain

アイスクライマーの2人も喧嘩していて無防備になっていた所を

カムイに攻撃されて結局倒されてしまったのであった。

f:id:wario-1021:20160609221128j:plain

そして彼らが吹っ飛ばされた先とは…!?

f:id:wario-1021:20160609221738j:plain

「アァァァァーーーー…」

f:id:wario-1021:20160609221827j:plain

ビタンッ!!

f:id:wario-1021:20160609221949j:plain

ポポ

「あのカムイってヤツめ…覚えてろよ…。」

???????

「見事にカムイにコテンパンにされたみたいだねぇ…」

f:id:wario-1021:20160609222103j:plain

ドクターマリオ

「リストラ特戦隊の皆さんよぉ!」

ロイ

「やぁ、また会ったね。」

f:id:wario-1021:20160609222357j:plain

ナナ

「カァーーッ!! ドクターマリオ、あんたーー!!」

ポポ

「それにロイまで!! 相変わらず生意気なヤツ!!」

ロイ

「あれ? どうやら本当にアイスクライマーみたいだね。

 あんた達は以前ボディチェンジに失敗して違う体になったはずなのに…。」

f:id:wario-1021:20160618201508j:plain

ポポ

「とある星にあった円盤を使ったのさ! そしたらナナともども肉体も元通り!」

f:id:wario-1021:20160609222740j:plain

ロイ

「元通りじゃないじゃん。2人ともリストラされてからのMiiの体のままじゃないか。」

ナナ

「ムカッ!!」

f:id:wario-1021:20160609223333j:plain

ナナ

「えい!!」

ロイ

「おっと!! 当たってないよ!!」

f:id:wario-1021:20160609223908j:plain

ポケモントレーナー

「スーパーフレイムキーーーック!!」

f:id:wario-1021:20160609224059j:plain

ロイ

「今だ! そこ!!」

ポケモントレーナー

「!?」

f:id:wario-1021:20160609224216j:plain

ポケモントレーナー

「嘘だろーーーー!!」

f:id:wario-1021:20160609224614j:plain

ドクターマリオ

ポケモントレーナーは片付いたし、これで2対2だね。

 さあアイスクライマー、次の攻撃は避けられるかな?」

ロイ

「…!?」

f:id:wario-1021:20160609224719j:plain

ポポ

「なんだこのボールは!?」

ナナ

「ちっこいボールね! こんなの簡単に避けられるわよ!!」

f:id:wario-1021:20160609225045j:plain

ドクターマリオ

「それっ!!」

ポポ

「何だい、こんなボール!!」

f:id:wario-1021:20160609225632j:plain

ウィーーーン…

ポポ

「…って、え!?」

ナナ

「なになに!? どういう事よコレ!?」

f:id:wario-1021:20160605154658j:plain

ガシッ!

f:id:wario-1021:20160605154716j:plain

ナナ

「うわああああああああ!!」

ポポ

「出られないぞチクショーー!! イダダッ!!」

f:id:wario-1021:20160605154726j:plain

キィィーーーーーン…

f:id:wario-1021:20160609230045j:plain

ナナ

「こんな…事って…。」

f:id:wario-1021:20160609230226j:plain

ドシーーーーンッ!!

f:id:wario-1021:20160609230546j:plain

?????

「あ~ら、あんた達が今回リストラされたアイスクライマーのポポとナナね?」

ポポ

「誰だお前は!? イタタ…。」

f:id:wario-1021:20160609230622j:plain

ベヨネッタ

「私はベヨネッタ。今回のスマブラの最後の追加キャラよ。

 つまり、最後のDLC枠はこの私が頂かせてもらったわ!」

f:id:wario-1021:20160609230859j:plain

ポポ

「カァーーーッ!! この野郎ーー!!」

ナナ

「何勝手に人様の枠を奪っちゃってんのよ!!」

ドクターマリオ

「アイクラには本当に申し訳ないって思っているよ…。

 本当なら最後の枠をアイスクライマーにしてもよかったんだけど…、」

f:id:wario-1021:20160609231023j:plain

ロイ

「気を付けるんだ、ベヨネッターー!!

 ポッドはとっくに潰れているけど

 ポポとナナは多分力づくで出てくるぞーー!!」

ベヨネッタ

「へぇ~、そうなの。それなら…」

f:id:wario-1021:20160609231325j:plain

ベヨネッタ

「ここから出られないようにひたすら痛めつけるだけね!!」

ポポ

「うぎゃああああ!! やめろーー!!」

ナナ

「助けてーー!! これじゃ本当に出られない!!」

f:id:wario-1021:20160609231725j:plain

ロイ

「どうする? お情けで助けてあげようかな?」

ドクターマリオ

「どうしようかな。まずは治療してやらないとね。」

f:id:wario-1021:20160609232041j:plain

ポポ

「ダメだ…、これでは誰かに助けてでももらわないと出られない…。」

ナナ

「あぁ…、もう死にそう…。」

f:id:wario-1021:20160609232135j:plain

ドクターマリオ

「しょうがないなぁ、お情けとして助けてやるかな!」

ロイ

「流石に可哀想に思えてくるなぁ。今回ばかりは助け…」

f:id:wario-1021:20160609232427j:plain

ベヨネッタ

「消えろ!!」

グシャッ!!

ポポ

「ア゙ア゙ァァァァーーー!!」

ナナ

「ギエェェェェェーーー!!」

f:id:wario-1021:20160609232744j:plain

ドクターマリオ

マンマミーヤ! なんてヤツだ!

 助ける前に完全にトドメを刺しちゃったよ!!」

f:id:wario-1021:20160609233351j:plain

ロイ

「し…死んでる…。これは困ったぞ…!」

-最終話に続く…-