カオスマリオM7の気まま日記

主にマリオの記事を書いているブログです。

amiibo会議 第199回 -マリオカート8デラックス編・その3 『対策!テンプレカスタム』+α-

f:id:wario-1021:20180907203550j:plain

クッパ

「ぬ~っ!! ニホンという国はこうも勝ちに行く者が多いのか?」

マリオ

「おや?今度はあんた達が困っているようだね?」

f:id:wario-1021:20170917142010j:plain

クッパ

「…うむ。お前達も知っていると思うが、ローラータイヤは強すぎる…!

 これにハナチャンバギーまたはスタンダードバイクを組み合わせたカスタムが

 総合能力に非常に秀でた高性能マシンとなるのだが、これに頼っている者がどうも多いのだ。」

f:id:wario-1021:20180306223538j:plain

クッパ

「凄まじい例では過半数の者がこうしたローラーカスタムに頼っていた。」

クッパJr.

「凄いな…乗っているキャラも全員重量級じゃないか。確かに速くなるけど。」

f:id:wario-1021:20180907203937j:plain

マリオ

「結論から言ってしまうけど、せっかくなら自分達の好きなカスタムで走ればいいのにね。

  もっと楽しむ気持ちを持たなくちゃ!」

ルイージ

「テクニックを駆使してアイテムを上手く使えば、好きなカスタムでも勝てるんだよ。

 例え、その性能が使いづらかったとしてもね。性能だけがすべてじゃないさ。」

クッパ

「…先に結論から言ってしまうんだな。如何にもこのブログらしい。」

f:id:wario-1021:20170722213339j:plain

クッパJr.

「そういえばお父さん、どうしてローラータイヤが強いのかな?」

クッパ

「最たる理由は、ドリフト中のミニターボのチャージがかなり速い事なのだ。

 すぐにスーパーミニターボやウルトラミニターボが出せる状況になる。

 スピードの速い重量級を乗せても大して見劣りしないし、加えて被弾後の復帰も早いのだ。」

クッパJr.

「なるほど…ドリフト勝負などでけっこう差を付けられやすいのか。」

f:id:wario-1021:20180907231858j:plain

ルイージ

「そうだ。コーナーで強カスタムにも対抗できるちょっとした方法があるよ。

 ハンドルを操作するスティックを倒す時、余程のカーブでなければ

 真横じゃなくてちょっと斜め寄りに倒してみると良いんじゃないかな。」

クッパ

「少し斜めか…。おお!確かに緩やかに曲がりつつ少しだけ早く溜まるな!

 ローラータイヤと違って、感覚が乱れるような事もない。」

f:id:wario-1021:20180907204152j:plain

クッパJr.

「お父さん、ローラータイヤを使った後は操作がガバガバになっている時があったよね。」

クッパ

「…あっちのチャージが早すぎるだけだ。ガバガバになるのも無理はない。」

f:id:wario-1021:20180908000704j:plain

マリオ

「もう一つ、序盤のほうでゆっくりと下位を走っていて、

 中盤~終盤辺りで加速アイテムを駆使して追い抜く方法も使えるだろうね。」

ルイージ

「中位以降から攻撃アイテムで荒れやすいから、この作戦も考えものだね。」

クッパ

「なるほど。わざと下位をウロついて最後で追い抜く…、

 リスクが付き物の作戦だが、連敗が続くようなら試してみるか。」

f:id:wario-1021:20180907204319j:plain

クッパ

「これはこれは…かたじけないのだ!

 ローラータイヤだらけの部屋の対策まで教えて貰ってしまって。」

クッパJr.

「色々参考になったな!」

マリオ

「どういたしまして! 今度はその豆知識でボク達と勝負しよう!」

クッパ

「望む所なのだ! その時は全力でかかってくるんだな!」

 

f:id:wario-1021:20180907202755j:plain

マリオ

「最後に…毎年言っているあの事を言っておかないとね、ルイージ。」

ルイージ

「CHAOSLUIGIさん、お誕生日おめでとうございます!!」

デイジー

「次回で200話だってのにここは相変わらずグダグダだけど、これからもよろしくっ!」

ヨッシー

「お願いしますっ!!」

amiibo会議 第198回 -マリオカート8デラックス編・その2 『200ccを曲がれ!』+α-

f:id:wario-1021:20180907202133j:plain

しずえ

「200cc、やっぱり難しいですね~。このカスタムでも勝てません。」

クッパ

「どうした、オマエにも何か問題があったのか?」

f:id:wario-1021:20180907211142j:plain

しずえ

「見ての通りです。200ccが速すぎて、全然勝てないんです。」

クッパ

「…ムムム~、200ccは難しいからな。せっかくだしオマエにも稽古をつけてやろう。

 全然勝てないのであれば、オンラインで突然出てきた時に歯も立たない。」

しずえ

「オンラインでも200ccが出てくるんですか!?」

f:id:wario-1021:20180907202445j:plain

クッパJr.

「ああ。世界戦/国内戦でも、たま~に200ccが出てくるぞ。」

クッパ

「200ccを走るにあたって、まずはドリフトブレーキを覚えろ。大事なテクニックなのだ。」

しずえ

「ドリフト中にブレーキ…ですか? どうやって出すんでしょう?」

f:id:wario-1021:20180907202242j:plain

テレサ

「ドリフトのやり方は分かるね?」

しずえ

「ハンドルを切りながらジャンプボタン(LかR)を押しながらマシンを滑らせるんでしたよね。」

テレサ

「その最中にBボタンでブレーキをかけると、ドリフトブレーキが出てマシンが減速するんだ。」

f:id:wario-1021:20180907211439j:plain

クッパ

「これを使えば、200ccの鋭いコーナーも安定して走る事ができるだろう。

 ただ、ブレーキをあまりに押し過ぎると今度はドリフトが中断されてしまう。

 ドリフトブレーキは基本的にチョン押しで乗り切るんだな!」

f:id:wario-1021:20180907212551j:plain

クッパJr.

「曲がりやすい軽いマシンならドリフトブレーキも少なめで済むけど…、

 200ccを速いマシンで乗り切るならばドリフトブレーキはより重要になってくるぞ!」

しずえ

「速いマシンで200cc…? 余計に制御できなくなるんじゃ…」

クッパ

「ゴチャゴチャ言うな!そういった縛りの話は後だ、練習に移るぞ。」

クッパJr.

「軽めのパタテンテンで練習しよう。スピードは控えめでコーナリングが良いからな。」

f:id:wario-1021:20180907212655j:plain

テレサ

「それっ!ここでチョン、チョンっとブレーキをかけて曲がるんです!」

しずえ

「あ!上手く曲がれました! こうやって200ccのレースを制覇していくんですね!」

f:id:wario-1021:20180907213410j:plain

しずえ

「でもレインボーロードの序盤の急カーブは、どうしても落ちてしまいますね。」

クッパ

「ここはウルトラミニターボの勢いでスピードが出過ぎてしまう事が多い。

 スピードが出過ぎるS字カーブでは、長押しで乗り切るのだ!」

クッパJr.

「勢いが出るうえに直後のカーブも急だからな。」

しずえ

「ううううううっ!! よしっ、曲がれましたーー!!」

f:id:wario-1021:20180907202445j:plain

クッパ

「今回の200ccの練習は軽いマシンで練習したから簡単だったが、

 オンライン大会の中には重くて速いマシンのみで200ccを競う例もなくはない。

 そうした縛りに参加する、または自ら速いマシンに縛る場合、ブレーキングがより大事になるぞ。」

クッパJr.

「速いマシンを使う時は、より強めにドリフトブレーキをかけて上手く曲がるんだぞ!」

しずえ

「はい!アドバイスありがとうございます!!」

f:id:wario-1021:20180907202615j:plain

クッパ

「おっと、我々は明日が早い。そろそろ帰らねばならん!」

テレサ

「それじゃあボク達はこの辺で!」

しずえ

「ありがとうございましたー!! まさかこの人達に助けてもらうなんて。」

 

f:id:wario-1021:20180907204551j:plain

ルイージ

「明日にニンテンドーダイレクトが放送されるんだってね!」

マリオ

地震の影響で一度延期になっていたけど、新しい日程が発表されたね。

 35分の放送予定も変わらないみたい、どんなソフト情報が待っているのかな。」

ルイージ

「Switchのオンライン有料化は9月19日に決定したみたいだね。

 放送が終わったら、第200回記念でその話をしよう!」

(※第199話は予定通りマリカ8デラックス編パート3となります)

f:id:wario-1021:20180912233027j:plain

amiibo会議 第197回 -マリオカート8デラックス編・その1 『いただきシャイン講座』-

f:id:wario-1021:20180907201113j:plain

むらびと

「うーん、どうしても勝てないな~。」

クッパ

「どうした? スマブラでボコボコにでもされたのか?」

f:id:wario-1021:20180831001557j:plain

むらびと

「いや、マリオカート8デラックスで負けたんだ。

 さっきまでブログ主といただきシャインでバトルをしていたんだけどね、

 全然シャインを奪えなかったんだよ。どこに行ってもブーメランに被弾してばかりで。」

クッパ

「うーむ、それはきっと奴がストイックアイテムの設定にしていたのだろう。

 いただきシャインはストイックに設定した時のブーメランの出現頻度が尋常じゃないのだ。」

f:id:wario-1021:20180907201347j:plain

クッパ

「ちょっとコントローラーを借りるぞ、実際にプレイしながらお手本を見せてやろう。」

f:id:wario-1021:20180831001421j:plain

クッパ

「もう知っていると思うが、いただきシャインのルールは

 コース上のシャインを奪って20カウント分逃げ切れば勝利というものだ。」

むらびと

「途中でアイテムの攻撃を受けたらシャインを落としてしまうんだよね。」

f:id:wario-1021:20180831001547j:plain

ルイージ

「ストイック設定は、アイテムボックスからブーメランがかなり出やすいんだ。

 だから、色んな所からブーメランが飛んでくるのもそれが理由だよ。」

クッパ

「シャインを先に奪われたら、シャインを持った相手を攻撃してシャインを落とさせてしまえ!

 ただ、その直後にどこにシャインを落とすかはランダムなのだ。

 せっかく攻撃しても別の相手に取られては意味がない、せいぜい気を付けるんだな!」

f:id:wario-1021:20180831001347j:plain

むらびと

「はいっ! …でも、問題は取ってからなんだよね。すぐ追いつかれて攻撃が当たるんだ。」

ルイージ

「直進的で読まれやすい行動をしていないかな?

  実はシャインを奪っている間、マシンのスピードが下がるんだ。」

むらびと

「そうなの!? それは知らなかったなあ。」

デイジー

「だから道なりに走っているとすぐに追いつかれるわよ。

 不規則なUターンを織り交ぜたりして、読まれにくい行動を取るようにしなさい!」

f:id:wario-1021:20180907205151j:plain

クッパ

「Uターンは、マシンを走らせている間に

 アクセルとブレーキを踏んだ状態でハンドルを切る事で発動するぞ。

 これでマシンが急転換して、相手を惑わせられるぞ。(Uターンはバトルのみのテクニックなのだ)」

f:id:wario-1021:20180907201622j:plain

ルイージ

「ストイックではとくに、ブーメランのホーミングにも気を付けてね。

 実はブーメランには少しだけ相手をサーチする効果があるんだよ。」

デイジー

「ちょっとばかり、近くの相手を狙う軌道なのよね。」

むらびと

「ええっ!? それは初耳だなあ!」

クッパ

「シャインを奪うまでの間は、予期せぬ相手からの攻撃にも気を付けるんだな!

 他のヤツらもシャインを狙っている。」

f:id:wario-1021:20180907201800j:plain

クッパ

「これらのアドバイスはストイックに限らず言える事なのだ。

 さあ、今までの我々の伝授を踏まえて試しにいただきシャインに挑戦してみろ!」

むらびと

「よしっ、ロイからシャインを奪ったし、後は不規則な動きでライバルを惑わせて…。」

f:id:wario-1021:20180907205903j:plain

むらびと

「やった!20カウント逃げ切れた!!」

クッパ

「ふむ、やれば出来るじゃないか!」

デイジー

「頑張ったわね! これでブログ主も倒せちゃうかも!」

f:id:wario-1021:20180907201935j:plain

むらびと

「ところで、今回ってマリカ8DX編のパート1なんだね。何話まであるんだろう?」

クッパ

「…おや、本当だ。分からんが、パート3・第199話まではあるんじゃないか?

 今回を含めてあと4話で第200回になる事だし。」

amiibo会議 第196回 -amiibo達の戦い納め?-

f:id:wario-1021:20180701165241j:plain

ワリオ

「お前、今日も大乱闘しに行くのか? 最近はしょっちゅうだな。」

クッパJr.

「そう、forでは今年で戦い納めになるかもしれないからな。」

ワルイージ

「戦い納めだと!? ちょっと待て。forで使えるamiiboは全員、

 年末のスマブラSPECIALでも対応しているんじゃなかったのか?」

f:id:wario-1021:20180701170407j:plain

キャプテン・ファルコン

「確かにスマブラSPECIALでは、前作・forで対応していたamiiboはすべて使える。

 前作のFPを引き継ぐ事も可能らしい。だが、クッパJr.はその引き継ぎによって、

 引き継いだ後はforでは使えなくなってしまう事を考慮しているのだろう。」

むらびとちゃん

「じゃあ、SPECIALに引き継いだら、データでも消さない限りforでは戦えないの?」

キャプテン・ファルコン

「そうなる事が考えられるだろう。amiibo1体につき、

 読み書きに対応しているソフトのデータは1つ分しか書き込めない。」

ルキナ

「for3DSとWiiUスマブラではそれぞれで互換性があって両方で使えましたけど、

 今度のSPECIALでは違うんでしょうか?」

キャプテン・ファルコン

「おそらく、forからamiiboのフィギュアプレイヤーを引き継ぐ事により

 『スマブラforのデータ』から『新しくスマブラSPECIALのデータ』になり、

 それによって他のゲームデータが書き込まれている事となって

 (データを消去しない限り)forでは使えなくなる事が考えられるな。」

クロム

「なるほど、そういった引き継ぎに備えているんだな。

 forで育て上げたレベルも引き継げるようだし。」

f:id:wario-1021:20180701171420j:plain

クッパ

「そういえばマリオパーティ10のデータが入っていると、

 スマブラforでは使う事ができないんだったな。既にデータが入っていて弾かれる。」

ヨッシー

「逆にスマブラのデータが入った状態でマリパ10のamiiboパーティを遊ぶ事はできるけど、

 既にデータが入っているからマリパ10のデータは保存できないんだよね。」

f:id:wario-1021:20180701170639j:plain

時オカリンク

「でも、ネスもリュカもキャプテンファルコンも、レベルは50だったよね?」

キャプテン・ファルコン

「ああ。それに3DSWiiUの両機種で必殺技パネルをすべて集める作業も完了した。

 だが、スマブラSPECIALが発売されるまで、もうしばらく戦い続けるつもりだ。」

ネス

「思えば、まだちょっと戦い足りない気もするな。」

リュカ

「発売までまだ時間はあるからね。それまでの間、乱闘ではまたよろしくね!」

f:id:wario-1021:20180701173211j:plain

ワリオ

「そういえば、戦っているとおみやげがどんどん貰えるんだったよな。

 オレ様も戦って、おみやげをSPECIALに持っていこうとするか!」

ワルイージ

「お前もつくづくセコい事を考えるな~。

 持ち帰れるおみやげにも上限があったと思うから気を付けろよ!

 …というか、そもそもSPECIALってそんなおみやげ機能があったか?

 シンプルがポイント制になっていた辺り、そんな感じがしなかったが。」

f:id:wario-1021:20180701172314j:plain

クッパJr.

「おみやげ…か。念のためおみやげをゲットしておくのもあながち悪い判断ではないかもしれないな。

 スマブラSPECIALは1からのスタートになるだろうから、ひょっとしたら

 観賞フィギュアなどの色んな隠し要素を早く解禁したい場合にも役立てるかもしれないし。」

ドクターマリオ

「実際におみやげの一部引き継ぎもできるのかな? 続報が気になるね。」

f:id:wario-1021:20180701171839j:plain

デデデ大王

「そういえば、12月より新しくインクリング、リドリー、ウルフのamiiboが発売されるが、

 新しく作られるスマブラamiiboは新規参戦や復活参戦の面々だけなのか?」

ルイージ

「どうなんだろう? これまでにforで出たamiiboが再販されるとは聞いているけどね。

 ただ、リンクやゼルダ、シークやガノンドロフ、アイクのデザインが

 forと全然違うし、そういったデザイン違いのamiiboも作られると良いね。」

f:id:wario-1021:20180701174137j:plain

クッパJr.

「さあ、スマブラSPECIALも発売まで3ヶ月半、このforで悔いのないように戦ってやるぞ!」

キャプテン・ファルコン

「オレも戦う! 悔いを残すような戦い方をするんじゃないぞ!」

ルキナ

「私はまだこれでもかと言うぐらい悔いが残っています。存分に悔いを晴らさせていただきます!」

キノピコ

「…今まで以上の激戦になりそうな予感がするわ!」

amiibo会議 第195回 -3DSカタログを読んでいく-

f:id:wario-1021:20180819132122j:plain

クッパ

「早速、前回手に入れたこの3DSオールソフトカタログを読んでいくとしよう。

 実はワガハイもまだ読んでいないから、ページ編成はよく分かっていないのだ。」

f:id:wario-1021:20180819132610j:plain

クッパ

「おっと、読み始める前にまず裏表紙のプリペイドカードの事を言及せんと。

 こいつには1000円のプリペイドカードがカタログとともに付属しているのだ。

 1000円札が1枚あれば、こいつを買う事ができる。」

ワリオ

「なに!? 1000円払えばカードとカタログのこのセットが買えてしまうのか!」

f:id:wario-1021:20180819132918j:plain

クッパ

「では、読んでいくとしよう。最初のほうはメイドインワリオゴージャス、マリオカート7

 Newマリオ2スマブラ3DSリズム天国 ザ・ベスト+などの紹介ページになっているのか。」

ワルイージ

「そういえばメタルマリオは7からの参戦だったな。7に限らず今でもしょっちゅう会うんだよ。」

クッパ

「7から参戦した面子としては唯一、アーケードグランプリDXにも参戦しているな。

 そのメタリックなデザインが、おおよそJr.ぐらいの年頃の男子に評判が良い模様なのだ。

 店頭でメタルマリオを選ぶ子を多く見た事がある。

  カタログの話に戻るが、ハニークイーンが華麗にハァッ☆されている気がしないか…?」

f:id:wario-1021:20180819133332j:plain

時オカリンク

「18~19ページはNew2DSLLやNew3DSLL本体の紹介になっているんだ。」

デイジー

どうぶつの森パックのパステルカラー、優しい色使いがとても良いわね!」

ルイージ

マリオカート7パックのシャープカラーはなんだか競争心がくすぐられるな。」

ディディーコング

「20ページはウルトラサマーセールの紹介だね。割引セールの後半戦も大詰めかあ、31日までだ。

 今ならスーパーマリオメーカー for ニンテンドー3DSやHey!ピクミン

 ドンキーコングリターンズ3D等がオトクに買えるってワケだね。」

f:id:wario-1021:20180819133746j:plain

マリオ

「ここから先は歴代ソフトの一挙紹介なんだ。全1233ソフトがここからズラっと並んでいるのかな。」

ピーチ

nintendogs+cats任天堂から発売された3DSのローンチソフトだったのね。」

ミュウツー

「おや? マリオのソフトはこのローンチ付近にはなかったのか?」

ロイ

「なかったみたいだね。最初の3DSのマリオは11月3日のスーパーマリオ3Dランドみたいだ。」

ヨッシー

「2010年12月以来、何気に11ヶ月ぶりのマリオソフトだったんだよね。」

f:id:wario-1021:20180819134040j:plain

ワリオ

「『いつでもどこでも大乱闘!』、あと4ヶ月もしないうちに

 Nintendo Switchでも場所を問わず乱闘できるようになるから驚きだよな。」

ガノンドロフ

「40名以上と謳われたファイター数も新作ではダッシュ含め70人以上…今や究極の時代か。

  …画像がWiiU版である点に突っ込んだら負けなのだろうか。」

f:id:wario-1021:20180819134147j:plain

クッパJr.

「ハァッ☆ マリオ&ルイージRPG3DXは言及すらないんだね。

 『2019年予定』だけでも掲載してほしかったな~、表紙にもボクの画像があったし。」

f:id:wario-1021:20180819134423j:plain

クッパ

「…おや、本当だ。確かに3DXのJr.の画像はある。

 このカタログが出たのは7月下旬、どうやら8月2日のソフトまでの掲載だったようだな。

 まあ、3DXおよびルイージマンションのリメイクは発売日が不明確だから仕方ないだろう!

 …それはそうとして、オールソフトカタログが出たという事から、

 3DSソフトもそろそろ大詰めなのだろうか? 控えているソフトも例によってわずかだ。」

f:id:wario-1021:20180819134840j:plain

ワリオ

「さて、カタログも読み終わったし、カードをはがして残高を追加するか!」

ワルイージ

「コインで銀をはがしたら、早速番号を入力しようぜ!

 来月の下旬からNintendo Switchのオンラインが有料になるしな。」

カービィ

「あれ? 有料化は9月の『下旬』なんだね?」

ワリオ

「ああ、公式から来月下旬にスタートって情報が出ていたぞ。」