カオスクライマーの日記

マリオシリーズの話題を主体に記事を書いています。

amiibo会議 第220回 -悟りのクッパJr.-

f:id:wario-1021:20200501174457j:plain

キングクルール

「時の流れって早いよな、この前バンジョー&カズーイのDLCパックが配信されて、

 テリーの参戦が発表されたかと思ったらもう1年だ。」

クッパ

「その後はベレトとベレスが参戦、その次のARMSの参戦キャラはミェンミェンだった。

 気づけば追加ファイターも第7弾が待たれているな。」

f:id:wario-1021:20200908000224j:plain

クッパ

「Jr.、オマエは第7弾以降に誰が参戦してほしいと思う?」

クッパJr.

「う~~ん、前はバンダナワドルディを希望していたんだけど…」

f:id:wario-1021:20200908000432j:plain

バンダナワドルディ

「ええっ、ボクじゃなくなったんですか!?」

クッパJr.

「今は残りの5人の中に、担当声優に川島得愛さんが参加したらもう満足かな。」

パックンフラワー

「…え? それってキャラクターじゃなくて、参加声優じゃありませんか?」

クッパJr.

「分かっている。ファイターか背景キャラの誰かの声として聴けたら十分だ。」

f:id:wario-1021:20200908000841j:plain

インクリング

川島得愛さんは、有名なトコだとベイマックスの声を当てているね。」

ルイージ

「ああ、ベイマックスか!

 でも、クッパJr.はなぜ急にその方の声にこだわり始めたんだろう?」

ポポ

「あ、分かった! 川島さんは13年前にサルゲッチュ~オンエアー~2ndで

 ウッキーブルーの声を当てていたんだ!」

ナナ

「とってもイケボでスタイリッシュだけど、内面がかなりドジすぎるあのサルね。

 ウッキーブルーはゲーム作品では櫻井孝宏さんが声を当てているし、

 もしかしてブルーさんの共演を見てみたいのかしら。」

デイジー

「川島さんがキャスティングに参加したら、ウッキーピンクとも共演できるわね!

 オンエアーのピンク役は半場友恵さんだったから。」

ワルイージ

「そんなに大ざっぱすぎる動機なのか?

 まあ、無理のありすぎるキャラを望んでいるワケではない分良いほうだろうが。」

f:id:wario-1021:20200908001443j:plain

クッパJr.

「まったく大正解すぎるよ、アイツら。」

クッパ

「川島さんと櫻井さんでダブルウッキーブルーという事か。なんとも奇抜な発想なのだ。」

クラウド

「要するに、川島さんが演じるキャラと俺を共演させて中の人乱闘が見たいのか。

 クッパJr.サルゲッチュ2に触れてからだいぶ変わったな、良くも悪くも。」

キャプテン・ファルコン

「うむ。もし川島さんが演じるキャラが参加した暁には、

 川島さんキャラにもお前にもプリンをたっぷり用意してやらないとな。」

クラウド

「…そのネタが分かる人はごく少数しかいないぞ。」

f:id:wario-1021:20200908001808j:plain

ロゼッタ

「何かこれといったキャラクターを希望している訳ではないのですか?」

クッパJr.

「ああ。好きなキャラクターを希望した所で必ずしも来るとは限らないし、

 最近はとくに考えるだけでも疲れてしまってな。」

デデデ大王

「そういう事だったのか…あ、そうだ。意地悪な質問をするようだが、

 川島さん演じるキャラだったら万が一それが嫌いなキャラでもなんでも良いのか?」

クッパJr.

「バカげた質問をするねえ。そういう万が一が起きたら、

 その時はその時で何か方法を考えれば良いだけさ。」

ヨッシー

「その何かしらの方法ってなんだろう? 無理やり好きになろうとする…じゃないよな。」

デデデ大王

「まあコイツなりに何か考えているんだろう。

 その秘策が失敗したらオレさま達に何か聞いてくるだろうけどな。」

f:id:wario-1021:20200908003202j:plain

ワルイージ

「参戦キャラクターを考える事に疲れてしまった、か…。

 そもそも最近は参戦キャラ自体のハードルも大幅に上がっているからな。」

パックンフラワー

「奇抜なキャラや意外性のある顔ぶれもここまで多かったもんなあ。

 なんならオレだってその1人だろうし。」

ポポ

「追加ファイターは残り5人、来年の12月末までには全員が発表されている予定だし、

 川島得愛さんが参加するかどうかもそこまでには分かるだろうね。」

ナナ

「来年の12月!? そんなに先なの!?」

ポポ

「そうだよ、遅くてもね。来年内までにVol.2の6体が配信されると言っていたし、

 eショップでも遅くてもの仮の日付が『2021年12月31日』ってなっていたよ。」

f:id:wario-1021:20200908002416j:plain

キングクルール

「そういえば、今月はジョーカーと勇者のamiiboが新しく発売されるな!

 どちらも9月25日に発売予定との事だ。」

ワリオ

「って事は、そいつらのamiiboに対応した更新データが近々必要になるんじゃないか?

 これまでも新しいamiiboはアップデートで追加対応してきたからな。」

テレサ

「じゃあ、新しい参戦キャラも近日中に発表されるのか?

 キャラ追加の大型アップデートで一緒に対応させてくる事はありそうだぞ!」

マリオ

「2回を除き、ほとんどがそうだよね。

 発売される頃にはミェンミェンが配信されてから3ヶ月経つし、

 大型アップデート自体ももうすぐかもしれないね!」

amiibo ジョーカー(大乱闘スマッシュブラザーズシリーズ)
 
amiibo 勇者(大乱闘スマッシュブラザーズシリーズ)

amiibo 勇者(大乱闘スマッシュブラザーズシリーズ)

  • 発売日: 2020/09/25
  • メディア: Video Game
 

amiibo会議 次回予告

f:id:wario-1021:20200501174457j:plain

amiibo一同はしばらくスマブラの話をしていなかった事に気付く。

DLCも6体目が発表されてしばし経つ頃となり、7体目が期待されるが…

f:id:wario-1021:20190114010309j:plain

かつてバンダナワドルディを希望していたクッパJr.の心境に変化が…?

一体何が彼の意見を変えたのか? そしてクッパJr.が望んでいるキャラとは?

f:id:wario-1021:20190209161619p:plain

次回、『CV.川島さんが来てくれればそれで良い!?』。

しばらくぶりのシリーズ新作、しばしお待ちを! (9月上旬に投稿予定)

f:id:wario-1021:20190608122547j:plain

「いや、それもう言っちゃっているようなものじゃない!?」

「どういう意味よそれ!?

 というより、それ以前にCV.川島さんって!?」

マリオカートツアー 2020/6~2020/7 ダイジェスト

f:id:wario-1021:20200626200456j:plain

「世界を旅するマリオカート」という売り文句も添えてリリースされ、

初期のほうは世界の都市をレースコースとして走れたマリオカートツアーだったが、

気付けばすっかり見慣れたレトロコースしか走らなくなっていた。

f:id:wario-1021:20200726132051j:plain

まずは6月後半のピーチツアーを改めて解説。

N64 ピーチサーキットマリオカート8のスタイルで三度登場。

だが! いざフタを開けてみると…

f:id:wario-1021:20200726132136j:plain

f:id:wario-1021:20200726132148j:plain

本家マリオカート64マリオカート8の時は、

グライダー後の3箇所目のアイテムが左カーブの最中に置かれていたのが、

ツアーではカーブの後になっていて、だいぶ奥に移動していた。

この設計上、ガチ走りではコンボがかなり繋がりづらくなっている。

f:id:wario-1021:20200726132109j:plain

マリカ8にはあった最終コーナーのコインはなんと撤去。

マリカツアーでコインはスコアを繋げるうえでも重宝するのだが、

これが撤去されているのではミニターボの小細工でコンボを繋げるしかない。

(さらに最適性カスタムも限定のウルトラレアばかりというおまけ付き)

f:id:wario-1021:20200726123410j:plain

その後はなんやかんやで峠を越し、7月のマリンツアーへ。

f:id:wario-1021:20200726123928j:plain

その前回のピーチツアーから伏線を立てていたように

ピンクゴールドピーチが恒常キャラになり、運次第で普通に入手できるようになった。

f:id:wario-1021:20200726125645j:plain

新しく登場したレトロコースはSFC ノコノコビーチ2、DS以来の再登場。

しかし、そこで待っていたのもまた課金煽りであった。

キャラもマシンもグライダーもすべて、

新規のピックアップまたは過去のウルトラレアばかりに集中しており、

コースの設計自体も非常にコンボしづらいという、

ツアーのシステム的にも極悪難度の難関コースへと豹変していた。

仮に最適性キャラを持っていても、フィーバーしてやっとコンボが繋がる程度。

f:id:wario-1021:20200726141158j:plain

ピックアップのガチャは変わらず天井が100。

今までの例に漏れず、強制参加のリーグでは1~2万円以上の多額の課金が求められる。

(ガチャ爆死を考慮して)1週間だけでもこれぐらいもする価格なのに、

このような多額が毎週煽られているのだから恐ろしい。

(さらに限定の50連ガチャも2週間のピックアップガチャに上乗せされている)

f:id:wario-1021:20200726124629j:plain

リアタイでプレイしている時はあまり感じていなかったが、

こうして文面に記した時に「毎週のように最適性カスタムへの課金が煽られ、

都市コースも走らずスコアを上げるためだけに何度も周回作業をする」という事に気付くと、

何週間も続いているマンネリ感のえげつなさにかなり恐怖を感じた。

f:id:wario-1021:20200726123430j:plain

もう1つ、4月のヨッシーツアーから7ツアーすべてで

SFCコースの1or2、RMXのいずれかのチョコレーとうがどれかしら登場しており、

連続的なチョコレーとうラッシュもマンネリ感を助長しているようだった。

f:id:wario-1021:20200726132346j:plain

リンツアーを越した次は、探検ツアーへ。

N64 チョコマウンテンのリメイクが発表され、例のチョコレーとうラッシュともオサラバ…

f:id:wario-1021:20200726130152j:plain

できませんでした。オサラバできなかったよ!!

SFCの2→2RX→RMXの1を2回(+2RX)→SFCの1を2回→またRMXの1と来たので

さすがにオサラバかと思えば、もう2週間遊べるドン!!

8ツアー連続でどこかしらチョコレーとうが来ている=これは16週間連続であり、

単純計算で16×7=112日、おおよそ1年の1/3弱。エグい日数である。

考えるだけで胃もたれしそう。

f:id:wario-1021:20200716121050j:plain

その傍らで再登場したN64 チョコマウンテンは、

もはや別コースかと疑うほどの魔改造がなされていた。

最初の大きなカーブを越した後に大きなトンネルがあるのは旧作通りだが、

トンネルの中が長い洞窟に化けていた。

f:id:wario-1021:20200726133633j:plain

長い洞窟には氷が張っており、新たにちょっとしたショートカットも追加された。

出入口にはバサバサも潜んでおり、スーパークラクションで攻撃すればポイントになる。

f:id:wario-1021:20200724095218j:plain

洞窟を抜けた先も、巨大な崖をグライダーで滑空するように魔改造されていた。

その後に大きなカーブやトラップを抜けてゴールしていくまでは大方旧作と同じ。

最適性面はやっぱり前例に漏れずのひどさなので、以下同文とでも。

f:id:wario-1021:20200726140056j:plain

この探検ツアーの最中、7月21日にアップデートが施行された。

今まで縦画面固定だったのが、ついに横画面操作でも遊べるようになった!

ようやくレース画面周りもちょっとマリオカートらしくなってきた。

f:id:wario-1021:20200726124136j:plain

ちなみに、探検ツアーでも都市コースが来る事はなかった。

前期のマリンツアーのボーナスチャレンジで、

シドニーフェリーらしき船があったが、あれは何だったんだろう。

f:id:wario-1021:20200726140930j:plain

そして、次回はウェスタンツアーと発表。

しかし、新コースはN64 カラカラさばくのリミックスらしく、

これでもう10連続で都市コースは走らない事になる。

改めて、「世界を旅するマリオカート」とは何だったのだろう?

(※次回ツアー含めて都市コースありが9ツアー、都市コースなしが14ツアー)

 

f:id:wario-1021:20200726141011p:plain

以上、6~7月ダイジェストでした。

都市コースを走らなくなったのもそうなんですが、

ディディー、ポリーン、キャサリン、ブロス組、ファンキー、ディクシー、

トッテンなどの新旧マリオキャラの参戦/復活などが未だツアー止まりなのが寂しいですね。

なんで家庭版でその周りのノウハウを活かさないんだろう、

それとも家庭版新作を現在ひっそりと開発している最中なのかな?

マリオカートツアー 2020/3~2020/6 ダイジェスト

f:id:wario-1021:20200320132353j:plain

バンクーバーバレーを後にし、摩訶不思議なRMXマリオサーキットを走ったマリオ一同。

次にやってきた舞台は3ヶ月ぶりのロンドンアベニュー。

f:id:wario-1021:20200315220144j:plain

この時ガチャの天井は50回に減少しており、ここで探偵のベビィロゼッタが登場。

f:id:wario-1021:20200324182714j:plain

バスドライバー服のワルイージも久しぶりに登場、

天井が緩和されていた事で彼らを引き当てやすくなっていた。

f:id:wario-1021:20200331115845j:plain

さらに新キャラとしてハンマーブロスの存在が確認され、

ファンの間でも盛り上がる大きな話題となった。

だが、このベビィロゼッタツアーを最後に雲行きが怪しくなるとは、

当時誰も知る由はなかった…。

f:id:wario-1021:20200523123050j:plain

ロンドンアベニューを去り、次にやってきたのはハンマーブロスツアー。

前期でボスに登場していたハンマーブロスがプレイヤーキャラ化、

他にもファイアブロスブーメランブロスアイスブロスが一斉に参戦した。

f:id:wario-1021:20200523123906j:plain

都市コースはなし。新しいレトロコースとしてSFC ドーナツへいや1、

GBA クッパキャッスル2が登場。(後者は背景が同クッパキャッスル1の流用って…)

案の定、適正のキャラやカートは新キャラや課金マシンなどに偏っており、

強制参加のリーグで勝利するなら課金は必須も同然だった、が…

f:id:wario-1021:20200523130449j:plain

なんとガチャの天井が先述の50→100に戻ってしまった!

当然、引き当てるに必要なルビーもそれぞれのガチャで倍増。

しかもこのガチャではマシンのピックアップはなし。

f:id:wario-1021:20200626174851j:plain

かつてゴールドパスでラクにゲットできたカートも高額な課金専用と化けており、

GBA クッパキャッスル2が含まれるリーグにおける課金商戦をユーザーは煽られる事態に。

(※このダーククラウンはガチャから出てこない)

f:id:wario-1021:20200404182328j:plain

他にもハンマーブロスツアーでは、最後の巨大クッパがとにかく理不尽。

護衛の4人のブロス達のアイテム攻撃が厄介を通り越して鬱陶しかったに他ない。

巨大ほねクッパの悪夢再び。

f:id:wario-1021:20200626181718j:plain

突如急激に激闘化したハンマーブロスツアーを乗り越え、次はヨッシーツアーへ。

だが、初週ピックアップのイースターヨッシーイースターバニー、イースターエッグ

それら以外にヨッシー要素がとにかく弱く、

ヨッシー向けの看板コースは既存のGC ヨッシーサーキットの流用だけで、

新しくDS ヨッシーフォールズなどが出たりする事は一切なく、都市コースもなし。

ガチャの天井も引き続き100で、ガチャのシステム周りは元に戻ってしまった。

f:id:wario-1021:20200626182117j:plain

この辺りからゴールドパスのツアーギフトも貧相化が始まっており、

これらゴールドギフトの特別感も大きく薄れていた。

(しかもあかヨッシー組は年明けに4900円パックで売っていたため、首を傾げかねない)

f:id:wario-1021:20200626181913j:plain

他にも2週間分のガチャ以外にもまた別のガチャを出し、

過去ピックアップから再登場キャラやマシンへの課金を煽るなどが見られた。

天井となる顔ぶれがおらず、ウルトラレアで引き当てられるのは完全にランダム。

まともに目当てに向けて課金しようものなら今まで以上に必要な金額が増加している。

(煽られる課金額は以前からあまりにも高すぎたが、それが悪化した)

f:id:wario-1021:20200626185127j:plain

雲行きが大幅に怪しくなっていた中、次はエクストリームツアーへ。

スーパーマリオメーカー2のアップデートにちなみ、ビルダー姿のマリオやキノピオが登場。

このツアーで走るコースはすべて歴代コースのRX版(逆走+ギミック追加版)となっており、

SFC バニラレイク1やGBA クッパキャッスル2にもRXが登場。3DS ロックロックマウンテンェ…

f:id:wario-1021:20200626190247j:plain

…お分かりいただけただろうか?

この時点で3連続都市コースを走っていない。

しかも、この辺りからスペシャルオファー専用のキャラやカートも増え、

これらに課金しないと強制参加のリーグでまともに張り合えない事例が増えた。

f:id:wario-1021:20200626190842j:plain

課金商戦の激闘の次は、フラワーツアーへ。

新しいピックアップキャラにチョロプーやフェアリー姿のデイジーが登場。

フェアリーデイジーはイラストも数多く描かれるなど、ここに来て少し盛り返した。

f:id:wario-1021:20200626190946j:plain

長らく初報PVのみの登場だったプリンセスコーチもフラワーツアーでようやく登場。

f:id:wario-1021:20200506211157j:plain

バースデーガールも長らくピーチやロゼッタ向けの色しかなかったが、

デイジー向けの「バースデーデイジー」がここでようやく登場。

ゴールドパス向けのギフトもひとまず勢いを取り戻していた。

f:id:wario-1021:20200626192002j:plain

マルチプレイ周りもチーム戦を実装、合流コードでフレンド手続きなく合流可能など、

厳しい雲行きながらも5月はポジティブな話題はいくつか存在していた。

フラワーツアーの最中、次はジャングルツアーである旨のアナウンスが発表。

しかし、そこでついに新コースが0になってしまう。…都市コースは?

f:id:wario-1021:20200626192120j:plain

でも、そのジャングルツアーではファンキーコング復活、

ディクシーコング参戦などが大いに歓迎され、主に彼らの参戦が喜ばれた。

マリカ7のバナナバギーがここで登場、マリカWiiのサバイバルバギーが復活、

マリカDSのジャングルカーゴが復活など、話題のタネは多かった。

f:id:wario-1021:20200626191918j:plain

だが、問題はジャングルツアー2週目だった。

以前から強制参加のリーグで課金を煽ってくるケースは非常に多かったが、

2週目リーグはコースの顔ぶれにジャングルやドンキーらしさのあるベビィマリオカップか、

ジャングルらしさがないうえに最適性が課金カスタムばかりのディディーコングカップか、

選ばれたのはディディーコングカップでした。(…らしさを捨ててまでそっちにしたか)

f:id:wario-1021:20200626193557j:plain

相変わらずの激闘を過ぎ、6月はクッキングツアー。

ここまでで6連続で都市コースなしで、SFC多めのレトロコースばかりしか走っていない。

もはや『世界を旅するマリオカート』とは。

f:id:wario-1021:20200626193620j:plain

ここでドライバーランクに100~150を追加、リーグ上限が40→50にアップ、

ハードチャレンジの実装などの追加がなされたが、

これらによりガチ勢以外お断りの空気が一気に強くなってしまった。

上記の新機能が初心者には取っ付きづらいシステムにすべて火に油で、

高みに行けるのはランクアップでゴールスコアを上げ、

課金しまくってウルトラレアのキャラやカート等を何度も引き当ててレベルを上げた、

絞りに絞られた廃課金プレイヤーのみとなった。

(※複数回同じキャラやカートやグライダーを当ててレベルを上げると、スコアが大幅に上がる。

  また、リーグのマッチング周りも課金額やレベル差/ランク差が考慮されていない。)

f:id:wario-1021:20200626194650j:plain

ハードチャレンジに関しても、その果てしない苦労に見合った報酬がピンバッジしかなく

従来チャレンジのように条件を達成した所で

ギフト用のグランドスターやガチャ用のルビーが貰える訳でもない。

コンプリート報酬もまたピンバッジだけなのがしょっぱさに拍車をかけている。

f:id:wario-1021:20200626200239j:plain

このクッキングツアーからルイージワリオワルイージクッパJr.など、

ずっと課金専用だったキャラやカートの一部がまたショップでも買えるように。

ただしそれ以前のいつメンと比べて価格が倍以上に高く、必要なコインも相応に多かったという。

f:id:wario-1021:20200609191418j:plain

このツアーでも2週ピックアップとはまた別の50連ガチャが登場。

とにかくゴールデンなキャラやマシンをウルトラレアに収録して話題を作るも、

ヨッシーツアー同様に確実に手に入れられる保証のある例は何もない。

(そのため、目当てのキャラがいる場合は課金の闇を見る事になる)

f:id:wario-1021:20200626200456j:plain

マリカ8スタイルのN64 ピーチサーキットが追加されたピーチツアーも以下同文で、

ウェディングピーチ追加が話題になった事とライガーホットロッド復刻、

レッドキャビンが新登場&マシン専用なスペシャルガチャが出た事、

そしてツアーギフトが4月ヨッシーツアー並に貧相になった事を除き省略。

f:id:wario-1021:20200626203900j:plain

もはやこの貧相さ加減がスタンダードになりつつあるのだろうか。

 

f:id:wario-1021:20200626201419j:plain

以上、3月~6月までのダイジェストでした。

7月もSFC ノコノコビーチ2は実装されるも都市コースはなし、

8連続レトロコースばかりを走り続けています。

なんか今までに手に入れたお気に入りカスタムを愛でる以外にする事がなくなってしまったな~。

f:id:wario-1021:20200626201358j:plain

そもそもソシャゲ自体が儚いものですし、

いつかツアーで登場したキャラやカートを復刻した家庭版マリカとか出てほしいんですよねえ。

クッパJr.×ファイアホットロッドはツアーでも随一のお気に入りカスタムかもしれない。

amiibo会議 第219回 -カオクラ失踪のワケ-

f:id:wario-1021:20200501173843j:plain

ワリオ

「なんと、前回からまた3ヶ月ものブランクが空いてしまったというのか!」

ワルイージ

「カオスクライマーもそれだけ失踪していたワケか。」

パックンフラワー

「去年8月→2月の時からまた失踪していたのか!? 今度は一体何が…?」

f:id:wario-1021:20200501194253p:plain

失踪理由1. マリオカートツアーのコンボ地獄

ポポ

「カオクラはマリオカートを長い間プレイしている世代みたいだけど、

 『ツアーもおおよそ今まで通りに走ればいいかと思えば地獄を見た』って。」

ナナ

「この前も『これまでにない辛い激闘だった』って嘆いていたわよね。」

f:id:wario-1021:20200501194315j:plain

(※実際、割とこんな気持ちで毎週苦しんでいました)

ポポ

「ただ普通に走るんじゃなくて、道中で華麗なコンボを決めながら

 小細工しながら走らなければならないのか。それも画面タッチ/スライド操作だけで。」

ナナ

「主って好きなカスタムをとことん使う人じゃなかったかしら?

 それも適正の性能付きでできないって指定されると、辛かったでしょうね。」

f:id:wario-1021:20200501174457j:plain

失踪理由2. スマブラに対する熱が冷める

キングクルール

「冗談だろ!? 今までこのシリーズではスマブラの話題が多かったらしいが…」

クッパ

「案ずるな、ヤツもだいぶ放っておけばそのうち戻ってくるだろう。」

f:id:wario-1021:20200501175008j:plain

ウルフ

「熱が冷めただと!? アイツに何があったか、説明しろ。」

ポポ

「え~!? 詳しくは分からないけど、ここ何ヶ月か色々ありすぎたからなあ。」

ナナ

「きっとDLC関係で大きく傷心しているのよ、彼は。

 あれだけユーザー論争が過熱すれば、スマブラから距離を置きたくなるのも無理ないわ。」

クッパJr.

「事あるごとに『アイツ出せ!』『コイツ出せ!』が過激化していたもんなあ。

 それも版権的に難しそうなヤツらばっかり。」

f:id:wario-1021:20200501175405j:plain

バンダナワドルディ

「カオスクライマーさん、ベレトやベレスの参戦が決まった時、

 40分ぐらいずーーっと笑い続けていましたよね。」

ワリオ

「まったくだ!オレ様はアイツのうるさい笑い声のせいでしばらく寝不足になったのだ!」

マリオ

「でもあれだけ絶えず笑っている彼も珍しかったよね。なんでだろう?」

f:id:wario-1021:20200501175733j:plain

インクリング

「とにかく、スマブラ熱が冷めてしまったのはけっこう致命的じゃない!?」

ドンキーコング

「でも、悪い事ばかりじゃないぜ。あのゲームにドップリのめり込んでいたからな。」

ディディーコング

「ずいぶん楽しそうに遊んでいるよね、サルゲッチュ2を。」

f:id:wario-1021:20200204005629j:plain

失踪理由3. サルゲッチュ2楽しい☆

ポポ

「カオクラも最近はこれを遊んでいる時が一番楽しそうだよね。」

デイジー

メモリーカードも買ってからの勢いが凄まじかったわね。」

ルイージ

「新しい『好き』を見つけられたみたいだったよね。とっても良い事だと思うよ。」

ワルイージ

「あれだけ熱中した姿もそうそうないだろうぜ。」

キングクルール

「なんせあの勢いのままクリアしてしまったものな!」

ワリオ

「なんと!クリアまで到達しちまったのか!?」

f:id:wario-1021:20200501180741j:plain

パックンフラワー

「…つまり、その3つの理由やネタ切れが主にしばらく失踪していた原因か。」

ドクターマリオ

スマブラは、あれから相当距離を置いてしまっているのかな?」

ヨッシー

「最低限しか手を付けていないっぽいね。

 ファイターパスVol.2最初のキャラがARMSって事ぐらいは知っているみたいだけど。」

 

f:id:wario-1021:20200501185000j:plain

クッパ

「それにしても、アイツはサルゲッチュ2を遊ぶ度に

 中ボスのウッキーブルーをおちょくりすぎではないか?

 …何十回もブルーと戦っていてよく飽きないな。」

失踪理由4. ブルーと再戦しまくっている