カオスクライマーの日記

マリオシリーズの話題を主体に記事を書いています。

問題だらけのマリオカートツアー

f:id:wario-1021:20191026171813j:plain

まずはガチャ周りのお話、現在までのツアーのドカンガチャの提供割合を確認。

各ツアーのピックアップ→3種類

ウルトラレア→3種類

レア→20種類

ノーマル→74種類

_人人人人人人人人_
>ノーマル74種類< 
 ̄Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y ̄

待て待て待て待て!! いくらなんでもノーマルだけ異常に多くないか!?

どおりで10連ですべてノーマルが当たってしまうという結果も起こりかねない訳だ。

確かにレアを提供し過ぎてもアレだけど、これはさすがに偏り過ぎでは。

せめてノーマル60種類、レア34種類とかだったら…。

f:id:wario-1021:20191103175040j:plain

今までのガチャで最も多くダブったのはノコノコダッシュでした。

初回ゲットは確かツアーギフトだったので、それを除いてなんと11回も重複!!

(※レベル1→2は2回の重複、レベル2→3は5回の重複が必要で、

  その7回の重複の後にさらに4回ダブっているため、計11ダブりとなる)

もはや逆にスゴイだろ!と自慢できてしまいそうな案件だなw

f:id:wario-1021:20191103180338j:plain

次点でダブったのはスーパーカイトで、こちらも驚愕の9ダブり。

本当にノーマル率が尋常じゃない。これでもソシャゲではよくある事なんだとか。

同じドカンで既に一度当てているのに同じ種類のノーマルが出続けるという事もザラ。

3位は8ダブりでマッシュとノコノコが同率でした。

せっかくなら、同じノーマルでもカロンがダブってほしかったなあ。

f:id:wario-1021:20191014211237j:plain

そういえば肝心のレースはどうなのかというと、こちらもバランスが良いものとは言えない。

良いバランスと言うなんてお世辞でも無理でしょう。

まずキャラやカート、グライダー選択の時点から性能に左右されやすい。

各コースごとにアイテムを3つゲットできるキャラはアイテムボックス面で、

ポイントを稼ぎやすいカートやグライダーはスコア面で有利になりやすいのですが、

そうでないキャラは獲得アイテムが減り、スコア性能の面も稼ぎが悪くなるため不利。

f:id:wario-1021:20191018135145j:plain

さらにグライダーにも、特定のアイテムの出現率アップが仕込まれているというお粗末。

つまり今まで以上に性能に捉われなければいけない箇所が多すぎる。

おまけに各キャラで加速性能が大きく違うなど、走行中の性能も個別にあるみたい。

f:id:wario-1021:20191018155545j:plain

各コースごとに得意なカスタマイズを分けたのは、今までの家庭版のオンラインレースで

総合最速に認定されたキャラやマシンが全コースで蔓延した事に関する対策かもしれませんが、

そう考えたとしてもこれは根本的な解消には至っていない。

不利なキャラはアイテム数が減るなど、むしろ今までよりバランスが悪化しているのでは…?

トーキョースクランブルなど高性能カスタムがウルトラレアばっかりに偏っている例はなおさら。

f:id:wario-1021:20191021174318j:plain

アイテムバランス自体の面も、

加速アイテム弱化攻撃アイテム強化が深刻化しています。

まず加速アイテムはダッシュキノコやキラーぐらいしかなく、

肝心のキノコのダッシュ力も普段の速度やミニターボとほぼ大差ないぐらいまで弱体化している。

キノピオキノピコのトリプルダッシュキノコはいっぺんに使って長くダッシュできますが、

それでも追い付くのが手一杯。ショートカットがほとんど無いコースはなおさら。

(※スーパースターの無敵はアイテムフィーバー専用になったうえ、

  パワフルダッシュキノコはそもそも登場していないため、余計に打開しづらい)

f:id:wario-1021:20191012194701j:plain

その一方で攻撃アイテムは総数が非常に多く、そろそろ打開したいと思う4~6位でも

攻撃アイテムばかりがよく出るため、潰し合いが発生しやすい。

下位でも潰し合わなければいけない様は、マリオカート8の時の問題点を彷彿とさせます。

スペシャルアイテムも相手を攻撃する系統のものが過半数で、

下のほうで潰し合っている間に上位がどんどん逃げて行ってしまう。

キノコの加速も弱いし2周しかないから、潰れればすぐにどうしようもない状況になりやすい。

[11/9更新・パリツアーでさらなる改悪点が!?]

f:id:wario-1021:20191109113845j:plain

…えっ!? なんじゃこりゃ!!

f:id:wario-1021:20191109113901j:plain

なんと11/6から始まったパリツアーでは、ショップに並ぶキャラ、カート、グライダーにも

大きな制限が入るようになってしまいました。

前のハロウィンツアーまでこんな表が出される事はなかったので、以前からあったかは不明ですが、

これに該当していないルイージキングテレサワリオワルイージなどが

今季ツアーではショップに並ばなくなったという事になるため、

実質的に課金ガチャ専用になってしまっているのです。ウルトラレアじゃあるまいし…。

f:id:wario-1021:20191109114308j:plain

まさかと思ってショップを見てみると、確かにその表通りの顔ぶれしか並んでいないし、

その顔ぶれ自体も大半がニューヨークツアーからいる面子やマシンばかりという貧相ぶり。

パリツアーでショップにいないキャラやカートなども普通に得意コースに選抜されているので、

最近始めた方々はこうした制限によって大きく割を食う事になります。まさに初心者キラーな仕様。

私も今までショップから色々と新キャラや新カートをゲットしていましたし、非常に辛いです。

f:id:wario-1021:20191108201218j:plain

あと、せっかくパリツアーから追加されたピットクルーキノピオや、

トーキョーやハロウィンでは普通にいたクッパJr.も今季ツアーでショップに並ばない。

前に私は冗談交じりにこう言いました、「もしここまでクッパJr.をゲットできていなかったら、

このスペシャルオファーに4900円払っていたかもしれないなw」って。

いや、冗談抜きで課金していたかもしれないぞ、

あの時にショップで買えたのは1つの幸運だったって事か…((((((° д °;))))))

f:id:wario-1021:20190505163701j:plain

昔から世話になっている好きなキャラが数多く参戦、

クッパJr.カロンら思い入れのあるキャラ達が無事に続投してディディーも復活、

彼らでのんびりとレースを楽しみたいし、スコア稼ぎも私は別にいいかなと、

純粋にもっと打開しやすい穏やかなバランスに改善されてほしいなと思っていたんですが、

現実はむしろシステム改悪の道をひたすらと進み続けている。のんびりもヘッタクレもない。

f:id:wario-1021:20190609075509j:plain

ああ、もう私疲れちゃった…。

あとは課金して任天堂に貢いでいただける皆さんに任せたぞ!

せっかく収録しているキャラやマシンは豪華なのに、

総合的なゲームシステムがそれらをすべて台無しにしているんですわ。

私自身も理不尽な仕様にひたすら見舞われたし、

最近始めた方も同じく理不尽なシステムやショップの貧相さに泣く泣く課金しかねない。

もう既に精神的に非常に参ってしまったので、この辺りが潮時か?

課金も辛いし、引退してしまおうかな…とも考えるようになってきました。

 

f:id:wario-1021:20191031164400j:plain

というか、バランスの悪さが深刻だなあと感じている現状の中、

12月にはマルチプレイベータテストが控えているらしいんですが、本当に大丈夫なんでしょうか?

スペシャルアイテムでは、昔は直進型だったものが

なぜかコースに沿って進むアカこうらみたいな挙動になったクッパこうらが凶悪でして、

それを持っているクッパクッパJr.ほねクッパが叩かれる予感しかしない。

アカこうらみたいに接近するアラームもなく、不意にクラッシュするからなおの事。

…ところでクッパJr.が叩かれるのって、来月で何回目になるんだ?

テニスだけでも既に2回バッシングを受けている気がするけど。

ハロウィンツアー備忘録

f:id:wario-1021:20191101183231j:plain

もう当分課金はしないからなあああああ!!

え~…ハロウィンツアー限定の仮装ロゼッタルイージマンションデザインのキングテレサ

および付属のカートでおおよそ3万円ぐらい吹っ飛んでしまいました。

もうamiiboとかもしばらく買えねえかも…。

f:id:wario-1021:20191023164540j:plain

今回のハロウィンツアー、限定品が私にはドストライクなデザインが大量収録、

一目見た時から「カッコいい、乗ってみたい」という感情が爆発。

おまけにルイージマンションの姿のキングテレサが限定キャラときた。

課金はまずしないと思っていたところを思いっきりぶち抜かれました。

f:id:wario-1021:20191101183256j:plain

報酬があああああああああああああ!!

- M.バイソン (ストリートファイター4) -

2週に分けて計130連に渡る重課金の激闘の末、財布はご臨終。

なんとか目当てのものはすべて手に入りましたが、苦しい戦いだった…。

わ…私もう課金しないよ、多分ニューヨークツアーがまたやってくる時までは…。

f:id:wario-1021:20191030161620j:plain

これでも最初に想定していたよりははるかにマシなほう。

初週のハロウィンロゼッタセットは60連で、第2週のキングテレサセットは70連ですべてゲット。

運が悪いとそれぞれ最大の100連まで引かないと当たらないという例もありますからね。

ルビーも単独購入は高いので「スペシャルオファー」と言う

特定のキャラやチケットが確定で貰えてルビーも割安で買える課金で

出費を節約(?)する事もしていました。ルイージや通常のロゼッタはそれでゲット。

f:id:wario-1021:20191027160021j:plain

そういえばデイジーヒルズの逆走で「キンテレを下さい…」と嘆いているモートンに会いました。

これはルイージマンション姿のキングテレサの事かな。

限定品でゲットも難しいからなあ…無事に手に入れられていると良いな。

f:id:wario-1021:20191101184507j:plain

今回のハロウィンツアーからピックアップが1週間切り替わりではなく、

第1弾ピックアップは2週間続くようになったみたいですね。

せわしない切り替わりで第1弾ピックアップを逃すという事は減った、ちょっとした改善が。

…あ、そうだ。課金した分のお金ってちゃんと任天堂に入っているのかな。

皆さんが課金した費用もしっかりと大きな報酬に繋がっているのかな?繋がっていると良いな。

今回の課金および他の方が課金している光景を見て思った、素朴な疑問。

f:id:wario-1021:20191023220704j:plain

ハロウィンツアーでもピンバッジが貰える「チャレンジ」(スマブラ等でいうクリアゲッター)が

いくつも登場しましたが、今回はとびきりメンドクサかった。

「ライバルを3回ぺしゃんこにする」は自分がサンダー状態から復帰した瞬間に

大急ぎでライバルを意図的に踏まなきゃいけない。これが面倒の極みすぎる!

「舌を伸ばしたキャラで1レースにボムへいを5回当てる」もキャラ固定で

ボムへいを1レースに5回も当てないといけなくて、

ボムへいフィーバーorルイマンキンテレのボムへいキャノンを待つしかない。

とてもメンドかった! 高難度を通り越して鬼畜と呼ぶに他なし。これ今後改善されてくれ…。

f:id:wario-1021:20191025161619j:plain

ハロウィンツアーで手に入れたトリックスターとゴーストライドのカート、

どのキャラを乗せてもよく似合うな!あとスケルバギーというワイルドなスタイルのマシンも。

気に入ったから、このツアーが終わってもよく使うカート3強になりそう。

f:id:wario-1021:20191029163620j:plain

マシンのフォルムがそれっぽいからかな。トリックスタークッパを乗せると、

どことなくスーパーマリオ 3Dワールドに登場したクッパの愛車を思い出すなあ。

え、得意コースが云々? その性能周りの事は知らんw お気に入りだから愛用するまでだ。

f:id:wario-1021:20191028182145j:plain

次回のツアーはコース設営のPVからしてパリツアーでしょうか?

今の所、世界を走るコースはニューヨーク、トーキョー、パリの3国ぐらいしか確定しておらず、

他にも走る国があるのかはまだ不明の状態。

最初のニューヨークも設営を変えて再登場するみたいですし、その3国を行き来するのかな。

ああ、もう課金はゴールドパス以外いいや。もうハロウィンで財布スッカラカンだから。

初報PVでパティシエのヘイホーとマフィンの車が出ているけど、それ絶対ゲット無理だw

マリオカートシリーズ ヒストリー オブ ロゼッタ(2008~2019)

マリオカートWii(2008)

f:id:wario-1021:20191011183027j:plain

07年にWiiで発売されたスーパーマリオギャラクシーからのゲスト参戦というくくりで初めて参戦。

この時は星の子 チコと一緒のペアで参戦していた。

女性キャラクターとしては初の重量級であり、トップスピードがかなり速い。

カーブ関係の性能も補正されているため、コーナリング勝負も得意としている。

マリオカートWiiではロゼッタが重量級の理由は「チコが重いから」と解説されていたが、

今作のディレクターの提案でスーパーマリオギャラクシー開発中に身長が伸びており、

長身で細い体型のワルイージもこのWiiから重量級に変更されているため、

(主に後述の次回作以降は)『ロゼッタは身長がとても高いから重量級』ともされている。

特別な隠しキャラクターとして扱われているだけあり、入手条件はかなり難しい。

スーパーマリオギャラクシーのセーブデータがあれば50プレイですぐにゲットできるが、

データがない場合は『ミラーグランプリの全カップを☆1つ以上のランクにする』という

非常に厳しい条件を達成しなければいけない。

また、プレイ回数のみでゲットしようにも必要な回数は4950プレイと長い道のりになる。

マリオカート7(2011)

f:id:wario-1021:20191011183046j:plain

前作やスーパーマリオギャラクシーで熱い人気を獲得し、引き続き参戦。

このマリオカート7から『おなじみのキャラクター』として扱われるようになった。

今作からチコがいなくなっているが、背の高い重量級という事は変わっていない。

相変わらずトップスピードは速いが、前作と比べるとやや下がっている。

クッパよりスピードが少し抑え目な分、加速やハンドリングが高いバランス重視の重量級になった。

前作と同様に隠しキャラクターだが、条件は優しくなり、

グランプリ150ccのスターカップをクリアする事で使えるようになる。

マリオカートアーケードグランプリDX(2013)

f:id:wario-1021:20181031203939j:plain

13年冬のアップデートから参戦。以降は最初から使う事ができる。

ただし全体的にマリオカート7をベースにしているため、7と同様にチコはいない。

マリオシリーズ全般で見ても、ロゼッタを操作できる作品では何かしら条件が必要だったが、

 初めから選べる初期キャラクターになったのは今作が初めての例である)

Wiiや7と同じようにスピード重視の最高速タイプであり、トップスピードがかなり速い。

体当たり勝負も強いが加速やハンドリングの性能は低いので、

急なコーナーではアウトインアウトの堅実な曲がり方が求められる。

マリオカート8(2014)

f:id:wario-1021:20171110232458j:plain

マリオカート7の時と同様、バランス重視の重量級として参戦。

アーケードGPを含み4作連続で参戦しており、すっかりレギュラーキャラクターになった。

グランプリを優勝していくと手に入る隠しキャラクターだが、どこでゲットできるかはランダム。

f:id:wario-1021:20190523181632p:plain

また、今作からロゼッタの赤ちゃん姿としてベビィロゼッタが登場。

最軽量級キャラクターで加速やコーナリングの性能に特化しているが、

大人のロゼッタとは対照的にトップスピードが遅い。

マリオカート8 デラックス(2017)

f:id:wario-1021:20181017160438j:plain

背の高い重量級キャラクターという点は今までと同じだが、

今作では数多い重量級の中でもよりバランスに特化した性能になっている。

マリオカート8までの時からトップスピードや重さはさらに下がってしまったが、

ハンドリングやグリップが上方修正され、コーナリングが得意な性能にシフトした。

とくにグリップ性能はかなり高く、実は中量級のマリオやルイージよりも少し上回っているため、

砂地などのオフロードコースでも滑りにくく安定したコーナリングをする事ができる。

f:id:wario-1021:20180909164729j:plain

ベビィロゼッタも前作から続投。

最軽量級キャラクターで加速やハンドリングの性能が高く、減速してからの立て直しも早い。

8デラックスではロゼッタ、ベビィロゼッタともに最初から使用可能。

マリオカートツアー(2019)

f:id:wario-1021:20191009202056j:plain

10月9日開催のトーキョーツアーから参戦。

レアキャラクターとなっていて、ドカンからの排出率は少し低め。

ショップに並んでいる場合は3000コインを使ってゲットする事が可能。

スペシャルアイテムはダッシュリング。カートをスピードアップさせるリングを3つ発射する。

3つ全てをくぐればライバルに差を付けられるが、そのライバルもリングで加速できるので注意。

f:id:wario-1021:20191009201708j:plain

また、ベビィロゼッタも同じく10月9日のトーキョーツアーから参戦している。

こちらは通常キャラクターでドカンからの排出率は高く、

ショップに並んでいれば800コインからゲットする事ができる。

ベビィロゼッタスペシャルアイテムはシャボン。

一定時間シャボンに包まれてフワフワと移動、浮いている間はコーナーを楽に曲がる事ができ、

ライバルの攻撃からも一度だけ身を守る事ができる。攻撃を防ぐとシャボンは割れる。

f:id:wario-1021:20191022175151j:plain

また、10月23日~11月6日開催のハロウィンツアーでは、

魔女の服を着たハロウィン衣装のロゼッタを限定キャラクターとしてゲットする事ができた。

通常のロゼッタよりもさらにレア度の高いウルトラレアのキャラクターで、

ドカンから排出される確率は非常に低く、ショップからゲットする方法もなし。

また、付属のマシン「トリックスター」やカイト「バサウイング」も同様にウルトラレア

スペシャルアイテムは通常のロゼッタと同じダッシュリング。

トーキョーツアー備忘録

f:id:wario-1021:20191018161845j:plain

なんかVer.1.1.0にアップデートされてから

ライバルCPUもアイテムフィーバーするようになったんですけど!!

f:id:wario-1021:20191011170804j:plain

…という事でトーキョーツアーもそろそろ終わりますが、いかがお過ごしでしょうか。

新しいコース、新キャラクターや新カートはたっぷり堪能できたでしょうか?

f:id:wario-1021:20191011180439j:plain

こちら、かれこれ前半の1週間が悲惨でした。トーキョーからの新要素を狙ってドカンガチャをやるも、

前ツアーから既に持っているノーマルばかりがひたすらダブるという現実に遭いました。

レミー×4にノコノコ、マッシュにノコノコダッシュ…もう持っているってばー!!

(実は前回の爆死の後にさらにレミーが出て、まさかの4連レミーに)

f:id:wario-1021:20191013165531j:plain

手元に余ったのはなけなしのルビーとクッパJr.のゲット用に溜めた3000コイン。

「ヤツはレアの分類だからショップに並ぶまで待とう」と考えたものの、そのヤツが来ない。

その後もう一度ルビーを溜めて、もう1回回すも…

f:id:wario-1021:20191017182924j:plain

引けた新アイテムはたった2つ。(※モートンなどクッパ7人衆はこの時点で全員ゲット済)

しかも同じガチャ内でさらにノコノコが被りまくるって…。

とうとう私はギブアップ寸前。もはやここまでか…!? その翌日…

f:id:wario-1021:20191017183701j:plain

うああああああああああーーーっ!!

ついにヤツが並んだ! 即3000コインで交換!

コインにも余裕があるのにこれで見送るなんてできるかい!

f:id:wario-1021:20191017183640j:plain

1週間強に渡る苦労の末、ついにクッパJr.ゲット!!

苦しい戦いだった! …いや、本当にこれはきつかった。(主にメンタル面がやられかけた)

そのゲット前、ツアー前半のカップリーグ対象のネオクッパシティ逆走はクッパJr.の得意コース。

Jr.単独の得意コースでありながら彼がいなくて大ピンチ!

そこで頼りになったのは今回のツアーギフトでゲットしたほねクッパでした。

f:id:wario-1021:20191015152659j:plain

まさかこういう形でWiiU以来に再度ほねクッパに面倒を見てもらうとはな。

それだとつたない言い方ですけど、言い方ほど悪くはないものだった。

まあ歴史記事を書いたこともありましたからな、アクセスランキング上位にも載る程だったし、

その頃から切っても切れない縁なのかが生まれていたのかもしれない。

f:id:wario-1021:20191017192417j:plain

トーキョーツアーからの新キャラや新カートは、半数以上はショップでやっと手に入れたので、

現在ルビーはおろかコインもほとんど残っていません。だって相応にダブったんだもの。

キャラクターもワリオロゼッタがまだゲットできていない。

f:id:wario-1021:20191018195947j:plain

トーキョースクランブル、やはりウルトラレアに偏った得意編成のバランスはアレだけど、

一方で街の雰囲気やBGMが凝っていて、何度も走りたくなるようなものでしたね。

主にコースの背景に小ネタがたくさん詰め込まれている。

スカイツリーにレインボーブリッジ他、奥に見えるあれはお台場のフジテレビ!?

そういえば遠い昔、マリカDSのWi-Fiプレイ体験のイベントとかあったっけなあ。

このコース、逆走バージョンにさらにギミックの多いX版が上乗せされたRXになると…?

f:id:wario-1021:20191010184032j:plain

そういえばPVにあった雷門、今回通っていないな。

次以降にまたトーキョーに戻って来た時のツアーで雷門を通るんですかね?

不自然にちょん切れた高速道路もあったし、次回以降はそこを通りそう。

f:id:wario-1021:20191012191231j:plain

コース終盤ではキノピオヨッシーがバス停でレーサーをお出迎え。

f:id:wario-1021:20191012191313j:plain

すぐ近くには「TOAD HARBOR」、マリオカート8キノピオハーバーの立札が。

反重力要素がないためか、マリカ8から再登場しているコースは今の所なし。

ただキノピオハーバーは反重力セクションがほとんどないので、

ひょっとして今後のツアーで再登場する伏線にでもなっているのかな。

f:id:wario-1021:20191011225716j:plain

マリカ8までから引き続き登場したSFC レインボーロードは、なんと舞台が宇宙に!

海沿いのすぐ上空にコースが存在していた前回のSFCレインボーとのギャップが激しい。

触れただけで転倒してしまうこの光るドッスン、昔はスーパードッスンという名前だったけど、

近年は「スタードッスン」に改名されているみたいですね。

マリオカート8 デラックスのパッチノートの時点では既にそうなっていたらしい。

f:id:wario-1021:20191015161347j:plain

ストリートファイターZERO3のベガの台詞を借りて(部分的に変えて)言うなら、

「このトーキョーツアーともお別れだ…次にまた開催される時を楽しみにしている。

 その時にはもう今の世紀末バランスではないかもしれんがな!」

今回のツアーはCPUの強すぎぶりおよびプレイヤー狙いも顕著だったので、

近いうちに改善が施されると良いんですが。

f:id:wario-1021:20191018132121j:plain

トーキョーツアーの開催中にクッパJr.をゲットできたのは最大の収穫だった!

次回、10月23日からのツアーはハロウィンツアー!

それにちなんで不気味なコース、DS ルイージマンションが登場。

ハロウィンツアーからルイージワルイージもついに参戦し、

キングテレサも新しいカートを引っ提げて再び参戦!

果たして次回ツアーの内容はどうなっているんでしょうかね?

…必ずしも次もこうして記事を書く訳ではないと思うけど。

さらなる爆死報告&地獄のトーキョーツアー

f:id:wario-1021:20191011180439j:plain

トーキョーツアー始まって早々また爆死しました、はい。

レミーを連続でトリプらせるって、我ながら逆に凄い…。

唯一、前回見送っていたヨッシーターボが当たったのは嬉しかったけど。

10月9日からトーキョーツアーが始まり、これに伴い収録コースも一部リニューアル。

新しいキャラやカートやグライダーも追加されました。

新キャラはロゼッタワリオクッパJr.クッパ7人衆、ベビィロゼッタの11人と、

限定ピックアップキャラの着物のピーチ姫と袴のマリオが実装、

ルビーも45個溜まったのでちょっとばかりクッパJr.を期待したらこれでした。知ってた。

レミーがトリプったので彼はあっという間にレベル2。レベル3まで割と王手です。

f:id:wario-1021:20191011221057j:plain

今回のトーキョーツアーはプレイヤー間でも話題がかなり荒れていますね。その最たる理由はこれ、

ウルトラレアのキャラ、限定キャラの着物ピーチや袴マリオばかりが得意なコースが多数存在、

実質課金してルビーを大量に使って手に入るか入らないかも同然のキャラを持っていないと

レース中のスコア面で圧倒的に不利になるような事態になっています。

持っていないとアイテムフィーバーも起こせない。

f:id:wario-1021:20191011230800j:plain

つまりどういう事なのか? 

運良くウルトラレアをゲットできているか・できていないかで

大きすぎる格差が生じてしまっているのが、今回のツアーの問題点になっているのです。

しかも頑張って課金している場合でも、ゲットできるかは運に左右されてしまう。

笑えないのが、さっきのトーキョースクランブル系全般にとどまらず、

なんとSFC マリオサーキット2や3DS マリオサーキットなどでもウルトラレアの壁を生んでいる事。

これは前回のニューヨークツアーでも同じような事がちらほらありましたが、

トーキョーツアーはニューヨークの時よりもその問題点が顕著に表れたと言えるでしょう。

前回比でも明らかにウルトラレア系が有利のコースが多すぎる。

f:id:wario-1021:20190924184000j:plain

しかも現状はログインボーナス他などの課金なしでも貰えるルビー量が少なすぎるため、

課金なしではゲットできるキャラやカートも少ない。ダブりが重なればさらに少なくなります。

いや、待てよ。課金していてもゲットできるルビー量、意外と少なくない…?

(※8500円課金してゲットできるルビー×135は、実は10連ガチャを3回しか回せない分)

特定のウルトラレアや限定ピックアップのキャラクターを持っていないと高いスコアは出せず、

カップリーグのランキング面などで大きく不利になります。

課金している方もピックアップを引き当てられなければ、主にトーキョースクランブルで不利。

とくに今回のトーキョーツアーはそういったコースだらけと来たから、

ゲットできている・できていないの格差が余計に広がってしまっている。

さらに16日~23日予定のマリオカップリーグは、スクランブルとマリサ2の両方が悪夢の同梱。

f:id:wario-1021:20191013135556j:plain

おまけに、限定のピックアップキャラはその特定のツアーが終わると

アイテム3つの得意コースがほとんど(またはすべて)なくなってしまいます。

あった所で、今かろうじてバンドマンのマリオが1つ得意コースがあるという程度で、

ピックアップのカートやグライダーも同様に得意なコースがほぼ残らない。

ツアーが終わると実質お役御免になってしまうのは、あまりにも割に合っていません。

f:id:wario-1021:20190604192228p:plain

ん~…公式も勿体ない事するよなあ、せっかく良いコースとかキャラとか多数持ってきたのに、

この格差が大きすぎるシステムにしてしまった事でそれを台無しにしている。

あまり課金できない方もキャラやマシンがまともに集められなくて苦しいだろうに、

課金している方もピックアップなどの限定品が当たらず既存アイテムが被る苦しみに嘆く。

総合的に、課金している方・していない方の両方が損をしかねないシステムになっています。

十何万と課金できる方がようやく今のシステムに追いつけるか追いつけないかの瀬戸際に立てるぐらい。

そうしたお金持ちの方々でさえも課金面で苦しんでいるみたいだから、

任天堂の運営さん方はこのシステムをホント改善してください…。

f:id:wario-1021:20191005152627j:plain

あと、記事冒頭で私がレミーをトリプらせたぐらいのダブりも何とかならないかな。

例えばセーブデータでもう持っているものはダブり確率が少し下がる、みたいに。

せっかく今回のツアーで新しいキャラやカートが増えたのに、

前回ツアーからある&もう持っているの2条件でダブると超絶的にむなしいですから。

課金していても、していなくても、今後新要素を存分に楽しめるものになってほしいですね。

f:id:wario-1021:20191006214802j:plain

マリオカートツアーも配信されて間もないタイトル。

アップデート機能もあるし、ひたすらにヤバすぎる現状を改善してほしいですね。

例えばさっき取り上げたウルトラレアキャラ有利のコースばかりの問題なら、

その得意コースにレアキャラクターもしくは通常キャラクターを1人か2人追加するとか。

f:id:wario-1021:20191012001646j:plain

それと、現状は課金する・しないの両方でルビーの配布量が全体的にかなり少ないですし、

肝心の限定アイテムのピックアップ期間も3つずつを1週間とかなり短い。

(※1週間が経過すると、ドカンの中身は自動的にリセットされてしまいます)

今後、課金あり・なしの両方でゲットできるルビーの配布量はもう少し多めにされたり、

ピックアップ景品は2週間継続で初めから6つアイテムが入るなど、

ドカンガチャの面も比較的優しい設計になってほしいですね。あともう少しばかり…!

課金して急いで手に入れるか or 課金せずのんびり手に入れていくか、

スコア稼ぎを頑張るか or 好きなキャラやカートを楽しむかを選べるような、

もう少し程よいバランスになる事を願っています。課金有無の差がなくなりすぎてもアレなので。

f:id:wario-1021:20191009223735j:plain

レースで走っているのは相変わらず楽しいんですがな。

好きなコースの3DS ネオクッパシティもまあ雰囲気新しく4回連続で登場しちゃって。

しかし最近はライバルの分身CPUのAIも明らかにプレイヤー狙いというイラつかせ要素が目立つ。

具体的には『プレイヤーの前方を走るCPUがミドリこうらやボムへいを持っている時、

さらに前に別のCPUがいる場合にも後続のプレイヤーを狙って攻撃してくる』というもの。

…なんかトーキョーツアーになってからこれが増えた気がする。

この点も、将来的なバージョンアップで改善してほしいところですね。