カオスクライマーの日記

マリオシリーズの話題を主体に記事を書いています。

2020年の始まり

f:id:wario-1021:20191227115824j:plain

2020年、明けましておめでとうございます!!

昨年は例によって厳しい年だったので、今年こそは良いニュースで溢れる1年になりますように!

f:id:wario-1021:20191123183949j:plain

…とは言ったけど2020年、かなり初速が悪いです。

マリカツアーの変わらないショップ制限は例によってで、

スマブラ界隈は何かしらに対するこじ付けが相次ぐなどさらに過激化など。

世間でも相変わらずロクでもないニュースが続いています。

任天堂系の新ソフト情報も(最近のポケモン以外)長い事ほとんど出ておらず、かなり幸先不安。

昨年のE3や9月のニンダイもほぼ他社&大人向けのソフトが多かったし、

なんとあのネコマリオタイムでも最新の第155回はほぼ全部が他社ソフトのみの紹介だった。

4年前の2016年もソフト不足とか色々辛い年だったけど、

2020年はそれを超える地獄の年になってしまうのか…?

f:id:wario-1021:20191123221837j:plain

いいぜ!やってやろうじゃんかァァァァ!!

地ィ獄のォ始まりドゥア!!(※スト5ベガ)

世間のニュースも悪いものばかり、趣味も半数以上が不穏な事ばかりだろう?

正直あの地獄はもうごめんだし、肝心の任天堂情報はこれから出るかもしれないけど、

本当に地獄になりそうなら2016年や2019年を超える第2の地獄として生きてやろうじゃんかよ!

f:id:wario-1021:20200101172711j:plain

2016年も一概に悪い年だったワケじゃない。

不調だったWiiUの一方で3DSソフトが元気で、その時はカービィシリーズを遊んで生きていたし、

この時まではトーマスも原点回帰のお話が面白かったから生き延びる事ができた。

で、今年は最近買った「あるゲーム」も遊んで1年を乗り越えて行こうと思います!!

その「ゲーム」って、何だと思う?

もう既にバレバレだと思うけど、これはまた次回の記事で改めて言及しますね。

f:id:wario-1021:20200101194910j:plain

それでは今年も1年、よろしくお願いします!

お相手は私、カオスクライマーでした!

2019年を振り返ってみて

f:id:wario-1021:20190624002230j:plain

まず最初に…過去に作成・更新していたマリカシリーズのキャラクターヒストリー記事ですが、

マリオカートツアーの所は、パリツアー以降のショップの仕様変更により、

ショップ云々の項目を一部修正しました。

f:id:wario-1021:20191220204256j:plain

だってこんなに変わらない事ある!?ショップの顔ぶれ!

あの後ロンドンツアー、2019ファイナルツアーと続いていますが、

パリで制限が入って以降このラインナップはまったく変わりませんでした。

1つぐらい変えてくれたっていいじゃないの。

f:id:wario-1021:20191220113821j:plain

ツアーギフトも例によって無料ギフトのほうが貧相。画像はロンドンツアーの時のもの。

うん!とっても充実しているね…じゃないよ!3つともショップで買える!

という事でお久しぶりです。今年もいよいよ終わろうとしていますが、

皆さんいかがお過ごしでしょうか。私は今年だけで3回も体調を崩しました。

f:id:wario-1021:20191102210635j:plain

正直な所、ハッキリ言って今年はお世辞にも良い1年とは言えませんでした。

現実では例年以上に悪いニュースだらけで辛かったのに、

甚大な災害まで発生してしまったなど、とにかく心が痛むような事ばかり。

それだけならまだしも、今年は自分が好きだったジャンルの界隈がすべて荒れるという

今までにも起こりえなかった事態が発生、趣味でも悪いニュースだらけで厳しい1年でした。

マリオ&ルイージRPGシリーズでおなじみのアルファドリームも今年破産してしまったし…

スマブラSPマリオカートツアー、きかんしゃトーマス

3つ全部がそうだし、果てにはポケモンまでもが界隈が殺伐としていた。

f:id:wario-1021:20190919211657j:plain

[スマブラSP]

DLCが突き進んだ路線上、参戦予想が過激化。

予想されるキャラは他社ばかりで、確か内部論争とかも起きていた気がする。

[マリオカートツアー]

フタを開けて見るとまさかのソシャゲ課金、スコアゲー路線。

期間限定のピックアップ課金およびガチャ爆死で苦しんだし、全体的に課金の押し付けが顕著。

レース中のバランスも家庭版から悪化。攻撃アイテムゲー化が深刻。

あと、私事ながらタクシーのカートが手に入れられなかった事はかなり引きずっていました。

[きかんしゃトーマス]

昨年からむりくりレギュラーを取っ換え、お話自体の路線も変更。

新しい女性キャラのゴリ押しがあまりにも甚だしい、昔の悪い部分のマンネリが復活、

各キャラの見た目がリアルになった事に反して車体をグラグラ揺らし過ぎなど、

もはやコレジャナイ感で満載に。せっかく直近で模型期のテイストが帰って来たばかりだったのに。

[ポケットモンスター]

最新作のソード/シールドでは「すべてのポケモンが出られる訳ではない」と

E3のツリーハウスライブで言及されるも、それが仄めかされたのは逆にそこ程度。

その事情を発売までほとんど明かさなかったなど、公式の雑な対応が大きな問題に。

 

それと今は現状マリオの新作ゲーム予定が一切なし。

私自身、だいぶ前から好きなジャンルは「狭く、深く」の人、

1つの界隈が荒れていれば、落ち着いている別の好きなジャンルにこもって落ち着く、

そういう手段が今までは取れていたんだけどねえ。

今回の場合はその全ジャンルが殺伐としていたので、4つではどこにも逃げ場がない状態でした。

f:id:wario-1021:20191123222151j:plain

現実はおろか、趣味でも悪い事だらけなんて! メンタルはかなり弱っていました。

メンタルが弱りきったせいか、9月と11月には連続的に体調を崩しました。

喉の痛みや寒気が本当にひどかったですね。前者は治りも非常に悪かった。

うーん…今年はまさに厄年だったなあ。

確かに良い事も少なからずあったけど、それを考慮しても明らかに悪い事の率が多すぎた。

どうか…どうか来年は良い1年になりますように!

f:id:wario-1021:20190924184306j:plain

そんな中、新たな兆しが見えてきたのは今月になってからでしょうか。

まず特筆しなければならないのはマリオカートツアーの事か。

ニューヨークツアーの時に限定マシンだったタクシー『イエローキャブ』が手に入れられず、

以降も「現実は改悪だらけで、いつになったら再配信されるんだろう…」と

途方に暮れていました。…が!!

f:id:wario-1021:20191220204231j:plain

2019ファイナルツアーでついに再配信がなされました!

それもゴールドパスのツアーギフトという形で!

ちょうど550円のゴールドパス課金をしていた矢先の事でした。

あの爆死より再配信を待ち望んで苦節3ヶ月、ここまで本当に長かった…! 短くなんかねえ!

f:id:wario-1021:20191220220716p:plain

ついにやった!俺は…俺はタクシーのマシンを手に入れたんだ!!

再配信を信じて掴み取ったイエローキャブ、私は感動を抑えきれなかった。

入手するためにはゴールドパス加入だけでなく一定の条件達成も必要でしたが、

その条件も無事に達成! タクシーとセットだったカイト『フライハイヤー』も入手できました。

f:id:wario-1021:20191219161929j:plain

これで、マリオカートツアー初期からやりたかった

『色んなキャラをイエローキャブに乗せて楽しみたい』が実現しました!

よーし、好きなマシンに好きなキャラを乗せてエンジョイするぞ!

もうこれでスコアの高みを目指さなければならないガチ走りともおさらばだ。

言ってしまえば、ソシャゲ課金だってもうする必要もない。

f:id:wario-1021:20191219144400j:plain

あばよ地獄の課金生活、さよならガチ走り!

ソシャゲ課金もガチ走りもずっと嫌いだ!

この手の課金は前から嫌いだったんですが、マリカを経てもその考えは変わらなかった。

(家庭ゲームの追加DLCカプセルトイなら、DLCは配信後に遊べるゲームパックが、

 カプセルトイはゲットしたおもちゃが手元に残るけどソシャゲ課金にはそれがないため)

というか、自分でもその考えが変わらなかったのが少し不思議だ。

f:id:wario-1021:20191220162423j:plain

330強ほど余ったルビーは、最後にポリーンの新衣装ピックアップに使わせていただきます!

今後のピックアップ新衣装の事は知らん。

ディディーもキャサリンも参戦したし、(私にとって)役者はほぼ全員揃ったから。

f:id:wario-1021:20191102210448j:plain

しかし久しぶりに強い幸運を感じたなあ、それも今年も終わる直前で!

この調子で趣味もニュースも登り坂になっていきますように!

あと、さっきの界隈の荒れぶりで参っている最中、最近サルゲッチュシリーズに巡り合いました。

今月には本格的にサルゲッチュが気になり始めた所ですし、もうハマりかけているんじゃね?

サルゲッチュ関係の発言も増えてきたし、今後の成り行き次第では中古のPS2も買うかもしれない?

 

f:id:wario-1021:20190820232032j:plain

という事で! 今年は投稿した記事数も非常に少なかったですが、

今年も1年ありがとうございました!

年内にあと1記事ほど書けるかは分からないです。

それでは、よいお年を!!

マリオカートシリーズ ヒストリー オブ デイジー(2003~2019)

マリオカート ダブルダッシュ!!(2003)

f:id:wario-1021:20191015230745p:plain

デイジー姫が初めてマリオカートシリーズに参戦したのは、ゲームキューブのダブルダッシュから。

この頃から中量級ドライバーであり、ピーチ姫のパートナーキャラとして登場。

50ccまたは100ccのグランプリのCPUライバルは基本的にピーチとペアを組む。

ピーチとデイジースペシャルアイテムはハート。

ライバルからのアイテム攻撃やコース上に落ちているアイテムを奪って自分達のものにする。

ただしボムへいやサンダーやトゲゾーこうらは奪えず、

ハート自体が出現する順位帯も下位となっているため、扱いやすいとは言えない。

f:id:wario-1021:20191015230833j:plain

デイジー向けのカートはキューティーフラワー。

トップスピードは高めで加速も平均的。その代わりに重量が低く、弾き飛ばされやすい。

スピードを控えめに加速を重視したピーチのロイヤルハートとは少し使い勝手が異なる。

マリオカートDS(2005)

f:id:wario-1021:20191015230932p:plain

前作のダブルダッシュから引き続き参戦。

隠しキャラクターとなっており、50ccのサンダーカップを優勝すると使えるようになる。

中量級で唯一ドリフトに重点を置いた性能でドリフトはよく曲がるが、

重さや加速は決して高くないため、体当たりやアイテム攻撃などによる減速に弱い。

マリオカートアーケードグランプリ1、2(2005/2007)

f:id:wario-1021:20191015231044j:plain

2作ともに、レース後の表彰式画面の観客として左端にデイジーが登場。

初代アーケードGPでは右端にワルイージもいたが、

ワルイージは2でレーサーに昇格したため、観客席からはいなくなっている。

マリオカートWii(2008)

f:id:wario-1021:20191015231110j:plain

中量級の隠しキャラクターとして登場。

ゲットできる条件は150ccのスペシャルカップ優勝となっており、前作よりも難しい条件。

今作では中量級キャラでも最も速いトップスピード補正を誇っており、

加えてハンドリングやミニターボの性能も高い。

このため、スピードとドリフトとミニターボに優れたマッハ・バイクやワイルドスターに乗せる事で

長所がさらに伸びてとても使い勝手が良くて速い組み合わせとなる。

とくにデイジー×マッハ・バイクの組み合わせはかなり速く、オンラインでもよく使われていた。

マリオカート7(2011)

f:id:wario-1021:20191015230120j:plain

引き続き中量級ドライバーとして参戦。家庭版では4作連続で続投。

150ccのキノコカップを優勝するとゲットできる隠しキャラクター。

前作で速すぎたスピードはさすがに抑えられ、トップスピードがだいぶ低くなったが、

代わりに加速やハンドリングが少し高いという軽量級寄りの扱いやすい性能に落ち着いた。

マリオカート8(2014)

f:id:wario-1021:20170330222825j:plain

7と同様、加速およびハンドリング重視の中量級ドライバー。

だが今作では加速性能の小数点切り捨てが存在しており、デイジーの素の加速値は2.75。

そのままでは切り捨てで2になり、重量級と同様に減速後のリカバリーが悪くなってしまうため、

軽いカイトを選ぶなどしてカスタマイズで加速を3以上にする事を心掛けたい。

今作はダブルダッシュ以来に初期キャラクターで、初めからデイジーを使用する事が可能。

マリオカート8 デラックス(2017)

f:id:wario-1021:20181014004256j:plain

前作までと同様、やや軽量級寄りの性能の中量級キャラクターとして参戦。

前作で低かった素の加速性能は大きく上方修正されて減速から立て直しやすくなり、

加速の小数点切り捨てもなくなったので、実質的なカスタマイズの幅もかなり広がった。

マリオカートアーケードグランプリDX(2017)

f:id:wario-1021:20170612211543p:plain

2017年の6月6日に施行された大型アップデートでついにアーケードグランプリに参戦。

このアップデート以降は最初からデイジーを使う事が可能で、

グランプリや対戦プレイのCPUにも登場する。

マリオやルイージらと同じバランスタイプで、すべての性能が平均的。

非常に安定した走行が可能でクセがないため、基本的な挙動を試したり、

スペシャルカートの性能補正を計る事にも向いている。

マリオカートツアー(2019)

f:id:wario-1021:20191015220047j:plain

配信初期から実装。レアキャラクターとして参戦。

ドカンから入手するのは少し難しく、ショップからゲットする場合は3000コインが必要。

スペシャルアイテムはダブルダッシュから引き続きハートだが、

ライバルの攻撃から身を守るという防御アイテムとなり、ダブルダッシュと大きく性能が変化。

アイテムを奪う事はできなくなってしまったが、今作では中位から出現するようになり、

なんとサンダーの攻撃もハートで防御できるという大きな強みを手に入れた。

f:id:wario-1021:20191220115018j:plain

2019年12月4日には期間限定のウルトラレア衣装としてサンタ服が実装。

ロンドンツアーでは初週のピックアップとして配信されていた。

サンタ服のデイジースペシャルアイテムはラッキー7。

ミドリこうら、バナナ、アカこうら、ゲッソーダッシュキノコ、

スーパークラクション、ボムへいの7つのアイテムをカートの周りにまとい、

タッチで使うと7つのアイテムを一気に使用する。

かなり便利なアイテムだが、ボムへいがライバルに接触する事による爆発には注意。

もはや順応不能!ついに地獄の果てとなったウィンターツアー (12月更新)

f:id:wario-1021:20191118221222j:plain

さんざん文句を言ったパリツアーも終わり、ウィンターツアーも始まった訳ですが、

そのウィンターツアーで待っていたのはさらなる地獄だった!

例によって新しいカートやグライダー数点やくろヘイホー等が追加されたんですが…

f:id:wario-1021:20191124135243j:plain

なんとこれらの新要素はどれもショップで並びません。

おまけにこのラインナップ、入念に確認した結果、

実はパリツアーの時から何1つ変わっていない事が判明しました。

DSからはストリームライン、Wiiからはワイルドスター、7からダンガンダックなど

色々なカートが追加されたのに、これらはショップに並ばず実質課金専用カートになっています。

とくにワイルドスターはウルトラレアなので、よほど重課金しないと手に入らないも同然に。

f:id:wario-1021:20191124135257j:plain

おまけにツアーギフトも今までと比べても非常に貧相なものになってしまいました。

通常ツアーギフトはなんとノーマルのやつしかもらえない。

とくに上中央のスケルバギー、性能面が非常に芳しくなく、

しかも今季ツアーではなんと最適性コースがない不遇カート。

最得意コースはDS ワルイージピンボールRだけなうえに、

肝心のワルイージピンボールが今回は収録されていないっぽいので見せ場がない。

フォルムがカッコよくて私は好きなのに性能面には恵まれておらず、

性能を気にする方からすればハズレマシンも同然として扱われかねない。悲しすぎるだろ…。

f:id:wario-1021:20190905131613j:plain

そしてゴールドパスのギフトも(一応)通常のガチャで貰えるマシンが1つ混在するようになり、

ゴールドパス限定の色違いマシンは3台→2台に減少しました。

もう1台は過去のゴールドパスカート復刻じゃダメだったのかな。(ゴールデンゲッソーとか)

そのゴールドパスも550円の課金が必要、買っていない方は先述のノーマル3点しかギフトで貰えない。

課金の要求がさらに激しくなってきました。DeNA、なんてやつだ…。

ひょっとして今の任天堂、実はまだまだ金銭面が芳しくない説…とかなんとか思っていたら

現在DeNAのゲーム事業がかなり営業不振らしいですね。

金をしつこくせがむのもそういう事だったのか!

f:id:wario-1021:20191124135307j:plain

課金面が激しくなっただけに納まることなく、

レース面もますます過酷になってしまいました。

これはウィンターツアー最初のコースのスコア設定なんですが、

なんと初っ端からグランドスター5個獲得に7200点も必要。

相応にランクを上げてゴールポイントを上げたうえでガチ走りをしないといけない鬼難度ですね。

f:id:wario-1021:20191124135317j:plain

オオォォォ…コノゲーム…ツイニ鬼トナル!!

この狂おしきスコア、初日から設営されているカップです。

後半2カップって訳でもないのに既に必要スコアが10000越えとは…。

しかも例によってウルトラレアや課金の壁が存在し、ただでさえガチ走りが必須なのに、

それに見合ったカートやグライダーを持っていないと11200点には程遠くなってしまう。

f:id:wario-1021:20191124133909j:plain

極めつけはそのとんでもない所要スコアがあるコースがカップリーグの対象になっている事。

ベビィマリオカップから先も、10000点越えが必要なコースが

少なからず存在しているから非常にきついです。

あと、個人的にはスコア面ですごく苦手なプクプクラグーン

連続的にリーグ対象のコースになっている所がさらに辛い。

↓(※12月追記)

f:id:wario-1021:20191203194712j:plain

今までのツアーでは2週間目専用の新チャレンジをコンプリートすると

報酬としてルビーを使わずにコインラッシュを遊べる特別なチケットが貰えていたのですが、

ウィンターツアーではなんと2週目のチャレンジ報酬が

1週目と同じお急ぎチケットに変わってしまいました。

なんでそれまで改悪してしまったんだ。

コインラッシュが特別に遊べるチケットと比べてしまうと実用性は薄く、

しかもこの2週目まで来ているとお急ぎチケットを使う必要性自体がだいぶ下がっています。

f:id:wario-1021:20191124135327j:plain

なんだかんだニューヨークからずっとやっていたけど、

今期ウィンターツアーが群を抜いて一番地獄を覚えたツアーでは?

「もうやっていられない!!」とまで思ったツアーはこれが唯一です。

ガチ走りにはうんざりしたので、出来ればのんびりレースがしたいんですが…。

あ、ちなみにウィンターツアーが始まった当日がっつり体調を崩していました。絶賛治療専念中。

f:id:wario-1021:20191123162310j:plain

結論。中でもガチ走りを強要させられるようなスコアの多さ、

ショップ制限、ギフトの貧相さが問題に繋がっているので、

もっと楽しくレースしたいです。仕様改善がされてほしい。

DeNAの不振が影響しているかは分からないけど、現実は改悪の道を突き進んでばかりなのがな。

改善に向いた試しを1回だけでも見てみたい。

問題だらけのマリオカートツアー

f:id:wario-1021:20191026171813j:plain

まずはガチャ周りのお話、現在までのツアーのドカンガチャの提供割合を確認。

各ツアーのピックアップ→3種類

ウルトラレア→3種類

レア→20種類

ノーマル→74種類

_人人人人人人人人_
>ノーマル74種類< 
 ̄Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y ̄

待て待て待て待て!! いくらなんでもノーマルだけ異常に多くないか!?

どおりで10連ですべてノーマルが当たってしまうという結果も起こりかねない訳だ。

確かにレアを提供し過ぎてもアレだけど、これはさすがに偏り過ぎでは。

せめてノーマル60種類、レア34種類とかだったら…。

f:id:wario-1021:20191103175040j:plain

今までのガチャで最も多くダブったのはノコノコダッシュでした。

初回ゲットは確かツアーギフトだったので、それを除いてなんと11回も重複!!

(※レベル1→2は2回の重複、レベル2→3は5回の重複が必要で、

  その7回の重複の後にさらに4回ダブっているため、計11ダブりとなる)

もはや逆にスゴイだろ!と自慢できてしまいそうな案件だなw

f:id:wario-1021:20191103180338j:plain

次点でダブったのはスーパーカイトで、こちらも驚愕の9ダブり。

本当にノーマル率が尋常じゃない。これでもソシャゲではよくある事なんだとか。

同じドカンで既に一度当てているのに同じ種類のノーマルが出続けるという事もザラ。

3位は8ダブりでマッシュとノコノコが同率でした。

せっかくなら、同じノーマルでもカロンがダブってほしかったなあ。

f:id:wario-1021:20191014211237j:plain

そういえば肝心のレースはどうなのかというと、こちらもバランスが良いものとは言えない。

良いバランスと言うなんてお世辞でも無理でしょう。

まずキャラやカート、グライダー選択の時点から性能に左右されやすい。

各コースごとにアイテムを3つゲットできるキャラはアイテムボックス面で、

ポイントを稼ぎやすいカートやグライダーはスコア面で有利になりやすいのですが、

そうでないキャラは獲得アイテムが減り、スコア性能の面も稼ぎが悪くなるため不利。

f:id:wario-1021:20191018135145j:plain

さらにグライダーにも、特定のアイテムの出現率アップが仕込まれているというお粗末。

つまり今まで以上に性能に捉われなければいけない箇所が多すぎる。

おまけに各キャラで加速性能が大きく違うなど、走行中の性能も個別にあるみたい。

f:id:wario-1021:20191018155545j:plain

各コースごとに得意なカスタマイズを分けたのは、今までの家庭版のオンラインレースで

総合最速に認定されたキャラやマシンが全コースで蔓延した事に関する対策かもしれませんが、

そう考えたとしてもこれは根本的な解消には至っていない。

不利なキャラはアイテム数が減るなど、むしろ今までよりバランスが悪化しているのでは…?

トーキョースクランブルなど高性能カスタムがウルトラレアばっかりに偏っている例はなおさら。

f:id:wario-1021:20191021174318j:plain

アイテムバランス自体の面も、

加速アイテム弱化攻撃アイテム強化が深刻化しています。

まず加速アイテムはダッシュキノコやキラーぐらいしかなく、

肝心のキノコのダッシュ力も普段の速度やミニターボとほぼ大差ないぐらいまで弱体化している。

キノピオキノピコのトリプルダッシュキノコはいっぺんに使って長くダッシュできますが、

それでも追い付くのが手一杯。ショートカットがほとんど無いコースはなおさら。

(※スーパースターの無敵はアイテムフィーバー専用になったうえ、

  パワフルダッシュキノコはそもそも登場していないため、余計に打開しづらい)

f:id:wario-1021:20191012194701j:plain

その一方で攻撃アイテムは総数が非常に多く、そろそろ打開したいと思う4~6位でも

攻撃アイテムばかりがよく出るため、潰し合いが発生しやすい。

下位でも潰し合わなければいけない様は、マリオカート8の時の問題点を彷彿とさせます。

スペシャルアイテムも相手を攻撃する系統のものが過半数で、

下のほうで潰し合っている間に上位がどんどん逃げて行ってしまう。

キノコの加速も弱いし2周しかないから、潰れればすぐにどうしようもない状況になりやすい。

[11/9更新・パリツアーでさらなる改悪点が!?]

f:id:wario-1021:20191109113845j:plain

…えっ!? なんじゃこりゃ!!

f:id:wario-1021:20191109113901j:plain

なんと11/6から始まったパリツアーでは、ショップに並ぶキャラ、カート、グライダーにも

大きな制限が入るようになってしまいました。

前のハロウィンツアーまでこんな表が出される事はなかったので、以前からあったかは不明ですが、

これに該当していないルイージキングテレサワリオワルイージなどが

今季ツアーではショップに並ばなくなったという事になるため、

実質的に課金ガチャ専用になってしまっているのです。ウルトラレアじゃあるまいし…。

f:id:wario-1021:20191109114308j:plain

まさかと思ってショップを見てみると、確かにその表通りの顔ぶれしか並んでいないし、

その顔ぶれ自体も大半がニューヨークツアーからいる面子やマシンばかりという貧相ぶり。

パリツアーでショップにいないキャラやカートなども普通に得意コースに選抜されているので、

最近始めた方々はこうした制限によって大きく割を食う事になります。まさに初心者キラーな仕様。

私も今までショップから色々と新キャラや新カートをゲットしていましたし、非常に辛いです。

f:id:wario-1021:20191108201218j:plain

あと、せっかくパリツアーから追加されたピットクルーキノピオや、

トーキョーやハロウィンでは普通にいたクッパJr.も今季ツアーでショップに並ばない。

前に私は冗談交じりにこう言いました、「もしここまでクッパJr.をゲットできていなかったら、

このスペシャルオファーに4900円払っていたかもしれないなw」って。

いや、冗談抜きで課金していたかもしれないぞ、

あの時にショップで買えたのは1つの幸運だったって事か…((((((° д °;))))))

f:id:wario-1021:20190505163701j:plain

昔から世話になっている好きなキャラが数多く参戦、

クッパJr.カロンら思い入れのあるキャラ達が無事に続投してディディーも復活、

彼らでのんびりとレースを楽しみたいし、スコア稼ぎも私は別にいいかなと、

純粋にもっと打開しやすい穏やかなバランスに改善されてほしいなと思っていたんですが、

現実はむしろシステム改悪の道をひたすらと進み続けている。のんびりもヘッタクレもない。

f:id:wario-1021:20190609075509j:plain

ああ、もう私疲れちゃった…。

あとは課金して任天堂に貢いでいただける皆さんに任せたぞ!

せっかく収録しているキャラやマシンは豪華なのに、

総合的なゲームシステムがそれらをすべて台無しにしているんですわ。

私自身も理不尽な仕様にひたすら見舞われたし、

最近始めた方も同じく理不尽なシステムやショップの貧相さに泣く泣く課金しかねない。

もう既に精神的に非常に参ってしまったので、この辺りが潮時か?

課金も辛いし、引退してしまおうかな…とも考えるようになってきました。

 

f:id:wario-1021:20191031164400j:plain

というか、バランスの悪さが深刻だなあと感じている現状の中、

12月にはマルチプレイベータテストが控えているらしいんですが、本当に大丈夫なんでしょうか?

スペシャルアイテムでは、昔は直進型だったものが

なぜかコースに沿って進むアカこうらみたいな挙動になったクッパこうらが凶悪でして、

それを持っているクッパクッパJr.ほねクッパが叩かれる予感しかしない。

アカこうらみたいに接近するアラームもなく、不意にクラッシュするからなおの事。

…ところでクッパJr.が叩かれるのって、来月で何回目になるんだ?

テニスだけでも既に2回バッシングを受けている気がするけど。