読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カオスマリオM7の気まま日記

主にマリオの記事を書いているブログです。

amiibo会議 第161回 -1-2-Switch編・最終回 『ベースボール』&『ソーダ』-

f:id:wario-1021:20170328124141j:plain

クッパ

「諸君、久しぶりだな!! このシリーズでは先月から1-2-Switch編を続けてきたが、

 今回・第161回をもって1-2-Switch編は最後になるぞ!」

f:id:wario-1021:20170404171914j:plain

クッパ

「ラストとなる今回は『ベースボール』と『ソーダ』の2本立てでお送りしていくぞ!

 まずは『ベースボール』から遊んでいくとしよう。

 ピッチャー側は速球かスローボールかを決めてジョイコンを振ってボールを投げ、

 バッター側はそのどちらかを予想してタイミング良くジョイコンを振ってボールを打つのだ。

 ボールが来たタイミングで音が鳴るから、そのタイミングでバットを振れ。

 これを1イニング分遊んでいくゲームになっているぞ。」

f:id:wario-1021:20170404171953j:plain

f:id:wario-1021:20170404123141j:plain

マリオ

「先攻はボク達・男子チームだね! 得点をたくさん稼いじゃおう!」

ルイージ

「大きくリードしておいて、守備側になった時に余裕を持っておきたいね。」

f:id:wario-1021:20170404123739j:plain

デイジー

「後攻は私達・女子チームね。Rボタンでスローボールを、ZRボタンで速球を投げるのね。」

アルル

「左のジョイコンだったらLでスローボール、ZLで速球が投げられるみたいだね。」

ピーチ

「あら、変化球はないのかしら?」

りんご

「変化球は…ないみたいですね。ピーチ姫は変化球が得意なのかな?」

キノピコ

「えぇ、大得意みたいよ。昔、ピーチキングダムという野球チームを組んでいた時も

 ピーチ姫は大きく曲がる変化球を持ち前に相手チームの色んなメンバーを惑わしていたのよ。」

トゥーンゼルダ

「そうなんだ。ピーチ投手の変化球、見てみたいなぁ!」

f:id:wario-1021:20170404172029j:plain

ピーチ

「最初は0-0で始まるのね。こっちかな、えい!」

(カキーーーン!!)

マリオ

「ヤッフー! ヒットだ!」

f:id:wario-1021:20170404124257j:plain

ルイージ

「いいね! 次はボクか、上手くこの調子を続けていきたいね。」

デイジー

「覚悟しなさい、打ち取っちゃうんだから!」

f:id:wario-1021:20170404124659j:plain

(カキーーーン!!)

ディディーコング

「やった、2ベースビットだ!」

ヨッシー

「これで1,3塁! もう1人ヒットを打てば1点取れるね!」

ドンキーコング

「大チャンスだ! 上手く決めてくれよ、ワリオ!」

f:id:wario-1021:20170404143748j:plain

ワリオ

「よーし、いっそホームランを決めてやるぜ!」

アルル

「そうはさせないよ、打ち取っちゃうからね! えいっ!」

f:id:wario-1021:20170404125432j:plain

(カキーーーン!! パシッ!!)

ワルイージ

「チキショー!! 打ち取られちまったぜ!!」

クッパ

「えーい、仕方がないヤツめ! ワリオの次がワガハイで良かった!

 このワガハイがホームランを決めて一気に3点取ってくれるわ!」

f:id:wario-1021:20170404163014p:plain

(カキーーーン!!)

f:id:wario-1021:20170404172521j:plain

クッパ

「ガーーッハッハ!! 一気に3点ゲットなのだ!!」

アルル

「大打撃…! やばくなってきたよ~。」

 

f:id:wario-1021:20170404172153j:plain

しかし、この調子は続かなかった。

5番のワルイージ、6番のヨッシー

立て続けに打ち取られて3アウトになりチェンジ。

f:id:wario-1021:20170404130039j:plain

後攻は女子チーム。ピーチ、デイジーと連続でヒットを打つも、

続くキノピコとアルルは速球の球威に押され、打ち取られてしまう。

f:id:wario-1021:20170408125607j:plain

状況は2アウト・1,3塁、女子チーム、逆転なるか!?

 

f:id:wario-1021:20170404130534j:plain

ワルイージ

「まずい、ここで打ち取らなければ点を取られる! 大ピンチだぜ!」

アミティ

「さっきのお返しだよ! まだまだ行くよー!!」

アルル

「いっそホームランを打って男の子達に追いついちゃおう、ねっ♪」

f:id:wario-1021:20170404131001j:plain

(カキーーーン!!)

ルイージ

「しまった!! これは大きいよ!」

ドクターマリオ

「ホームランかな!? 決められたら大ピンチだね…!」

f:id:wario-1021:20170404172227j:plain

ヨッシー

「あー、3ランホームラン! 追い詰められた!」

f:id:wario-1021:20170404131348j:plain

ワリオ

「しかも次のバッターは厄介なコトにりんごだぞ!

 アイツは頭が良い、上手く惑わして3アウトにしないと負けてしまうかもしれん!」

f:id:wario-1021:20170404132115j:plain

りんご

「これで3-3! ホームランを決めて勝ってみせます!」

ワルイージ

「それはどうかな? こっちだってこれ以上得点をやるワケにはいかないぜ!」

 

f:id:wario-1021:20170404174851j:plain

(カキーーーン!!)

クッパ

「うわー! これは大きいーー!! やられたーー!!」

(パシッ!!) 飛びついて捕った!!

f:id:wario-1021:20170404132426j:plain

クッパJr.

「えぇー!? こんな事もあるんだね!」

ディディーコング

「これで3アウト! 結果はどうなったのかな?」

f:id:wario-1021:20170404172329j:plain

クッパ

「結果、3-3で引き分け! あー、ハラハラした。」

f:id:wario-1021:20170404133104j:plain

マリオ

「お疲れ様! いい試合だったね!」

ピーチ

「こちらこそ、熱い試合をどうもありがとう!」

ヨッシー

「本当にアツいバトルで楽しかったよ!」

 

f:id:wario-1021:20170328224158j:plain

クッパ

「さて、クライマックスは『ソーダ』の乾杯で決めるぞ!」

クッパJr.

1-2-Switch編もいよいよ大詰めだね!」

f:id:wario-1021:20170328224259j:plain

クッパ

「最後に遊ぶゲーム『ソーダ』の説明をしていこう!

 右のジョイコンをソーダが入ったボトルに見立てて、振っていくのだ!

 そしてある程度振ったら、誰かにジョイコンを回していけ。

 限界まで振ると、ソーダが溢れて『カンパァーイ!』だ。」

f:id:wario-1021:20170328124458j:plain

クッパ

「早速、ワガハイから振っていくぞ!」

マリオ

「いい感じまで振ったら、誰かにパスしてね!」

f:id:wario-1021:20170328224412j:plain

(シュワシュワシュワ…!)

クッパ

「ムムッ! このシュワシュワ感はとても良い、リアルなのだ!」

f:id:wario-1021:20170328124839j:plain

クッパ

「さて、問題は誰にパスするかだ。誰に回してみようかな。

 やってみるか、ワルイージ?」

ワルイージ

「どうも! 一度HD振動ってヤツを体験してみたかったんだよな。」

ワリオ

「どんな感触なんだ? オレ様も試してみたいぞ!」

f:id:wario-1021:20170328125210j:plain

ワルイージ

「ほうほう! こいつがHD振動か!確かに中に炭酸飲料が入っているみたいだぜ!」

アミティ

「気になるー! あたしもそれ試してみたいー!!」

f:id:wario-1021:20170328125602j:plain

ワルイージ

「よし、パスだ! お前の番で弾けても知らないぜ。」

アミティ

「すごーい! 本当にシュワシュワしてるー!!」

ドクターマリオ

「どうかな、そろそろ弾けそう?」

アミティ

「だいじょーぶ! まだまだ行けるよ!」

f:id:wario-1021:20170328125824j:plain

ドクターマリオ

「うん、いい感じに泡立ってきているね!!

 ウワサには聞いていたけど、実際に触ってみるととってもリアルな振動だね!」

f:id:wario-1021:20170328130050j:plain

ネス

「うわぁ! かなり泡立ってきている!! 今にも弾けそう!!」

リュカ

「そろそろ『カンパァーイ!』かな!?」

f:id:wario-1021:20170328130512j:plain

マリオ

「ワーオ! もう爆発寸前だね!!」

f:id:wario-1021:20170328224551j:plain

(ポンッ! シュワーーーッ!!)

f:id:wario-1021:20170328224740j:plain

マリオ

「ヤッフー! カンパァーイッ!!」

f:id:wario-1021:20170328130834j:plain

マリオ

「そして、改めてここまで長い間ありがとうございました!!

 1-2-Switchはみんなで遊ぶととっても面白いよ!」

ルイージ

「みんなで盛り上がりたいなら、オススメのゲームだね!」

クッパJr.

「この流れで、第162回からマリオカート8デラックス編もやるのかな?」

ヨッシー

「どうだろう? このamiibo会議シリーズとは別にレビュー記事が作られているし、

 マリカは今後もブログ主単独のレビュー記事が中心になるんじゃないかな。」

f:id:wario-1021:20170328131157j:plain

アミティ

1-2-Switch、楽しかったね!」

アルル

「こういう見つめ合って遊ぶゲームも面白いね! また遊んでみようかな~♪」

1-2-Switch

1-2-Switch

 

f:id:wario-1021:20170404133607j:plain

これで、1-2-Switch編のお話は、おしまい!

- 1-2-Switch編、完!-

マリオカート8デラックス 更新データの修正内容や変更点をもう少し詳しく解説

f:id:wario-1021:20170513001805j:plain

オーーイ!! 更新データが入ってきたぞーー!!

本日、5月18日よりマリオカート8デラックスの更新データ『Ver.1.1.0』が配信されました。

プレイしていて気になっていたバグや仕様がいくつか改善されたようです。

f:id:wario-1021:20170518150308j:plain

タイトル画面左下に『Ver.1.1.0』と表示されていれば更新データがダウンロードできています。

https://support.nintendo.co.jp/app/answers/detail/a_id/34464

サポートページにて詳しい更新内容も記載されており、更新された要素&詳しい解説は以下の通り。

f:id:wario-1021:20170502224612j:plain

・インターネット戦のレースモードにて、

 スピンやクラッシュ後の無敵時間が延長

マリオカート8シリーズではとくに短かったクラッシュ後の無敵時間がついに少し延長されました!

今まで立て続けにクラッシュする事が多かったのでこれは嬉しいぃぞぉ!

f:id:wario-1021:20170518172458j:plain

・インターネット戦でバックミラーを確認した際、

 自分の後ろを追う対戦相手の名前が表示されるように

8や8デラックス初期はバックミラー中は後ろの相手の名前が表示されていなかったので、

後ろを追いかける相手の名前が表示されるようになった事でバックミラーがWiiに近い仕様に。

f:id:wario-1021:20170503164113j:plain

・フレンド等に合流する際、合流先のグループが満員だった場合

 2名まで観戦しながら待てるように

8デラックスになってから、合流先の部屋が満員の場合、

エラーメッセージの表示とともに無条件で強制退去を強いられていました。

それが7や8のように(2人までなら)再び観戦して待てるようになったので感謝!

f:id:wario-1021:20170512001018j:plain

・「せかいのだれとでも」「こくないのだれかと」にて

 ミラーや200ccクラスの出現確率が減少

レートが3000辺りになってから出現するミラーや200cc、この出現率が少し下がりました。

ただし、確率がゼロになった訳ではないので、

ミラーや200ccはvsモードでこまめに練習しておくと良いかもしれません。

f:id:wario-1021:20170512165643j:plain

・フレンドが100人以上いる場合に、

 フレンドロビーが作成できないバグの修正

まさか100人以上フレンドがいるとロビーも作れなかったとは…。

WiiU→スイッチで『100人』→『300人』までフレンド登録できるようになったので、

それが絡んでいたらしきバグが修正されたようですね。

f:id:wario-1021:20170518154639j:plain

・ガールのアニメーションの一部修正

なんかアイテムヒットのアクションが少し変わったような気が。

キャラクターのアニメーションに修正が入るのは家庭版では初めてかな?

過去にアーケードグランプリDXでヨッシー&あかヨッシーのコイン獲得アニメーションが

アップデートで少し変化した事がありますが。(※くろヨッシーはその少し後にアーケード参戦)

f:id:wario-1021:20170516230209j:plain

・インターネット戦のレーススタート時、

 後から合流したプレイヤーが前に並ぶ不具合の修正

アレ? これバグだったの?

新しく合流してきたプレイヤーが前に並ぶ件はてっきり仕様だと思っていたのですが。

f:id:wario-1021:20170513000707j:plain

・大会のゲーム内表示と現実の時間が一致しないバグの修正

規定ラウンド数が存在しない(開催時間いっぱいまで戦える)はずの大会で、

規定の試合数を終了している云々が表示されるバグがあったらしいのですが、

これが修正されたようです。ソフト内の時間乱数かにミスがあったのかな。

f:id:wario-1021:20170518164942j:plain

・ドライバーのMiiが無表情なバグの修正

これまでキャラ選択・アイテムヒット・ダメージ・勝利・敗北のいずれにおいても

Miiの表情が何一つ変わらないポーカーフェイスがようやく修正されました。よっしゃー!!

 

f:id:wario-1021:20170514003400j:plain

以上が本日の更新データの修正内容となっております。

ひょっとすると他にも細かい所が調整されていたりして。

この修正アップデートが入った事、以降は追加コンテンツ等に期待してもいいのかな?

マリオカート8デラックス 考察&予想・もし有料追加コンテンツが実際に搭載されたら

f:id:wario-1021:20170502152915j:plain

次にマリオカートとコラボするゲーム? …分かりません。

マリオカート8デラックスも発売されてより2週間弱、

せっかちながら早くも有料追加コンテンツの事が知りたくなる今日この頃。

本日の記事はマリオカート8デラックスの追加コンテンツに関する話。

f:id:wario-1021:20170502205749j:plain

5月14日現在は有料追加コンテンツ(DLC)が展開される事はまだ確定していませんし、

発売前のコラムでもDLCの有無はうやむやになっていましたが、

マリオカート8デラックスは売上が35万本超えとだいぶ普及した事ですし

有料追加コンテンツは近いうちに展開されるのではないでしょうか。

WiiUマリオカート8の時も発売からしばらくして2回ほどDLCが配信されましたからね。

f:id:wario-1021:20170512170527j:plain

…マリオファンの皆様には大変申し上げにくいのですが、

追加コンテンツが『マリオ要素だけ』になる可能性はかなり厳しい、

DLCが来るにもこれまで同様に何かしらとコラボする事でしょう。

私もWiiU時代はマリオ要素の追加ばかりを考えていて、結果的に痛い目を見ました。

これまで何かしらとコラボしていたDLC、しかし仮に突然マリオ要素だけに絞れば

過去のDLCと比べても話題性が低くなってしまう事が考えられますし、

コラボを期待しているユーザーの方々の視点で見ればマリオ要素だけではインパクト皆無。

インクリング達を含めたコラボキャラクターも好評みたいなのでなおさら。

好評の証拠に、オンライン戦では誰かしらのコラボキャラとマッチングする事が多い。

f:id:wario-1021:20170511205352j:plain

一応、WiiUの時のDLCもマリオ要素はある程度搭載されていたのですが、

マリオのキャラクター方面が寂しかった。復活キャラクターも1人しかいなかった。

追加されたキャラクターはタヌキマリオにネコピーチ、それにWiiで参加していたほねクッパで以上。

WiiUの前例もある事、ここから先、復活キャラクターはあまり多くないのかもしれません。

コラボキャラクターの事も考慮するとなおさら。

ディディーコング&キャサリンファンキーコングにはとくに復活してほしいのですが。

f:id:wario-1021:20170509235037j:plain

ただ、仮にここからさらにコラボがなされるにしても、

どのシリーズからどんなキャラクターやコースが登場してくるか、

私には1タイトルを除いてさっぱり予想がつかないです。

ゼルダの伝説どうぶつの森スプラトゥーンに加えて、コースやマシンパーツを含めれば

さらにエキサイトバイクF-ZEROメルセデス・ベンツともコラボしている事ですし、

ここから先、何とコラボしていくんでしょう?

アーケードグランプリ2の頃から飛び抜けたコラボは多かった事、何が起こるか分からない。

f:id:wario-1021:20170513135720j:plain

強いて予想できるならば、6月に発売されるARMSとのコラボが有力か。

マリオカート8デラックスとARMSはプロデューサーが同じ方ですからね、

プロデューサー繋がりでスプリングマンやリボンガールが参戦してくるかもしれません。

ジャンプアクションで腕を伸ばしてきそう。基本は人型キャラのようなので可能性が高いか。

f:id:wario-1021:20170513125632j:plain

また、amiiboで手に入るMiiスーツにはロックマンソニックパックマンのスーツがあるので、

任天堂以外のキャラクターが参戦する可能性も少なからずかもしれない?

ちなみにパックマンはアーケードグランプリシリーズで本人が参戦しています。

f:id:wario-1021:20170513130500j:plain

…どうなんだろう、ソニックスーツが既にある事、

セガからぷよぷよのキャラが来たりもするのだろうか?

8デラックスが発売間近の時期にぷよぷよテトリスSが海外リリースされたので、

その縁でコラボしたりするのかな。ぷよぷよと同じ落ち物パズルドクターマリオもありますし

最近のぷよぷよのキャラデザインもデフォルメ寄りな事、アルル、アミティ、りんごといった

メイン主人公組の3キャラクターの参戦はあるのかもしれない…?

加えて3人とも人型のキャラクター、これまでのコラボキャラクターもほとんど人型。 

ソニック本人はセガキャラクターが集結する専用のレースゲームで参戦していますが、

 こちらにもソニックが参戦したりするのかな? ディディーコングの前例もありますし。)

 

f:id:wario-1021:20170428003532j:plain

マリオカート8デラックスのDLC、はてさてどうなります事やら。

最初に記述した通り、有料追加コンテンツが出る事はまだ確定していませんが、

来月のビッグイベント・E3にて何かしらの発表があったりするのでしょうかね。

何かしらとコラボする事を前提に予想しないと、実際にDLCが搭載された際に

3年前の私と同じような痛い目を見る事になってしまう危険性が高いためどうかお気を付けて。

マリオカート8デラックス 新しいバトルモード『パックンvs.スパイ』の紹介

f:id:wario-1021:20170502013734j:plain

何だこの新バトル!? とても楽しいぃぞぉ!

マリオカート8デラックスより追加された新規ルールのバトルモード『パックンvsスパイ』、

これがハチャメチャで面白い。そんな白熱の新バトルをこの記事で詳しくご紹介。

f:id:wario-1021:20170502115632j:plain

『パックンvsスパイ』は、参加プレイヤー達が

逃げる側と捕まえる側の半々のチームに分かれて戦う新規のバトルモード。

最大人数の12人ならば6vs6で戦うチームバトル。

f:id:wario-1021:20170502115326j:plain

捕まえる側のパックンチームはパックンフラワーをカート手前に装備し、

ステージ内を逃げ回るスパイチームを捕まえていくのが目的。

スパイチームのプレイヤーが近くにいると、パックンの頭のサイレン灯が点灯する。

f:id:wario-1021:20170502010635j:plain

このようにスパイのプレイヤーをパックンフラワーで捕まえると牢屋に閉じ込める事ができる。

スパイチームのプレイヤー達を制限時間内に全員牢屋に閉じ込めれば捕まえる側のチームの勝利。

f:id:wario-1021:20170502153957j:plain

ただし、一筋縄ではスパイは捕まらない。

攻撃アイテムをスパイにぶつけてひるませ、パックンで捕えるべし!

スパイの正面から挟み撃ちする手段もアリ。

f:id:wario-1021:20170502010845j:plain

スパイチームは制限時間まで1人でも逃げ切れば勝利!

捕まってしまった仲間は牢屋の下にあるスイッチを押す事で救出する事が可能。

仲間が複数人捕まっている場合は、その全員を救出できる。

f:id:wario-1021:20170502013846j:plain

仲間が捕まっている牢屋は、決まった位置に1~3ヶ所設けられる。

しかしオリの前でパックンチームが待ち伏せている事があるので、無防備で助けようとするのは危険。

f:id:wario-1021:20170502013131j:plain

スパイチームもただ逃げ回るだけでなく、アイテムを使ってパックンチームに反撃する事もできる。

パックンチームにアイテム攻撃を当てれば、相手はスピンしてひるみ、

パックンフラワーもひるんでしばらくかみつけない、ひるませた隙に仲間を救出しよう。

f:id:wario-1021:20170502010720j:plain

ついでにダッシュキノコの加速状態で牢屋を壊していけば、

仮にパックンチームの待ち伏せがいても捕まりにくいだろう。

救出された仲間は数秒間点滅してアイテム攻撃やパックンのかみつきを受け付けない。

反対にパックンチームはこうしたスパイの反撃に気を付けたい。

f:id:wario-1021:20170502112839j:plain

捕まってしまった仲間は右上のアイコンが暗い表示に。牢屋の位置はマップに表示される。

牢屋のアイコンの数字は捕まってしまった仲間の人数、

生き残っているスパイはパックンチームの不意打ちに気を付けながら仲間を助けていこう。

敵チームのアイコンは、近くにいる相手のみマップに表示されるため、

遠くに誰が待ち伏せしているかは分からない。ある程度の先読みが試される。

(パックンチームもスパイが近くにいる時のみ、マップに敵の位置が表示される)

f:id:wario-1021:20170502121835j:plain

ちなみに、各ラウンドで決着が着いて次のラウンドに進むと、

スパイチームとパックンチームの役割がまるごと入れ替わる。

前ラウンドで逃げるチームだったメンバーはパックンチームに

反対に捕まえるチームだったメンバーはスパイチームになる。

f:id:wario-1021:20170502121124j:plain

青チームがパックンチームになった際、捕まえるパックンフラワーの色も青になる。

スパイになって逃げ回る赤チームの面々を全員捕まえていくべし!

f:id:wario-1021:20170502121512j:plain

反対に赤チームがスパイチームになった際には、

牢屋や解放用のスイッチも赤くなるという細かい変化がなされている。

 

f:id:wario-1021:20170502152550j:plain

この新しいバトル『パックンvsスパイ』、対人戦がとにかく熱い!

大人数で盛り上がりたいならオススメのバトルモード、あなたもどうぞ?

なお、丁重にお断りしていてはこの楽しさは分からない。

マリオカート8デラックス 購入レビュー・その2

f:id:wario-1021:20170429022550j:plain

マリオカート8デラックスで進化した要素は1記事だけでは語りきれない。

前回・5月2日に投稿した分では語りきれなかった新しい要素をピックアップ。

f:id:wario-1021:20170430212121j:plain

8デラックスでは、前回紹介したアイテムの2つ持ち以外にも

さらにいくつか新しいシステムが追加されました。その1つが『ハンドルアシスト』機能。

この機能を使うとコーナリング制御が自動で補助され、コースアウトを最小限まで防ぐ事が可能。

ハンドルアシストが機能している時は、このようにアンテナが光ります。

これを使えばレインボーロードだって怖くない!

f:id:wario-1021:20170430151308j:plain

ちなみに、ハンドルアシストのON/OFFは、カスタマイズ選択のこの画面で

+/-ボタンでステータスを表示している時にLボタンを押す事で設定可能。

また、レース中でも+/-ボタンを押してポーズメニューを開き、

ハンドルアシストのON/OFFを途中から変更する事もできます。

なお、タイムアタックではハンドルアシストONで走る事はできません。

f:id:wario-1021:20170501014340j:plain

そしてもう1つの新機能、『オートアクセル』。

文字通り、アクセルボタンを押していなくても常に走り続ける事ができます。

アーケードグランプリシリーズから逆輸入された要素の1つですね。

ただし、ずっとアクセルが踏まれている状態なので、

ハンドルアシストOFFで大きくふらつくと制御が利かなくなってくるというデメリットも。

バック走行をする事もできないので注意。(ロケットスタートはアクセルボタンを押して行う事が可能)

なお、オートアクセルはタイムアタックやバトルモードでは設定不可。

f:id:wario-1021:20170505124732j:plain

そして、マリオカート8デラックスの新テクニック『ウルトラミニターボ』!

スーパーミニターボのさらに上、3段階目のミニターボこれがスーパーミニターボ3だ

ウルトラまで溜まると紫色の火花が発生し、発動すると約2秒半もの長いターボが発動!

とくに長いカーブでは、ウルトラミニターボ発動の絶好のチャンス。

f:id:wario-1021:20170501001949j:plain

ちなみに軽量級キャラクターはミニターボが早く溜まりやすく、

ウルトラミニターボまで繋げやすくなっています。

なお、ウルトラミニターボはハンドルアシストをOFFにしている時のみ発動可能であり、

アシストをONにしていると2段階目のスーパーミニターボまでしか溜まりません。

f:id:wario-1021:20170501152412j:plain

WiiU版で15年4月に追加された超速排気量の200ccクラス、

今作ではタイムアタックにも200ccバージョンが追加されました。

とくにコーナーが多いコースではドリフトブレーキを上手く使わないと攻略が難しい。

スタッフゴーストも200cc専用のものが設けられています。

(その中でもクッパキャッスルGBA リボンロードの200ccゴーストはとくに速い)

f:id:wario-1021:20170501145138j:plain

これがドリフトブレーキ。マシン後輪のブレーキエフェクト、

デラックスでは150cc以下でも発生するようになっていました。

f:id:wario-1021:20170502224612j:plain

この他にも、攻撃アイテムがヒットした時にキャラクターがアクションをしやすくなっていたかな。

少し間が開いてヒットすればアクションをします、ボムへいをぶつけてもアクションをするように。

WiiUの時はアイテムを当てても全然アクションをしない事が多かったのですよね。

心なしかゲームスピードもWiiU版より早くなっていたような気がしました。

そう感じているのか、主に150ccや200ccがWiiU以上に速いような気が。

f:id:wario-1021:20170502221238j:plain

最後はゴールデンな隠し要素の解禁条件をご紹介。

紹介映像から既に存在が判明していたゴールドマリオやゴールドカート、ゴールドタイヤは

いずれも特定の条件を満たすと手に入る隠し要素となっており、その条件が以下の通り。

(※ネタバレ注意! 大丈夫な方は文字反転でどうぞ。)

ゴールドマリオ:200ccの12カップすべてで総合優勝

ゴールドカート:ミラーの12カップすべてで☆1つ以上のランクで総合優勝

ゴールドタイヤ:150ccタイムアタックで48体すべてのスタッフゴーストを倒す

ゴールドカイト:獲得コインマイレージの合計が5000枚に達する

 

ちなみにゴールドマリオは、発売前に予想していた通りで

アーケードグランプリDX同様にメタルマリオから選ぶカラーバリエーションでした。

解禁までの道のりはハード、厳しい場合はハンドルアシストを使ってみると良いかもしれません。

f:id:wario-1021:20170502113741j:plain

アイテム2つ持ち、進化したバトルモード、ハンドルアシスト、オートアクセル、ウルトラミニターボ

色々な要素が追加されてWiiU版から明らかにデラックスになっていました。

売り切れの店舗が出てきている辺り、一定以上普及している事は確かのようなので、

今後アップデートや有料追加コンテンツの展開でさらにデラックスにならないかな。