カオスマリオM7の気まま日記

主にマリオの記事を書いているブログです。

マリオカートシリーズ ヒストリー オブ ヨッシー(1992~2017)

f:id:wario-1021:20170621222448j:plain

今日の紹介キャラクターは初代からいるメンバー、ヨッシー

ワルイージの後、キングテレサクッパJr.カロンと復活キャラの紹介が続いてきた事、

せっかくなので次は古くからいるベテランを紹介したい、そんな気分になりました。

f:id:wario-1021:20170801223426p:plain

ヨッシーは、シリーズ初代となるスーパーマリオカートから参戦しているドライバーの1人。

初代における性能はピーチ姫と同じく加速重視のキャラクターで、ダメージ後の立て直しが速いが、

コーナリング性能は今一つでスリップしやすく、オフロードは苦手。

また、ヨッシーを敵キャラクターとしてグランプリで走る場合、

近くに迫るとヨッシーがタマゴを使って攻撃してくる。

f:id:wario-1021:20170801223435p:plain

マリオカート64では、ピーチ、キノピオとともに軽量級キャラクターとして登場。

加速力が高く、トップスピードも負け知らずの性能。

その一方で操作の安定性には欠けており、体当たりで当たり負けしやすいのが玉に瑕。

ヨッシーは軽量級の中では体当たりに強いドライバーとなっている。

(打たれ強さはヨッシー>ピーチ>キノピオ

f:id:wario-1021:20170801223454p:plain

マリオカートアドバンスでも、同じく軽量級キャラクターとして登場。

スピード勝負は苦手だが、加速力やコーナリング能力、グリップが非常に高い性能となっている。

f:id:wario-1021:20170801223909p:plain

また、1カートリッジプレイ専用キャラとして、色違いのヨッシーも登場している。

2P専用としてピンク、3P専用として水色、4P専用として黄色が参加。

この3色のヨッシーは、後にマリオカート8にも登場。

(2Pのヨッシーが、ピンクなのか赤なのかややこしいが、若干ピンク寄りである)

f:id:wario-1021:20170801223538p:plain

マリオカート ダブルダッシュ!!では、中量級ドライバーに変化。これはピーチも同様。

ヨッシー向けに用意されたマシンであるヨッシーターボは、

標準となるマリオのレッドファイアーより最高速は低いが、加速やハンドリング性能に優れる。

中量級になった事で、(アドバンス比で)オフロード走行は少し弱体化している。

f:id:wario-1021:20170802003007p:plain

ヨッシーの専用アイテムは「ヨッシーのたまご」。

前方に投げるとアカこうらのように相手をサーチして転がって行き、

タマゴが割れると中からランダムで3つのアイテムが出現する。

時々ボムへいが入っていて、割れてから数秒後に爆発する事があるので気を付けたい。

この特徴は、パートナーとして参戦したキャサリンの専用アイテムも同じ。

f:id:wario-1021:20170801223627p:plain

マリオカートDSでは軽量級に戻り、重量はピーチと同じになった。

ヨッシー向けに用意された『エッグ・ワン』『スタンダードYS』『キューカンバー』は

いずれも加速やハンドリング走行、ミニターボの性能が非常に良い性能となっている。

この中でもエッグ・ワンは最高クラスの性能であり、強マシンの一貫だった。

また、DSダウンロードプレイでヘイホーが乗る事となっているカートは、

ヨッシーの『スタンダードYS』と同じ性能で、ヘイホーの重量もヨッシーと同じ。

f:id:wario-1021:20170801225709p:plain

マリオカートアーケードグランプリシリーズでは1作目から参戦している。

スピードと重さがともに低い分、加速性能が非常に高い。

f:id:wario-1021:20170801225738p:plain

マリオカートアーケードグランプリ2でも引き続き加速重視のキャラクターとして参戦。

新コース『ヨッシーカップ』が登場し、専用カートも設けられた。

ヨッシーの専用カートは、マリオカートDSに登場したエッグ・ワンに似たデザインとなっている。

後に3作目のDXでもこのカートが登場、『エッグライダー』の名前が付く。

ちなみにアーケードGP2のヨッシーには、誰かにアイテムを当てると体格が少し縮むバグがある。

f:id:wario-1021:20170801223842p:plain

マリオカートWiiでは、ダブルダッシュ同様に中量級ドライバーとして登場。

ヨッシーの性能補正は、重さとドリフト性能が1段階上がり、

ダート走行は2段階補正されるものとなっている。シリーズでは珍しく、加速の補正がない。

この性能補正から、スーパーゲッソーやドルフィンキックに乗せれば、長所がさらに伸び、

短所となるドリフト性能も少し改善されて相性が良い。

f:id:wario-1021:20170801223821p:plain

マリオカート7でも中量級ドライバーとして登場しているが、性能がやや軽量級寄りになっている。

マリオやルイージと比べてスピードはやや低いが、加速やハンドリングの性能が少し高い。

ヨッシーのこの性能は、ピーチやデイジーと共通している。

f:id:wario-1021:20170802000612p:plain

マリオカート7ではDSで登場したエッグ・ワンが再登場している。

スピードと加速が両立された性能となっているが、ハンドリング性能は低い。

また、7のエッグ・ワンは水中における走行スピードがかなり速いのも特徴である。

(※画像はスマブラ3DSのフィギュア名鑑より。水中に強い点もしっかり解説されている。)

f:id:wario-1021:20170801231218p:plain

マリオカートアーケードグランプリDXでは、加速重視のキャラクターとして参戦。

加速重視タイプである点はアーケードグランプリ2までと同じ、

乗せるカート次第では得意な加速ステータスをさらに強化する事ができる。

前述の通り、アーケードGP2のヨッシー専用カートがエッグライダーとして続投、

トップスピードを1段階上げるカートとなっており、本来の乗り主であるヨッシーや、

最高速が(GP2比で)低くなったハンドリングタイプを乗せれば弱点をカバーできてバランスが良い。

f:id:wario-1021:20170801235659p:plain

また、マリオカートアドバンス以来の色違いヨッシーとしてあかヨッシーが参戦。

専用のQRコードをかざすと手に入れる事ができるヨッシーのカラーバリエーションとして登場。

後にくろヨッシーも参戦しており、それぞれ独特の専用アイテムが設けられている。

あかヨッシーとくろヨッシーQRコードは、現在は公式サイトからダウンロード可能。

f:id:wario-1021:20170420231541p:plain

マリオカート8、およびマリオカート8デラックスでは、再び中量級として参戦。

いずれもマリオカート7同様、軽量級寄りの中量級ドライバーとして参戦しており、

ヨッシーの性能がピーチやデイジーと共通している点も7と同じ。

f:id:wario-1021:20170801230047j:plain

また、有料追加コンテンツを両方予約/購入する事で入手できる追加キャラクターとして、

赤、青、水色、黄色、ピンク、黒、白、オレンジといった8色の色違いヨッシーが登場。

性能については、通常の緑のヨッシーとまったく同じ。

ピンク、水色、黄色のヨッシーマリオカートアドバンス以来の登場となる。

(※くろヨッシーがアーケードグランプリDXに参戦したのは、この4ヶ月後である)

上記の8色の色違いヨッシーは、マリオカート8デラックスでは最初から使う事ができる。

f:id:wario-1021:20170801233546p:plain

マリオカートアーケードグランプリVRでは、4Pが操作するキャラクターとして登場。

ヨッシーを操作する4P向け筐体のフロントには、彼を示すタマゴのエンブレムが描かれている。

 

f:id:wario-1021:20170802002227p:plain

ヨッシーのホームステージには、N64 ヨッシーバレーGBA ヨッシーさばく、

GC ヨッシーサーキット、DS ヨッシーフォールズ

ACGP2 ヨッシーパークコース1/コース2の6種類が存在する。

Wii カラカラいせきも、ヨッシースフィンクスがある&スタッフゴーストヨッシーなので、

 見方次第では上記のヨッシーのホームコースに含まれる)

アーケードグランプリ2に登場するヨッシーパークは初級者向けコースで直線が多いが、

それ以外のコースは複雑なカーブが多いので素早いハンドル操作の切り返しが求められる。

f:id:wario-1021:20170802134935j:plain

ちなみに、N64 ヨッシーバレーマリオカート64当時、

スタート地点付近からコースの大半をカットする極端なショートカットが存在していたが、

マリオカート8における再収録&リニューアルに伴い、

新しくなったヨッシーバレーでは当時のショートカットポイントが岩山で塞がれている。

 

f:id:wario-1021:20170725222718j:plain

ヨッシーは歴代のマリオカートシリーズすべてに参戦しているキャラクターの1人。

今後もどのような走りを魅せてくれるか、楽しみですね。