カオスマリオM7の気まま日記

主にマリオの記事を書いているブログです。

マリオカートシリーズ ヒストリー オブ カロン(2005~2017)

f:id:wario-1021:20170503175922j:plain

カロンのマリカ復活、若干諦めかけていた時期もあるにはあったよ。

でも、カロンクッパJr.達と一緒に復活を果たした事は、言葉で表現しきれないぐらい嬉しい。

この記事ではカロンマリオカートシリーズにおける経歴をご紹介。

f:id:wario-1021:20170601145530p:plain

カロンマリオカートシリーズ初参戦はマリオカートDS

軽量級キャラクターで、解禁条件は50ccスペシャルカップを総合優勝する事。

カロンのマシンは全体的にスピードが低くて体当たり勝負にも弱い分、

加速力やミニターボ、ハンドリングの性能が非常に高くなっている。

当時は直線ドリフトなるテクニックが存在していたため、

カロンも直ドリで猛威を振るっていたキャラクターの1人。エッグ・ワンに乗せると脅威。

f:id:wario-1021:20170601145600j:plain

マリオカートアーケードグランプリ・アーケードグランプリ2では本人の登場はないが、

クッパキャッスルやキャッスルウォールに彼のスポンサー看板がある。

f:id:wario-1021:20170601145550j:plain

マリオカートDSから2年半後、マリオカートWiiにて再び軽量級ドライバーとして参戦。

隠しキャラクターで、解禁条件は100ccのこのはカップで総合優勝する事。

マリオカートDSと比べて少し難しい解禁条件になっている。

DSよりドリフトの仕様が変更されて直ドリが弱くなって直線が苦手になったが、

その代わりに滑りやすかったドリフト性能は強化されており、ミニターボの持続時間も長い。

コーナーを素早くドリフトで抜けるのが得意なキャラクターになっている。

f:id:wario-1021:20170601174400j:plain

だが、マリオカートWiiを最後に、カロンは長い事参加ドライバーから姿を消していた。

マリオカート7は姿形なし、マリオカートアーケードグランプリDXカメオ出演

マリオカート8でも一部コースのカメオ出演&おじゃまキャラとしての登場にとどまっていた。

f:id:wario-1021:20170506002220j:plain

3作連続で不参戦が続いていたが、マリオカート8デラックスでは久しぶりにドライバー参戦。

実にマリオカートWii以来で9年ぶりの復活参戦である。これまでと同様に軽量級ドライバー。

軽量級キャラクターの中でも曲がりやすく、ミニターボが早く溜まりやすい性能のため、

鋭いドリフトと長いミニターボでコーナーを素早く抜ける事が得意。

上手くドリフトすれば3段階目のウルトラミニターボまで繋げやすい。

ちなみに今作ではカロンを最初から使う事ができる。

 

f:id:wario-1021:20170505002354j:plain

カロンマリオカートWiiで愛用していたキャラクターの1人、8デラックスでも愛用しています。

カーブに強いというWii時代の名残も大きいですね、懐かしい気持ちになります。