カオスマリオM7の気まま日記

主にマリオの記事を書いているブログです。

マリオのVRタイトルは22年ぶりだろうか

f:id:wario-1021:20170628222424j:plain

確か新しいマリオのVRタイトルは、ワリオを含めても

95年末の『ワリオランド アワゾンの秘宝』以来だったかな?

f:id:wario-1021:20170628222439j:plain

7月14日より新宿にオープンする「VR ZONE SHINJUKU」というエンターテインメント施設にて

体験できるゲームの1つとして「マリオカートアーケードグランプリVR」が登場するようです。

 

f:id:wario-1021:20170628222507j:plain

アーケードグランプリVRはタイトル通り、VRを使って遊ぶマリオカート

最新のVR技術を使ったマリオカートになっているため、

レース中にプレイヤー達に襲い掛かるトラップのパックンフラワードッスンがこんなにド迫力に。

筐体のVRゴーグルやViveトラッカーを着けて対戦するのですが、アイテムの使い方がちょっと違う。

f:id:wario-1021:20170628222535j:plain

アイテムは風船にぶら下がっているので、片手を伸ばしてアイテムをゲット。

そして腕を振りかざしてアイテムを投げるという、かなり変わった使い方になっています。

このように、歴代シリーズとは一風変わった遊び方で目指すは1位フィニッシュ。

f:id:wario-1021:20170628222551j:plain

レースコースや搭乗カートからアーケードグランプリDX基準に作られているようですね。

クッパワリオが乗っているカートも、DXに登場したロードガレオンやブルトラック。

現在稼働中のアーケードグランプリDXは10月にキングテレサが追加される予定ですし、

そのDXとは別にアーケードグランプリVRが稼働する感じかな。

f:id:wario-1021:20170628222451j:plain

そんなアーケードグランプリVRにも1つほど気になった点が、いつも通りキャラクター方面。

先日の発表や体験レポート等を見た辺り、使えるキャラクターは

筐体フロントのエンブレムのキャラクターでプレイヤーごとに固定されている様子?

よく見ると、左からマリオ、ルイージ、ピーチ姫、ヨッシーのエンブレムがフロントに。

確かにVRゆえに自分が操作しているキャラクターの後ろ姿は見られないとはいえ、

そのキャラクターを選択できないのはちょっと寂しいかな。

クッパワリオ達などのキャラクターでも走れたら、感覚も変わってもっと楽しいかも。

f:id:wario-1021:20170628222523j:plain

クッパJr.は専用ステージ&彼の旗が見つかっているのですが、当の本人は参戦するのでしょうか。

(画像のコースはDXにも登場したクッパJr.コース、エアリアルロードかな)

6年前のワルイージピンボールの教訓があるので、キノピオやドンキー含めてちょっと心配。

あぁ、こう見えて私、世代が世代ゆえにキャラ関係については古くから重度の心配性なのです。

 

f:id:wario-1021:20170615203201j:plain

バンダイナムコ曰く、今後全国で「VR ZONE Portal」という

VRアクティビティが体験できる店舗が展開される予定との事なので、

アーケードグランプリVRもそれらの店舗で正式に遊べるのでしょうかね。