読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カオスマリオM7の気まま日記

主にマリオの記事を書いているブログです。

我らリストラ特戦隊! シーズン5.完結編・第1話

f:id:wario-1021:20150825154513j:plain

-今までのあらすじ-

ついにドクターマリオの本拠地に着いたリストラ特戦隊。

f:id:wario-1021:20150825154732j:plain

最後の相手は西行寺幽々子。これが最後の戦いだ。

f:id:wario-1021:20150826133542j:plain

激戦の末、リストラ特戦隊は最終的に幽々子を倒した。

しかし…、

f:id:wario-1021:20151219125356j:plain

????

「リストラ特戦隊という謎の反逆組織がまだ暴れているようだ。ここは俺が止めてやる!」

??

「僕も暴動を止めてやるぞ! 元メンバーとはいえ、この暴動は厄介だからね。」

f:id:wario-1021:20151219125554j:plain

クラウド

「俺の名はクラウド・ストライフ。新しいDLC枠の1人だ。

 リストラ特戦隊の暴動を聞いて、急遽リストラバスターズの一員になった。」

ロイ

「僕はロイ。以前にリュカとコンビで特戦隊と戦っていたから、僕の事は覚えているよね。」

f:id:wario-1021:20151219125755j:plain

クラウド

「…!! ドクターマリオの本拠地で西行寺幽々子がやられたみたいだ。

 さて、リストラ特戦隊の暴動を止めに行かないとな。」

f:id:wario-1021:20151219130748j:plain

クラウド

西行寺幽々子を倒したからっていい気になるなよ、リストラ特戦隊!」

f:id:wario-1021:20151219131114j:plain

ロイ

「ここからは僕達、ロイとクラウド・ストライフが相手だ!」

クラウド

「残されたDLC枠の1つは俺が入る事になった。かかってこい!」

f:id:wario-1021:20151219132045j:plain

ナナ

「ムガーーッ!! クラウドなんて大っ嫌い!!」

ポポ

「せっかく幽々子を倒したってのに、生意気極まりないヤツ!」

ウルフ

「貴様を倒すのはこのオレ様達だ!! このミサイルを食らいやがれ!」

f:id:wario-1021:20151219132421j:plain

カチッ…カチッ…

クラウド

「どうした? お前の腕前ってのは、その程度か?」

ロイ

「ウルフのやつ、シーズン4辺りから弱くなってきているなぁ…。」

f:id:wario-1021:20150825161926j:plain

ウルフ

「そういえば球切れだったの忘れてた…。」

ポポ

「最低じゃねーかーー!!」

f:id:wario-1021:20151219132641j:plain

クラウド

「ザコはザコらしくしていろ!!」

ウルフ

「グオアアァァァーーー!!」

f:id:wario-1021:20151219132710j:plain

ロイ

「これで2vs2。僕達が少し有利になったな。」

f:id:wario-1021:20151219133257j:plain

ポポ

「ふ…、ふふふ…、ふふ…。」

クラウド

「なんだコイツ…、何を企んでいるんだ!?」

ロイ

「さあ、さっぱり…。」

f:id:wario-1021:20151219133454j:plain

ポポ

「チェーーーーーンジ!!」

クラウド

「…おっと! 危ない所だった!」

f:id:wario-1021:20151219133811j:plain

ポポ

クラウドめ…、あっさりかわしやがって…。今度こそクラウドの体を!!」

f:id:wario-1021:20150719135305j:plain

ロイ

「…!! こいつはクラウドと体をチェンジする気だ!」

クラウド

「ギニューみたいに体を奪うコンタンか! こいつは厄介だ。」

f:id:wario-1021:20151219152937j:plain

クラウド

「最近、そのギニューもタゴマを騙して体を奪ったみたいだからな…。」

ロイ

「ギニューは直前までカエルにされていたし、後にギニューが殺されてしまったから、

 当のタゴマは一生カエルのままって事になったんだよな…。」

クラウド

「チェンジを利用して、アイツらを戦えなくする策を考えねば…。」

f:id:wario-1021:20151219133925j:plain

ナナ

「何やってんのよ、ポポ! 早くクラウドの体を奪っちゃいなさい!!」

ポポ

「分かっているさ、ナナ! …くそぉ、今度こそクラウドとチェンジしてやる!!」

f:id:wario-1021:20151219134223j:plain

ポポ

「チェーーーーーンジ!!」

f:id:wario-1021:20150719135305j:plain

ドーーーーン!!

ロイ

「ク…クラウド兄貴ーー!!」

f:id:wario-1021:20151219134735j:plain

クラウド

「悪く思うな、キノピオ。お前は代わりに運動能力が上がったはずだ。」

ロイ

キノピオ…!? 一体どうなっているんだい!?」

クラウド

「フッ、逃げて行ったのはキノピオさ。それで、そこにいるキノピオみたいなヤツがポポだ。」

f:id:wario-1021:20151219152959j:plain

クラウド

「俺は最近、ピーチからキノピオガードを習得したんだ。

 そのキノピオを利用してチェンジされるのを免れたのさ。」

ロイ

「…って事は、あんたはクラウドのままなんだな!」

f:id:wario-1021:20151219134825j:plain

ポポ

「くそぉ、武器がなければ戦う事ができない…。しかもキノピオにされてしまった…。」

f:id:wario-1021:20151219135022j:plain

ポポ

「チクショーーー!!」

ナナ

「もうウルフもポポも戦闘不能…。ここは私が行くしかない!」

クラウド

「いくらでもかかってこい! すぐにやられるだろうけどな。」

f:id:wario-1021:20151219135235j:plain

ナナ

「ジェットカッター!!」

f:id:wario-1021:20151219135307j:plain

ロイ

「見切った! そこ!!」

ナナ

「嘘でしょ!?」

f:id:wario-1021:20151219135746j:plain

ロイ

「チッチッ!! 僕を甘く見るとこの始末☆なのさ!」

クラウド

「俺達にギブアップするなら今だぞ!」

ナナ

「ムカッ!!」

f:id:wario-1021:20151219140600j:plain

ナナ

「チェーーーーーンジ!!」

f:id:wario-1021:20150719135305j:plain

ドーーーーン!!

ロイ

「!?」

f:id:wario-1021:20151219140720j:plain

f:id:wario-1021:20151219140830j:plain

ナナ

「クルールMiiの体になってるーー!!

 しかも顔が可愛くなくなっちゃったわ!!」

f:id:wario-1021:20151219140957j:plain

ロイ

「今だーー!!」

こうしてリストラ特戦隊はクラウドとロイのコンビに敗れた。

クルールMiiの体になってしまったナナの運命は!?

-次回、シリーズ完結!-

(※諸事情で5期は2話完結になってしまいました。ゴメンナサイ。)