カオスマリオM7の気まま日記

主にマリオの記事を書いているブログです。

amiibo会議の登場キャラクター紹介 -ゲッコウガ・プリン・ガノンドロフ-

f:id:wario-1021:20150905202222j:plain

ゲッコウガ

amiibo会議では第23回から登場したしのびポケモン

第42回から語尾に「~でござる」をつけるようになった。

実はスマブラ3DS/WiiU参戦勢では2人目。それまで新作勢はロゼッタ1人だけだった。

登場回数はそこまで多くないが、この会議では真面目担当である。

ちなみに第39回~第42回ではマリオ達が旅行に行っている中で、

カービィメタナイト達と一緒に留守番をしていた。

スマブラでは全体的に素早い動きが特徴。みがわり人形を使ったカウンターにも注意。

f:id:wario-1021:20150905202149j:plain

プリン

ゲッコウガと同じく第23回から登場。(厳密には第22回のラストで初登場。)

amiibo会議では最後の初代スマブラ隠し勢。

歌うのが好きな女の子ポケモン。(性別比が♂25.0%、♀75.0%なので、口調も女の子っぽい。)

ゲッコウガとは工場出荷時代からのコンビ。

そのため、ゲッコウガと一緒に行動している事が多め。

スマブラでは空中戦特化のタイプ。下B「ねむる」は発動した一瞬が脅威!

f:id:wario-1021:20150905202403j:plain

ガノンドロフ

amiibo会議に初登場したのは、ゲッコウガやプリンと同じ第23回。

クッパと同じく悪役チームに入る。(ラスボスという点もクッパと共通)

会議では、クッパキャプテン・ファルコンとよく一緒に行動している。

実は第39回で旅行に行った理由の1つには、彼が潮風を求めたため。

実際、1日目の旅行先は海沿いだったので、ガノンドロフの希望は叶った。

スマブラではパワー特化タイプ。全体的な能力から、3人以上の大乱闘に向いている。

とくに通常B「魔人拳」は混戦時に脅威となる。

また、スマブラ界では最大のネタキャラであり、スマブラXの「ホッピングおじさん」に始まり

「ホームランおじさん(ホムコンおじさん)」「ジョギングおじさん」

「ルーペおじさん」「顔芸おじさん」「しかもかわいい」などなど、何かとネタにされている。

(X以降のジョギング走りは、WiiU版のオールスタークリア一枚絵で公式もネタにしている。)