カオスマリオM7の気まま日記

主にマリオの記事を書いているブログです。

amiibo会議 第35回

f:id:wario-1021:20150817210452j:plain

ディディーコング

「大変だ! ドンキーがおやつ用に楽しみにしていたバナナアイスが誰かに食べられた!」

ドンキーコング

「部外者が食った可能性もあるが、まずはここのメンツで調べていこうぜ。」

f:id:wario-1021:20150817210934j:plain

ドンキーコング

カービィやデデデ、ワリオヨッシーはバナナアイスを食ったような記憶はないか?」

f:id:wario-1021:20150817211113j:plain

デデデ

「とんでもないゾイ! そもそもワシはそんなアイスがあった事自体まったく知らないゾイ!」

カービィ

「いや…ないね。 ボクもさっきチョコレートパフェしか食べていないさ。」

ワリオ

「知らねえよ、そんな事! オレ様もそんなアイス自体知らないぜ。」

ヨッシー

「ボクも全然だね。一昨日はメロン、昨日はパイナップル、

 今日はレモンでおやつを済ませているんだよね。バナナアイス? 何それ。」

f:id:wario-1021:20150817211223j:plain

ディディーコング

「犯人はこの4人の中には誰もいないみたいだな。」

ドンキーコング

「マリオは手の骨折で入院中、ルイージも兄の看病中、

 ドクターマリオもマリオの治療中だからなぁ…、アイツら3人の可能性もまずないと思うぜ。」

f:id:wario-1021:20150817211401j:plain

ディディーコング

ガノンドロフキャプテン・ファルコンは身に覚えはないかい?」

ガノンドロフ

「我はここ最近装備アイテムしか食べていないぞ。そもそもバナナアイスって何だ?」

キャプテン・ファルコン

ガノンに同じく、そのバナナアイスについて説明してくれ。」

f:id:wario-1021:20150817211509j:plain

ガノンドロフ

「ハッ!!」

ドンキーコング

「何だ! お前が犯人なのか?」

f:id:wario-1021:20150817211622j:plain

ガノンドロフ

「いや、違う。誰がバナナアイスを食ったか知っているヤツが思いついただけだ。」

ディディーコング

「ガクッ!!」

ガノンドロフ

「それについてだが、クッパ親子が詳しく知っているかもしれん。まずは聞いてみるんだな。」

f:id:wario-1021:20150817211901j:plain

クッパ

「あー…、ワガハイもJr.もアイスは食べていないぞ?

 ガノンドロフはワガハイ達を頼りにしていたそうだが、ワガハイ達はまったく知らんぞ。」

クッパJr.

「他に誰か思い当たるといえばソニックかフォックス、ゲッコウガかな?」

f:id:wario-1021:20150817211955j:plain

ドンキーコング

「おかしい! 8人も調べたのに犯人が見つからないな!」

f:id:wario-1021:20150817212337j:plain

プリン

「あたしじゃないわよ! あたしの名前はデザートみたいだけど、

 バナナアイスなんてまったく食べてないわよ!」

ゲッコウガ

「拙者も一切記憶にないぞ? 拙者は…先日アイスは食べたが、自前だし、味もメロンだぞ。」

フォックス

「オレも知らないなぁ…。そもそもバナナアイスって一体何だ?」

ソニック

「No, no! オレじゃないぜ。オレなんて、ここ数日おやつは食べてないぜ?」

f:id:wario-1021:20150817212424j:plain

メタナイト

「私はそのおやつの時間は大乱闘の真っ最中だったから、一切知らないぞ。」

トゥーンリンク

「オイラも大乱闘中だったな。しかもメタナイトとだったから余計知らないぜ。」

ネス

「ボクも知らないね。ボクもその時メタナイトやトゥーンと乱闘中だったし。」

f:id:wario-1021:20150817212520j:plain

ディディーコング

「変だなぁ…どうしても犯人が見つからない…。」

ドンキーコング

「犯人候補はあと5人ほどか? その5人でもなかったら一度戻ってみようぜ。」

f:id:wario-1021:20150817212915j:plain

ゼロスーツサムス

「なに私を疑ってんだ、バカ! 私がそんな盗み食いなんてするものか!」

ロゼッタ

「私じゃないですね…。しかし、ここまで調べたならこの中に必ず犯人がいるはずでしょう。」

ルキナ

「私も知りませんよ。私もさっきまでネス達と戦っていたんです。」

ピーチ

「私も知らないわよ、私なんてさっき食べていたのはバナナアイスで…、」

f:id:wario-1021:20150817213025j:plain

ピーチ

「あっ…。」

f:id:wario-1021:20150817213056j:plain

ドンキーコング&ディディーコング

「んっ…!?」

f:id:wario-1021:20150817213239j:plain

キノピオ

「え…!?」

ルキナ

「まさか…ピーチ姫が犯人なんですか!?」

f:id:wario-1021:20150817213505j:plain

ドンキーコング

「オイ! お前が犯人か! バナナアイスの味とやらを正直に言ってみろ!」

ピーチ

「バ…バナナとミルクが丁度よくマッチしていて…、シャ…シャーベットみたいでおいしかったわ…。」

f:id:wario-1021:20150817213656j:plain

ドンキーコング

「よぉし、これで分かった。犯人が完璧にお前だって事をな!」

ディディーコング

「どうやら犯人はピーチ姫だったみたいだな。そいつをどうするか、ドンキー?」

f:id:wario-1021:20150817224746j:plain

ドンキーコング

ジャイアントパンチ!!」

f:id:wario-1021:20150817214022j:plain

バタッ…

f:id:wario-1021:20150817213948j:plain

ロゼッタ

「まさか…私達の身近な所に犯人がいたとは…。」

ルキナ

「えぇ、想定外でしたね。」