読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カオスマリオM7の気まま日記

主にマリオの記事を書いているブログです。

amiibo会議 第23回

amiibo amiibo会議

f:id:wario-1021:20150613125352j:plain

プリン

「会場はここで間違いないわね。」

?????

「ついに拙者達もこのamiibo会議に参加するのか…。」

??????

「フッフッフ…、我らはこの時を待っていたのだ…。」

f:id:wario-1021:20150613125517j:plain

マリオ

「あ! 君たちが例の新入りだね! これからよろしく!」

ネス

「プリン、ゲッコウガガノンドロフ、これからよろしくね!」

プリン

「はじめまして! あたしはプリン! よろしくね!」

ゲッコウガ

「拙者はゲッコウガと申す。お主らの歓迎にとても感謝する。」

ガノンドロフ

「そして、我はガノンドロフだ。ゼルダの伝説シリーズの悪役だ。」

f:id:wario-1021:20150613125732j:plain

ルイージ

「早速なんだけどプリン、何か気付いたことはないかい?」

プリン

「え…、何かしら…?」

キャプテン・ファルコン

「実は、お前が来たことによって

 スマブラ64の隠し勢4人が全員揃ったのだ!」

プリン

「なっ…なんと! 気が付けなかったわ!」

f:id:wario-1021:20150613130308j:plain

ロゼッタ

ゲッコウガさん、これからよろしくお願いします。

 あなたは私以来のスマブラ3DS/WiiU参戦勢ですね。」

ゲッコウガ

「何…!?  拙者がここに来るまでは、3DS/WiiU勢はお主1人だけだったと…!?」

ロゼッタ

「実はそうなんです。あなた達が来る前まではN64勢7人、DX勢2人、X勢4人なのに対して、

 3DS/WiiU勢は私ただ1人だけだったんですよ。」

ゲッコウガ

3DS/WiiU勢は拙者が加わったことで2人になったのだが、

 よく考えてみればN64勢とDX勢もさらに1人ずつ加わっているのだな。

 (プリンはN64勢、ガノンドロフはDX勢に該当している。)」

f:id:wario-1021:20150613130455j:plain

ドンキーコング

「そしてお前がガノンドロフか。オレはドンキーコング、まあよろしくな!」

ディディーコング

「オイラはディディーコング。よろしく!」

ヨッシー

「ボクはヨッシー。よろしくね。」

クッパ

「そしてワガハイがクッパ様なのだ! お前は3人目のDX勢になるな!」

ガノンドロフ

「そういえばクッパ、お前もDX勢だったな。

 というか…我が3人目のDX勢と言っていたが、もう1人のDX勢は誰だ?

クッパ

「今日は来ていないが、ピーチ姫なのだ。ピーチも同じくDX勢に該当しているぞ。」

f:id:wario-1021:20150613130717j:plain

ガノンドロフ

「話は変わるが…、最大のライバル・リンクがいない事がとても不思議だ…。 これはどういう事だ?

クッパ

「リンク…? リンクはいないが、このamiibo軍団にトゥーンリンクならいるぞ?

ガノンドロフ

「ほう…そうか! トゥーンとて、ヤツと手合せするのが今から楽しみだ。」

f:id:wario-1021:20150613130917j:plain

キノピオ

「タイヘン、タイヘン! 遅刻です! せっかく今日が歓迎会というのに!」

f:id:wario-1021:20150613131207j:plain

リオ

「ネス達は最新ゲームの調査担当ね!」

ネス

「OK! マリオ達はスマブラの情報を集めてきて!」

キノピオ

「アレ…、ひょっとして歓迎会終わっちゃった?」

f:id:wario-1021:20150613131751j:plain

ガノンドロフ

「あ~…歓迎会なら終わったな。我々はこれからE3関連の情報を2グループに分かれて集めてくる。

 キノコ人間はうちに帰って寝ていろ。」

f:id:wario-1021:20150613132124j:plain

キノピオ

「ガクッ!」