読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カオスマリオM7の気まま日記

主にマリオの記事を書いているブログです。

ほねクッパの歴史(2006~2015)(2015年3月追加版)

f:id:wario-1021:20140210205617j:plain

クッパを白骨化させたような見た目のキャラクター、ほねクッパ

このキャラクターがおどろおどろしい見た目ながら登場作品が非常に多い事は前にも一度言いましたね。

今回はそのほねクッパの歴史を最新作を含めたうえで改めて語っていきます。

(※最新作のネタバレがあります!)

f:id:wario-1021:20141026181500j:plain

Newスーパーマリオブラザーズ(2006)

本作のワールド1のボスはいきなりのクッパ

クッパは初代スーパーマリオ同様、後ろのスイッチを踏む事で倒せます。

(ファイアマリオならばファイアボールを9発ぶつける事でも倒せます。)

スイッチを踏んで橋を崩した後は、クッパは溶岩に落ち、

溶岩でもがきながら白骨化してしまいます…!!

その後白骨化したクッパ、「骨クッパ」とはワールド8で再対決をする事になります。

倒し方はワールド1と同じですが、骨を投げてくる攻撃が追加。

さらに白骨なのでファイアボールなんて一切効きません。

スイッチを踏んで橋を崩すと、骨クッパは奈落の底へ。

高所から転落した骨クッパの体はバラバラに砕け散ってしまいます。

その後はクッパJr.に残骸を怪しい壺に入れられて、元のクッパに戻り最終決戦へ。

当時はクッパと同一人物で、名前の表記も現在とは異なり「骨クッパ」でした。

f:id:wario-1021:20141026201428j:plain

マリオカートWii(2008)

本作以降のほとんどの作品ではクッパとは別キャラクターという形で登場しています。

名前表記は本作から「ほねクッパ」に改名されました。

当然ながら性能も元のクッパとは別で、こちらはダート走行やミニターボに優れています。

(実は制作当時は強キャラになる予定だったとか…。)

重量級バイクのファントム(画像の一番右下のダート特化バイク)に乗せればダートだってなんのその…!?

本作のほねクッパは隠しキャラクターなので、

出現させるには150ccのキノコ・フラワー・スター・スペシャルの4カップを

ランク☆1つ以上にする必要があります。

f:id:wario-1021:20141026200327j:plain

マリオ&ソニックATオリンピックシリーズ(2009、2011、2013)

このシリーズではライバルキャラ、ボスキャラとしての登場のため操作キャラではありません。

本作では手下にカロンを引き連れているので、つまりほねクッパカロン族のボス?

「ATソチオリンピック」ではストーリーモードで初めてクッパほねクッパと戦う描写が。

ほねクッパはマリオ&ソニックシリーズ全てに登場しています。

f:id:wario-1021:20141026195514j:plain

スーパーマリオ 3Dランド(2011)

ワールド8の最終クッパを倒してクリアした後に出現する

スペシャルワールドの1面、5面、8面のそれぞれの城ステージに登場。

攻撃方法や倒す方法はしっぽクッパ(偽クッパ)やクッパの対決の時と変わっていません。

本作からはほねクッパの吐く炎の色が、元のクッパと違って青くなっています。

実は本作のほねクッパは、クッパがピーチ姫を再度さらうためにその囮(おとり)になっていたのです。

f:id:wario-1021:20141026181528j:plain

マリオテニスオープン(2012)

マリオカートWiiのようにクッパと別人で、かつ隠しキャラとしての登場。

クッパがパワータイプなのに対して、ほねクッパはディフェンスタイプと、

大分差別化が図られています。

f:id:wario-1021:20141026182955j:plain

Newスーパーマリオブラザーズ2(2012)

ワールド6で最終ボスのクッパを倒した後に出現するスターワールドの、

その城で待ち構える真のラスボスとして登場。

倒し方は元のクッパと同じですが、元との違いは投げる道具がハンマーでなく骨になっている事。

また、スーパーマリオ3Dランド同様炎の色も青くなっていますが、

本作のほねクッパクッパと同一人物なのか別キャラなのかは分かりません。

(同作のエンディングではクッパが頭から地面に埋まる描写があったので、

 同一人物の可能性もあります。)

f:id:wario-1021:20141026195707j:plain

マリオパーティ アイランドツアー(2014)

クッパタワーの25階で待ち構える5番目のボスとして登場。(その次のボスがラスボスのクッパ)

ほねクッパを倒した後のクッパの台詞には

「まさか『ほねクッパ』を倒すとは!」というものがあり、

現在では完全にクッパと別存在になった旨の発言がありましたが…。

f:id:wario-1021:20140725175354j:plain

マリオカートアーケードグランプリDX(2014)

2014年7月30日のアップデートでメタルマリオと共に登場。

本作では珍しく、クッパのカラーバリエーションとして登場しています。

ほねクッパの専用アイテムは「ほねハンマー」で、一定時間ほねハンマーを叩きまくるというもの。

実はほねクッパは過去に出たきせかえの中で

専用のエンブレムが与えられた最初のキャラクターだったりします。

f:id:wario-1021:20150316110710j:plain

マリオパーティ10(2015)

クッパのファイナルタンクバトル」ではクッパと戦います。

巨大タンクに乗ったクッパにダメージを与え続けるとタンクが大破。

クッパは大破の衝撃で吹っ飛び、溶岩に落下。

溶岩に沈んだクッパは、白骨化して復活。後半戦からは白骨化したクッパとの戦いになります。

つまり本作のほねクッパクッパと同一人物です!

(ただし、名前表記は「ほねクッパ」のままのようです。)

マリオパーティ アイランドツアーで完全にクッパと別人になったはずのほねクッパでしたが、

ここでまさかのNewマリオDSでの設定が再登場。今後の新作どうするんだよ。

(体力を0にして倒すと、最期は爆発して散ります。)

f:id:wario-1021:20141026183317j:plain

マリオカート8(2015)

追加コンテンツ第2弾の配信キャラクターの1人として登場。

Wii→7、8両方」にかけてリストラされたキャラの中では唯一の復活組。

過去の参戦作では2作ともクッパのモーションが流用されていましたが、果たして8ではいかに…?

(キノピコやネコピーチは独自のモーションでしたが…。)

予定ではあと2ヶ月程でほねクッパを使えるようになりますね。

 

こうして見ると、ほねクッパは多くの作品に出演しているだけでなく、

2007年と2010年以外のマリオシリーズには

毎年1回以上は登場していますね。

この流れで2016年以降もたびたびほねクッパが登場しそうな気がします。

しかし、かなり多くの作品の登場していながらほねクッパはレギュラーキャラで唯一(?)、

一度もフィギュア化された事がありませんね…。

これからマリオカート8ほねクッパDLCが配信された後に、

フルタ製菓からほねクッパプルバックカーが出てほしいです。