カオスマリオM7の気まま日記

主にマリオの記事を書いているブログです。

マリオカートシリーズ 全キャラクターの参戦回数リスト(アーケードグランプリ含む)

f:id:wario-1021:20170513121413j:plain

(※この記事における各キャラクターの参戦回数は

  すべて2017年8月4日現在の暫定のもので、

  いずれもアーケードグランプリシリーズを含んでいます。

   また、マリオカートアーケードグランプリDXのアップデートや

   ニンテンドースイッチマリオカート8デラックスの更新で

   参戦回数が増える場合があります。)

f:id:wario-1021:20140915181948j:plain

スーパーマリオカートスーパーファミコン)初登場陣

マリオ:13回(皆勤賞)

ルイージ:13回

ピーチ:13回

ヨッシー:13回

クッパ:13回(うちノンプレイアブル1作)

キノピオ:12回(一部隠しキャラ。)

ドンキーコングJr.:1回

ノコノコ:6回

これが初代スーパーマリオカートのメンバー。現在のレギュラーとは少し異なっている。

ドンキーコングJr.が参戦しているマリオカートはこの初代だけであり、

以降のシリーズにおける登場作品はマリオカートダブルダッシュ!!のカメオ出演のみ。

f:id:wario-1021:20140915182736j:plain

マリオカート64ニンテンドウ64)初登場陣

ドンキーコング:11回

ワリオ:12回(うちノンプレイアブル1作)

ドンキーコングワリオマリオカートではこの64が初参戦。

マリオカート64に参戦していた8人は、以降のシリーズにもほぼすべての作品で参戦している。

f:id:wario-1021:20140915183244j:plain

マリオカートアドバンスゲームボーイアドバンス)初登場陣

ピンクヨッシー:3回

みずいろヨッシー:3回

きいろヨッシー:3回

基本メンバーはマリオカート64の時と変わらず。

色違いヨッシーは1カートリッジプレイでのみ登場。

プレイヤー番号に応じて使える色が固定されており2Pはピンク、3Pは水色、4Pは黄色。

ただ、2Pのヨッシーの色が赤とピンクの中間の色になっていて

あかヨッシーかピンクヨッシーか区別が難しいが、ここではピンクヨッシーと扱う。

あかヨッシーは13年後にアーケードグランプリDXにヨッシーの色換えとして登場、

そちらでは体色が完全に赤になっており、靴の色も公式設定通り青である。

f:id:wario-1021:20140915181243j:plain

マリオカートダブルダッシュ!!(ゲームキューブ)初登場陣

デイジー:7回

ワルイージ:7回

キノピコ:4回

キャサリン:2回

ディディーコング:2回

クッパJr.:4回

ベビィマリオ:5回

ベビィルイージ:4回

パタパタ:1回

ボスパックン:1回

キングテレサ:4回

本作ではカートが2人乗りになり、新しいキャラが続々参戦。

また、久々にノコノコが登場しており、Wii以降は家庭版皆勤賞である。

初参戦キャラクターの中でも、キノピコはこの作品が初参戦にして初登場であり、

初登場作品がマリオカートのキャラクターは彼女が初めてとなる。

f:id:wario-1021:20140915175858j:plain

マリオカートDS(ニンテンドーDS)初登場陣

カロン:3回

HVC-012:1回

ヘイホー:4回(赤)

初期キャラクターはマリオカート64のレギュラー8人であり、

隠しキャラはデイジー、カロンワルイージHVC-012の4人。

ヘイホーについては当時DSダウンロードプレイ専用のキャラクターとしての登場であったが、

後のマリオカート7では赤のヘイホーが隠しキャラとして通常プレイでも使えるようになり、

マリオカート8では最初から選べるキャラクターになった。

また、8では14年8月27日から販売開始された有料追加コンテンツを両方購入する事で、

DS・7ともにダウンロードプレイ専用だった色違いのヘイホーも選べるようになる。

f:id:wario-1021:20130910130124j:plain

マリオカートアーケードグランプリ1、2初登場陣

パックマン:3回

ミズパックマン:2回

アカベイ:2回

まめっち:1回

マリオカートアーケードグランプリではnamcoが開発に関わっており、

その関係でパックマンミズパックマン、アカベイが参戦した。

2006年にnamcoバンダイとの合併によりバンダイナムコゲームスに社名変更、

2007年のマリオカートアーケードグランプリ2ではこの合併によりまめっちが参戦。

とくに女性ユーザーに長い間人気を博していた。

マリオキャラについては、1ではマリオカート64以降のレギュラー8人しかいなかったが、

2ではそれに加えてワルイージが参戦し、ダブルダッシュ以降参戦のキャラクターが

アーケードグランプリに進出するケースはワルイージが初である。

f:id:wario-1021:20140915175637j:plain

マリオカートWii(Wii)初登場陣

ベビィピーチ:4回

ベビィデイジー:3回

ロゼッタ:5回

ファンキーコング:1回

ほねクッパ:4回

Mii:4回

この作品では多くのキャラクターモデルをマリオカートダブルダッシュ!!から流用しており、

それも手伝ってかダブルダッシュで初参戦したキャラクターが多く残留している。

また、ベビィデイジーはこのマリオカートWiiが初登場。

没キャラにはパタパタやボスパックンハンマーブロスハナチャンが存在しており、

このうちハナチャンは後にマリオカート7に参戦する。

f:id:wario-1021:20170320183239j:plain

マリオカート7(ニンテンドー3DS)初登場陣

メタルマリオ:4回

ハニークイーン:1回

ハナチャン:1回

ジュゲム:3回

本作の初期メンバーはスーパーマリオカートを意識していたらしく、

当時のドンキーコングJr.の立ち位置がドンキーコングになっている点以外は共通している。

本作では個性的な新キャラクターが新たに4人登場したが、開発期間が不足していたらしく

4キャラクターの追加に対して、Wiiより13キャラクターものリストラが発生している。

終盤まで候補に残っていたワルイージキノピコもリストラになってしまった。

ダブルダッシュ以降のキャラクターで残っているのも、デイジーやロゼッタぐらいである。

f:id:wario-1021:20161230121953j:plain

マリオカートアーケードグランプリDX初登場陣

どんちゃん:1回

アイスルイージ:1回

ファイアマリオ:1回

あおキノピオ:1回

あかヨッシー:3回

ゴールドマリオ:2回

前作・アーケードグランプリ2からミズパックマン、アカベイ、まめっちがいなくなっている。

また、7にいなかったワルイージクッパJr.が隠しドライバーとして復活。

他にもあかヨッシーが、Wiiよりほねクッパが色換えキャラとして復活している。

2017年にはデイジーもアーケード進出し、10月にはキングテレサが参戦する予定。

また、このアーケードグランプリDXで初めて参戦したあかヨッシーやゴールドマリオは、

後にマリオカート8マリオカート8デラックスで家庭版シリーズに逆輸入された。

f:id:wario-1021:20170323235236j:plain

マリオカート8(WiiU)初登場陣

クッパ7人衆:全員2回ずつ

ベビィロゼッタ:2回

ピンクゴールドピーチ:2回

タヌキマリオ:3回

ネコピーチ:2回

リンク:2回

むらびと(ボーイ):2回

むらびと(ガール):2回

しずえ:2回

あおヨッシー:2回

ピンクヨッシー:2回

オレンジヨッシー:2回

くろヨッシー:3回

しろヨッシー:2回

有料追加コンテンツ頃からゼルダの伝説のリンク、どうぶつの森からむらびとやしずえなど、

この作品よりマリオシリーズ以外のキャラクターが家庭版にも参戦してくるようになった。

有料追加コンテンツではほねクッパも家庭版に復活している。

後にくろヨッシーは14年12月に、タヌキマリオは16年4月に

マリオカートアーケードグランプリDXにも色換えキャラクターとして参戦する。

f:id:wario-1021:20170115213803p:plain

マリオカート8デラックス(ニンテンドースイッチ)初登場陣

インクリング ガール:1回

インクリング ボーイ:1回

マリオカート8に登場したキャラクターはMiiを含めて全員続投、

これに加えて新しいコラボキャラクターとして

スプラトゥーンからインクリングのガールとボーイが男女で参戦している。

これに加えてクッパJr.カロン、そしてキングテレサの3キャラクターが

久しぶりにマリオカートの表舞台に戻ってきた。

クッパJr.も家庭版シリーズでは9年ぶりのドライバー参戦となる。

さらに、アーケードグランプリDXよりゴールドマリオが家庭版に逆輸入された。

f:id:wario-1021:20170628222507j:plain

マリオカートアーケードグランプリVR初登場陣

(※該当者なし)

VR ZONE SHINJUKUで遊べるVRのマリオカートは、登場キャラが決まっている。

操作キャラクターは1Pがマリオ、2Pがルイージ、3Pがピーチ、4Pがヨッシーとなっており、

CPUのライバルキャラクターもクッパワリオで固定されている。

よって、アーケードグランプリVR初参戦となるキャラクターはいない。

なお、キノピオはコースのカメオ出演のみであり、ドンキーコングは姿形なし。

クッパJr.もレース途中で走る飛行船ステージおよび道中の旗のみの登場にとどまっている。

 

f:id:wario-1021:20170501004517j:plain

あと2人…、あと2人なんだ!!

ディディーコングにキャサリン、早く戻ってきてくれ!!

マリオカート8デラックスニンテンドースイッチ向けに正式に発売され、

クッパJr.カロンも久々に復活しましたが、

ディディーコングとキャサリンについては未だに参戦できていません。

お願い、ディディーとキャサリンも参加レーサーとして戻ってきて…!!

もちろん、今いる42キャラ達と一緒にね。

8デラックスにおける残された参戦手段はもう有料追加コンテンツのみ、

みんなディディーコング&キャサリンの帰りを待っているぞーー!!