読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カオスマリオM7の気まま日記

主にマリオの記事を書いているブログです。

マリオカートアーケードグランプリDX 全7種類のきせかえバリエーションまとめ

f:id:wario-1021:20140813222633j:plain

この1年、コースが全く増えることなく、

きせかえバリエーションばかりが増加していったマリオカートアーケードグランプリDX

今回はこれまでに出た7種類のきせかえ全部まとめて紹介します!!

 

1.アイスルイージ

12月18日のアップデートで、

新キャラのロゼッタと一緒にやってきた、最初のきせかえバリエーション。

専用アイテムはアイスボールで、ファイアボールと同じく後方発射可能。

アイスボールが当たるとスピンしてタイヤも凍ってしまう。

前述の通り前後に投げ分けが可能なので、使い勝手は良好。

欠点はアイスボール自体が小さく、やや当たりにくい事だ。

2.ファイアマリオ

1月15日に月刊コロコロコミックの付録カードなどから使える、

アイスルイージに続く、2つ目のきせかえバリエーション。

専用アイテムはダブルファイアボールファイアボールを2連射する。

2つのファイアボールは1つを前に、1つを後ろに投げることも可能。

専用アイテムに個性がないが、結構扱いやすくグランプリでもかなり有能。

3.あおキノピオ

2月1日発売のてれびげーむマガジンMarchの付録としてやってきた、青いキノピオ

きせかえがファイアマリオとアイスルイージだけだと思われていた矢先の登場だった。

専用アイテムはキノコグミ。後方に設置してグミに当たると大きく弾かれてしまう。

対戦では独走している時の後ろへの妨害に最適。

欠点は、後ろにしか置けないので

レース終盤に前に攻撃したいときに出てくると使えないものになってしまう事。

4.イチゴどんちゃん

3月に開催された爆走キングトーナメントの景品としてもらえた、

どんちゃんのきせかえバリエーション。

専用アイテムはイチゴケーキなのだが、このケーキの使い勝手が非常に悪い。

このイチゴケーキ、とても美味しそうなのだが状態異常の回復ではなく、

なんとケーキそのものを後ろにぶん投げて敵をケーキまみれにするもの。

しかも後ろに「発射」するため、キノコグミと違って地面に残らない。

その為、長所を探そうとしても全然見つけることが出来ない。

ちなみにこのコードは4月1日発売のてれびげーむマガジンMayにもついていた。

5.勇者どんちゃん

まさかの2つ目のどんちゃんのきせかえバリエーション。

このきせかえは3月26日から5月18日まで行われた

マリオカートアーケードグランプリDX×太鼓の達人モモイロver.コラボ」で

太鼓の達人を遊んだあとにマリカーDXを遊ぶと初回景品で入手できた。

専用アイテムはどんシールド。

一定時間シールドを張って、こうらなどの攻撃を跳ね返すことが出来る。

使い勝手はイチゴどんちゃんよりは良好。

しかし、現在は上記のコラボが終了したため、

入手はもう不可能となってしまった。

6.あかヨッシー

4月15日に発売された月刊コロコロコミック5月号の

202ページの端っこにあるコードを切り取ってスキャンして解放する、

ヨッシーのきせかえバリエーション。

専用アイテムはタマゴバズーカ。

敵をロックオンして赤ペンキの入ったタマゴをぶつけ、転倒までさせてしまう。

このバズーカはかなり強力で、全きせかえ中最強と言っても過言ではない。

欠点はカートの最高速が低い事ぐらいか。

7.ほねクッパ

別冊てれびげーむマガジンスペシャルAugustについている

付録コードを使えば手に入るきせかえ。

(あかヨッシー辺りからもうきせかえってレベルではない)

専用アイテムはほねハンマーで、それを叩きまくってライバルを攻撃する。

攻撃範囲は10tハンマーとなかなかいい勝負である。

ちなみにほねクッパは過去にマリオカートWiiに参戦経験がある。

 

…多すぎですね。

暴発が目立ってきたのは3月下旬辺りですね。