カオスマリオM7の気まま日記

主にマリオの記事を書いているブログです。

マリオカートアーケードグランプリDXにて今後のアップデートで改善してほしい点

f:id:wario-1021:20160723125056j:plain

マリオカートアーケードグランプリDX稼働から何年も経った事、

改善してほしい点が色々と見つかってくる今日この頃です。

現在まで続いているものとしては以下の通り、修正が施される事を願って…。

(横線が引いてあるものはアップデートで改善が施された点)

 

ミズパックマンやアカベイ、まめっちがリストラ。家庭版とはリストラの事情が異なり、

 彼らで遊ぶには初代や2の旧筐体を見つける(or WiiWiiUを改造して遊ぶ)他に術がない。

・写真撮影をOFFにする機能が廃止。CPUと同じようにキャラ写真でレースする事ができない。

・コースがたった10種類。各排気量のキノコグランプリ制覇後も増える事はない。

   (アップデートでようやくコースが2種追加されたものの、それでもまだ12である)

・CPUキャラは7割方のレースでキノピオやピーチといった特定のキャラに強さが偏り気味。

対戦モードではCPUが1位を取ってしまうことも珍しくない。

対戦において、ブースト機能が初代アーケードより激しい。

 本来、逆転はアイテム攻撃でするものだが。(アップデートでブーストは緩んでいる)

・対戦プレイでは排気量が選べず、100cc?固定。

最初から始めるプレイヤーが持てるアイテムは、

 ミドリこうら、バナナ、おじゃまフレームの3つのみと少ない。

グランプリ制覇のご褒美が一切ない。(17年6月のアップデートでカップ制覇の景品が追加)

「勝ったら2人でバンザイ」の協力モードでは、

 CPUチームが勝つ事がよくあるもの。(アップデートでCPUが弱体化された)

・大方のコースのラップ数が少なく、レース時間が短い事が多い。

トゲゾーこうらが弱く、防御されやすい。(16年4月のアプデで強化され、防御が困難に)

ジャンプドリフトが非常に曲がりにくい。(アップデートで多少改善されている)

巨大キノコはただ大きくなるだけの見かけ倒し。(16年4月のアプデで体当たりにスピン効果追加)

150ccでは実力が備わっていても1位に追いつけないまま

 レースが終わってしまう事もある。(アプデで実力が揃っていれば追いつけるように)

・50ccや100ccのCPUが強い。50ccの段階からCPUはドリフトをしてくるので勝利が難しい。

海外版にはロゼッタがいない。(15年7月に海外版にもロゼッタが追加された)

相変わらずデイジーが参戦していない。(17年6月のアップデートで参戦)

・きせかえバリエーションのキャラクターは、ゴールドマリオとタヌキマリオを除いて

 ノーマルカートおよびスーパーカイトの配色が元のキャラから変化しておらず、違和感が大きい。

・国内版ではジャンプドリフトをした際にノーマルカートではシールドが出せない。

 カード無しの対戦プレイで使う『おためしカート』も然り。

 これによってカード持ちとそうでないプレイヤーで格差が生じてしまっている。

スペシャルカート『ハンバーカー』は、

 100ccクッパカップ制覇でゲットするやり方ではデフォルトカラーしか入手できず、

 カラーバリエーション2種はスペシャルコードを使わないと入手できない。

 (しかもそのスペシャルコードは公式サイトで公開されていない)