読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カオスマリオM7の気まま日記

主にマリオの記事を書いているブログです。

マリオカートアーケードグランプリDXに残されている問題点

f:id:wario-1021:20140322183824j:plain

マリオカートアーケードグランプリDX稼働からはや8ヶ月、

多数の問題点が見つかってくるこの頃です。

その問題点とは、現在まで続いているものとしては以下の通り。

(横線が引いてあるものはアップデートで改善が施された点)

 

・詳しい理由もなしに、ミズパックマンやアカベイ、まめっちがリストラ。

・写真撮影をOFFにする機能が廃止。CPUと同じようにキャラ写真でレースする事ができない。

・コースがたった10種類。各排気量のキノコグランプリ制覇後も増える事はない。

   (アップデートでようやくコースが2種追加、しかしグランプリでは遊べない)

・CPUキャラは7割方のレースでキノピオやピーチに強さが偏り気味。

・対戦モードではCPUが1位を取ってしまうことも珍しくない。

対戦において、ブースト機能が初代アーケードより激しい。

 本来、逆転はアイテム攻撃でするものだが。(アップデートでブーストは緩んでいる)

・対戦では排気量が選べない。

初見プレイヤーが持てるアイテムは、

 ミドリこうら、バナナ、おじゃまフレームの3つとかなり貧弱。

 これでは対戦で強い相手に勝つのは困難である。

・キノコグランプリ制覇後や分身バトル20段達成時のご褒美が一切ない。

「勝ったら2人でバンザイ」の協力モードでは、

 CPUチームが勝つ事がよくあるもの。(アップデートでCPU弱体化)

・大方のコースのラップ数が少なく、レース時間が短い事が多い。

トゲゾーこうらが弱く、防御されやすい。(16年4月のアプデにて大幅強化)

ジャンプドリフトが非常に曲がりにくい。(アップデートで多少改善されている)

巨大キノコはただ大きくなるだけの見かけ倒し。(16年4月のアプデで体当たりにスピン効果追加)

・とくに150ccでは頑張っても1位に追いつけないまま

 レースが終わってしまう事だってある。(アプデで実力が揃っていれば追いつけるように)

一番簡単な排気量で簡単な難易度の表向きの割に50ccのCPUが強い。

海外版にはロゼッタがいない。(15年7月に海外版にもロゼッタが追加された)

・相変わらずデイジーが参戦しない状況が続き、不満の声も少なからずか。

・きせかえバリエーションのキャラクターは、ゴールドマリオとタヌキマリオを除いて

 ノーマルカートおよびスーパーカイトの配色が元のキャラから変化しておらず、違和感が大きい。

・国内版ではノーマルカートでジャンプドリフト中にシールドが出せない。

 カード無しの対戦プレイで使う『おためしカート』も然り。

 これによってカード持ちとそうでないプレイヤーで格差が生じてしまっている。

・2016年4月を最後にほぼ音沙汰なし。

 追加・修正するべき要素は多く残っているのに、1年以上放置されている。