カオスマリオM7の気まま日記

主にマリオの記事を書いているブログです。

ロゼッタの歴史

f:id:wario-1021:20131120173216p:plain

今回はマリオシリーズで大人気のロゼッタの歴史を紹介しますか。

(CV.メルセーディズ・ローズ(初代)、

 ケリー・ケイン(2代目)、ローラ・フェイ・スミス(現在))

スーパーマリオギャラクシー(2007)

f:id:wario-1021:20080429032304j:plain

ほうき星の天文台の主として、マリギャラ専用キャラとして登場。

百年に一回の里帰り途中クッパに天文台を動かせなくされてしまう。

マリオやルイージの事はずっと見守っていた。

真のエンディングではもう二度と出ないフィーリングをかもし出していたが…??

マリオカートWii(2008)、マリオカート7(2011)

f:id:wario-1021:20140110235338j:plain

なんとマリカーに参戦!!(上文の続きです。)

重量級の中の紅一点として大人気に。

Wiiの頃の性能はスピードやハンドル操作の減速回避に特化していた。

当時はチコが重いという設定だったらしいが、7ではチコがいない。

7以降はロゼッタ本人が重量級になっている。

性能はドンキーコングと同じ。 CVは7からケリー・ケインに。

スーパーマリオギャラクシー2(2010)

f:id:wario-1021:20140110205130j:plain

基本的にはエンディングのみの登場。

それ以外では真の最終コース「マスターオブギャラクシー」の最後に登場。

そこをクリアすると星船マリオにやってくる。

メルセーディズ・ローズがロゼッタCVを担当した最後の作品。

スーパーマリオ3Dワールド(2013)

f:id:wario-1021:20140110204653j:plain

ゲームクリア後のワールドスターの

「スーパーギャラクシー」というコースをクリアすることでプレイアブルに。

特殊能力はスピンだが、変身するとスピンが使えなくなってしまう!!

この作品からCVはローラ・フェイ・スミス。

この作品辺りからロゼッタがだんだんレギュラー化している気が…。

マリオカートアーケードグランプリDX(2013)

f:id:wario-1021:20131227131231j:plain

12月18日のアップデートで登場。

能力は当然最高速タイプ。 スピード重視。

初期陣なので協力モードに普通に登場します。

声はマリオカート7のものを使用。

マリオパーティ アイランドツアー(2014)

f:id:wario-1021:20140110204910p:plain

ギャラクシーロケットレースにて背景として登場。

マリオ達をゴールで待っている。

こういった背景扱いは珍しいかも。 パッケージにも登場。

スマブラ3DS/Wii U(2014)

f:id:wario-1021:20140110204035j:plain

なんと近年ではスマブラにも参戦!!

女性陣ではかなり大きい。(大きさ的な意味で)クッパ顔負け!?

グラフィックデザインはかなりスマブラらしいものになっている。

マリオカート8(2014)

f:id:wario-1021:20131219112030j:plain

Wiiからカウントすると4作連続皆勤賞。

こちらもチコは参戦していない。

CVはローラ・フェイ・スミス?? (少なくともWiiの声でも7のでもない。)

 

こうしてみると近年では活躍の場が多くなっていますね。

今後の活躍にも期待したいところです。

それから、最後に一言。

ロゼッタ

もうそろそろフィギュア化しても

いいんじゃないですか??