読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カオスマリオM7の気まま日記

主にマリオの記事を書いているブログです。

知ってどうするマリオのトリビア14

f:id:wario-1021:20130803212513j:plain

今回は知ってもあまり役立たないマリオのトリビアを教えます。

…自慢は出来ると思いますがね。(汗)

では、行きます。

 

クリボー実はスーパーマリオブラザーズで最後に作られたキャラ。

スーパーマリオブラザーズの1-1は最後に作られたコース。

・マリオはその名前がつく前の仮称は、

「ジャンプマン」や「Mr.ビデオゲーム」だったとか。

・そのマリオの名前がついたのは「ドンキーコングJr.」から。

                (↑マリオが悪役のゲーム。)

・マリオのライバル、ワリオ。

 ワリオという名前はもともと仮の名前だったがいつのまにか正式名称に。

・クッパがピーチをさらった理由の1つには、

 怪物になってしまう呪いを解いてもらうため。

 ただし、最近のクッパはただ何となくピーチをさらっている程度。

・ワリオはスーパーキノコが大嫌い。(64DSの話は無視で…。)

 1度に100個食いしたらお腹を壊し、1週間中毒状態に。

 さらに体に赤白の斑点が出てきたらしい。

 ワリオ曰く、「あとちょっとでキノピオになっていたのだ!?」

・クッパの名前の由来は韓国料理。

スーパーマリオブラザーズのブロックや土管の正体はキノコ王国の住人。

 …あくまでスーパーマリオ当初の設定ではあるが…。

スーパーマリオブラザーズ1、2のワールド1~7の最後に登場するクッパは偽物。

 正体はW1がクリボー、W2がノコノコ、W3がメット、W4がトゲゾー

 W5がジュゲム、W6がゲッソー、そしてW7がハンマーブロスである。

マリオテニスGCでマリオが日本語を発する。 「オメデトー!!」

(最近のNewルイージUでもピーチが「マリオジャナ~イ」と日本語を発する。)

マリオカートに登場しているドンキーコングは64が初参戦。決してSFCではない。

 SFCにいたのは当時のドンキーコングの息子、ドンキーコングJr.

マリオカート7ワルイージがいない理由は

 任天堂スタッフが「新しいキャラを出したかったから」とのこと。

 ワルイージは最後まで候補に残ったが残念ながら不参加となった。

 (キノピコも最後まで残った。  その為か、2人共マリカ8で復活参戦している。)

・マリオに初めてゲーム内に声が入れられたのはスーパーマリオ64…ではない。

 海外のPCゲームとして発売した「Mario's Game Gallery」から。

 

以上です。