カオスマリオM7の気まま日記

主にマリオの記事を書いているブログです。

amiibo会議 第163回 -女子会のお話ってスピーディー-

f:id:wario-1021:20170709133318j:plain

ピーチ

「みんな揃った? 女子会、始めるわよ!」

ガール

「準備オッケー! 始めていこう!」

f:id:wario-1021:20170709133544j:plain

ロゼッタ

「早速ですがデイジー姫、アーケードグランプリDX参戦、おめでとうございます!」

ピーチ

「6月6日のアップデートで参戦したのよね。本当におめでとう!」

デイジー

「ありがとう! ここまで本当に長かったわ。」

キノピコ

「あ、そうだ。性能はどんな感じなの?」

f:id:wario-1021:20170612211543p:plain

デイジー

「マリオやルイージと同じで、バランス重視の性能になっているわよ。

 スピードも加速もハンドリングも平均的、初心者にも走りやすいでしょうね。」

キノピコ

「あれ、ピーチ姫もバランスタイプなんじゃないの?」

ロゼッタ

「いいえ、アーケードグランプリでは加速重視のタイプなんです。」

f:id:wario-1021:20170709133806j:plain

プリン

「何気にバランスタイプの女性キャラはアーケードグランプリでは初めてかしら。」

むらびとちゃん

「確か、過去のアーケードグランプリにはミズパックマンもいたよね。

 ミズパックマンはどの性能タイプだったの?」

ピーチ

ミズパックマンはハンドリングタイプだったの。DXでいなくなっちゃって寂しいわ。

 専用マシンだったケーキのカート(スイーツパーティー)は残っているから、余計寂しいわね。」

f:id:wario-1021:20170709134020j:plain

キノピコ

「あ、そうだ。10月には『あのキャラ』も登場するって聞いたんだけど、誰の事かしら?」

デイジー

キングテレサね。シルエットの形でバレバレよ。」

アミティ

「えっ、キングテレサってあのキングテレサ? ウソ!? キングテレサも出るんだ!」

f:id:wario-1021:20170602144055j:plain

キノピコ

「本当だ! シルエットの形がまんまキングテレサね。」

プリン

「その事が書いてあった雑誌の1ページに『タイプもナゾに包まれているけど』ってあったから、

 キングテレサもレーサー参戦なんじゃないかしら?」

デイジー

「たぶん最高速タイプのレーサーなんじゃない? 前々から重量級だったしね。」

f:id:wario-1021:20170709134456j:plain

アルル

「あれ? キングテレサって足がないよね、どうやってアクセルやブレーキを動かしているのかな?」

デイジー

「さあ? それはゲームキューブ時代からずっと謎だわ。」

りんご

「そんなに古くから参戦していたんですか!?」

ピーチ

「えぇ。今まででもダブルダッシュ、Wii、8デラックスと3回参戦しているのよ。」

ガール

「そうなんだ、8デラックスが初参戦だと思っていたよ。」

f:id:wario-1021:20170709134759j:plain

ロゼッタ

キングテレサの事は、また近いうちに詳しい事が発表されるんじゃないでしょうか。

 あの情報が載っていた雑誌はてれびげーむマガジンと言うんですが、

 基本的に偶数月1日に、約2ヶ月おきに新刊が発売されていますね。」

アルル

「次号は…えっと、8月1日発売? もしかしたら、その次号に続報が入っているかもしれないね。」

f:id:wario-1021:20170709135117j:plain

デイジー

「あ、そうだ。第164回で新入りが2人来るらしいわね!

 6月/7月はamiiboが多いけど、誰が来るのかしら?」

ミドナ

「お、久しぶりの新入りか! それは楽しみだな。」

りんご

「そういえば、何気に2月のガール以来ですね。」

f:id:wario-1021:20170709135347j:plain

むらびとちゃん

「誰が来るんだろう? ひょっとして、ここではずっと言及し続けてきた

 例のアドベントチルドレンクラウドと女性カムイかしら?」

ピーチ

「あ、そっちじゃないの。彼らは来週の21日に発売されるのよ。」

キノピコ

「あ、分かった! こどもリンクスカイウォードソードのリンクね?」

f:id:wario-1021:20170624170510j:plain

ピーチ

「その通り! 私やマリオ、ドクターマリオ達はさっき会ってきたのよ。」

ポーラ

「えー、いいなぁ。私も早く会ってみたいな。」

f:id:wario-1021:20170709135806j:plain

ロゼッタ

こどもリンクは昔のスマブラ(DX)に参戦していたらしいですね。お会いできるのが楽しみです。」

アミティ

「…ん? トゥーンリンクとは違うの?」

プリン

「あれ、待って。ひょっとしてamiiboがないスマブラDX勢って…?」

ピーチ

「あら!? いよいよピチューアイスクライマーだけになっちゃったのね。」

デイジー

「あら、そうなの? それは可哀想だわ、次のダイレクト辺りでamiiboが発表されないかしら。」

f:id:wario-1021:20170709140020j:plain

ピーチ

「さて、そろそろ新入りを歓迎しに行きましょうか。」

デイジー

「オッケー! 行きましょ行きましょ!」

アミティ

「あ! 例のローソン限定のカービィ25周年プリペイドカード買えた?」

アルル

「急だねー! そのカードなら、無事に買えたよ。」

 

f:id:wario-1021:20170709140455j:plain

クッパJr.

「ようこそ、こどもリンク! 初めまして!!」

クッパ

「ガッハッハ! お前が来てくれて嬉しいぞ!」

マリオカートシリーズ ヒストリー オブ クッパJr.(2003~2017)

f:id:wario-1021:20170518232652j:plain

やっぱりクッパJr.達がいるとマリカのハマり具合が全然違う。

マリオカートシリーズにおけるクッパJr.の登場作品をこの記事で一挙紹介。

アーケードグランプリでは初代の段階から伏線を作っていたのね。

f:id:wario-1021:20170522144342p:plain

クッパJr.が初めてマリオカートに参戦したのは『マリオカート ダブルダッシュ!!』の事。

父親クッパと親子でタッグを組んで参戦した。

父のクッパは重量級ドライバーである事に対し、息子のクッパJr.は軽量級ドライバー。

クッパ親子の専用アイテム『クッパこうら』は敵を貫通していくほど頑丈で巨大な甲羅、

威力も絶大でぶつかったカートは大転倒して持っていたアイテムをすべて失う。

f:id:wario-1021:20170522144421j:plain

ダブルダッシュでクッパJr.向けに用意されていたイメージカートはマグナムカート。

最高速と加速が両立されているマシンだが、体当たりには弱くダート走行も苦手。

f:id:wario-1021:20170522144449p:plain

その数年後、マリオカートアーケードグランプリ・アーケードグランプリ2では、

クッパキャッスルのコース中盤でクッパJr.カメオ出演している。

また、城内にはクッパクッパJr.の絵も親子で何枚か飾られている。

この他にもレース後の表彰式画面の観客席に登場。

f:id:wario-1021:20170522144506j:plain

その後、マリオカートWiiで久しぶりにドライバーとしてレースに参戦。

出現条件は少し難しく、プレイ回数が3450回に達する、

あるいは100ccのこうらカップバナナカップこのはカップサンダーカップ

この4カップすべてで☆1つ以上のランクで総合優勝する事でようやく解禁できる。

中量級ドライバーながら、コーナリング勝負に強いキャラクターとなっており、

グリップが少し高くてスリップしにくく、ハンドルを切った時に減速しにくい。

とくにこの減速回避の性能補正は高く、ハンドル操作だけでもコーナーを素早く抜ける事が可能。

f:id:wario-1021:20170427132241j:plain

マリオカートWiiを最後に、クッパJr.は9年もの間、家庭版からは姿を消していた。

マリオカート7では(クッパクラウンのカートがありながら)姿形なしでこれといった言及もなく、

マリオカート8でもGC ベビィパークの背景オブジェのみといずれも最後まで登場する事はなかった。

8ではほねクッパはDLCで復活参戦していたのに。

f:id:wario-1021:20170522150005j:plain

それでも、マリオカート8の1年前から稼働した

マリオカートアーケードグランプリDXではクッパJr.はレーサーとして参戦している。

ちなみに13年2月のロケテストの段階から既に参戦が確定していた。

マリオカート ダブルダッシュ!!以降の家庭版シリーズで初めて参戦したキャラクターの中で

アーケードグランプリにも進出した例としては、ワルイージに続いて2人目となる。

ハンドリングタイプの軽量級ドライバーとなっており、コーナーを鋭く曲がりやすい。

どこかマリオカートWiiのカーブに強い性能補正を彷彿とさせる。

隠しキャラクターだが解禁は大して難しくなく、レース中にマリオコインを集めていき、

タマゴスロットを8回ほど回す事でクッパJr.が使えるようになる。

また、2017年6月のアップデートにより、

50ccキノピオカップをクリアする事でもクッパJr.を解禁できるようになった。

f:id:wario-1021:20170522150816j:plain

アーケードグランプリDXではクッパJr.のホームステージも設けられている。

世界観はNewスーパーマリオブラザーズUの飛行船ステージがモチーフ。

コース形状は前作・アーケードグランプリ2のワルイージのステージに似ているが、

一部のジャンプ台がダッシュするようになっていたり、

コース終盤に急カーブが設けられていたりと難易度は高くなっている。

f:id:wario-1021:20170505010724j:plain

そしてマリオカート8デラックスにて、家庭版シリーズにも復活。

正式に軽量級ドライバーに戻っており、加速やハンドリングの性能が良くなっている。

軽量級キャラクターの中では平均的な性能バランスとなっており、扱いやすい。

Wii、アーケードグランプリDXと隠しキャラクターとしての登場が続いていたが、

今作ではダブルダッシュ以来に最初からクッパJr.を使う事が可能。

f:id:wario-1021:20170628222523j:plain

マリオカートアーケードグランプリVRではホームステージとクッパJr.の旗が確認できているが、

肝心のクッパJr.本人が参戦するかどうかは不明。

 

f:id:wario-1021:20170429212509j:plain

Jr.が復活したおかげもあって8デラックスは長く遊べそうです。

アーケードグランプリDXの全国対戦ではけっこうよくクッパJr.を見た記憶。

今後のシリーズではクッパJr.もレギュラーキャラクターとして続投してほしいものですね。

キングテレサカロンも然り。性能こそ極端に高くはない代わり、キャラ愛が強い。

8デラックスではこの3人の使用率がとにかく高いです。

マリオのVRタイトルは22年ぶりだろうか

f:id:wario-1021:20170628222424j:plain

確か新しいマリオのVRタイトルは、ワリオを含めても

95年末の『ワリオランド アワゾンの秘宝』以来だったかな?

f:id:wario-1021:20170628222439j:plain

7月14日より新宿にオープンする「VR ZONE SHINJUKU」というエンターテインメント施設にて

体験できるゲームの1つとして「マリオカートアーケードグランプリVR」が登場するようです。

 

f:id:wario-1021:20170628222507j:plain

アーケードグランプリVRはタイトル通り、VRを使って遊ぶマリオカート

最新のVR技術を使ったマリオカートになっているため、

レース中にプレイヤー達に襲い掛かるトラップのパックンフラワードッスンがこんなにド迫力に。

筐体のVRゴーグルやViveトラッカーを着けて対戦するのですが、アイテムの使い方がちょっと違う。

f:id:wario-1021:20170628222535j:plain

アイテムは風船にぶら下がっているので、片手を伸ばしてアイテムをゲット。

そして腕を振りかざしてアイテムを投げるという、かなり変わった使い方になっています。

このように、歴代シリーズとは一風変わった遊び方で目指すは1位フィニッシュ。

f:id:wario-1021:20170628222551j:plain

レースコースや搭乗カートからアーケードグランプリDX基準に作られているようですね。

クッパワリオが乗っているカートも、DXに登場したロードガレオンやブルトラック。

現在稼働中のアーケードグランプリDXは10月にキングテレサが追加される予定ですし、

そのDXとは別にアーケードグランプリVRが稼働する感じかな。

f:id:wario-1021:20170628222451j:plain

そんなアーケードグランプリVRにも1つほど気になった点が、いつも通りキャラクター方面。

先日の発表や体験レポート等を見た辺り、使えるキャラクターは

筐体フロントのエンブレムのキャラクターでプレイヤーごとに固定されている様子?

よく見ると、左からマリオ、ルイージ、ピーチ姫、ヨッシーのエンブレムがフロントに。

確かにVRゆえに自分が操作しているキャラクターの後ろ姿は見られないとはいえ、

そのキャラクターを選択できないのはちょっと寂しいかな。

クッパワリオ達などのキャラクターでも走れたら、感覚も変わってもっと楽しいかも。

f:id:wario-1021:20170628222523j:plain

クッパJr.は専用ステージ&彼の旗が見つかっているのですが、当の本人は参戦するのでしょうか。

(画像のコースはDXにも登場したクッパJr.コース、エアリアルロードかな)

6年前のワルイージピンボールの教訓があるので、キノピオやドンキー含めてちょっと心配。

あぁ、こう見えて私、世代が世代ゆえにキャラ関係については古くから重度の心配性なのです。

 

f:id:wario-1021:20170615203201j:plain

バンダイナムコ曰く、今後全国で「VR ZONE Portal」という

VRアクティビティが体験できる店舗が展開される予定との事なので、

アーケードグランプリVRもそれらの店舗で正式に遊べるのでしょうかね。

ゼルダシリーズの新amiibo購入! そして取り残されたスマブラDX勢は…

f:id:wario-1021:20170624170510j:plain

スマブラやマリカ補正でムジュラやスカウォ版も欲しかったのです。

6月22日に発売された新しいゼルダシリーズamiibo3体を購入しました。

こういう形の購入レビューはいつぶりかな。いつぞやのR.O.B.が最後だったかな?

f:id:wario-1021:20170624170448j:plain

今回のラインナップではゼルダの伝説 ムジュラの仮面トワイライトプリンセス

そしてスカイウォードソードの3作品からそれぞれのリンクが登場。

(3体ともブレスオブザワイルドに対応しており、アイテムや特別な衣装がもらえたりします)

f:id:wario-1021:20170624170340j:plain

まずはトワイライトプリンセスのリンクを紹介。

スマブラでもXや3DS/WiiUに登場したトワイライトプリンセスの主人公、

DX以前の時の勇者とは別人。(※ちなみにトワプリリンクは2つ目のamiiboとなる)

なお、時の勇者とはある関係が存在するようで…?

ちなみに、昨年3月に発売されたウルフリンクはこのトワプリのリンクが変身した姿。

f:id:wario-1021:20170624170434j:plain

続いて、スカイウォードソードのリンクをご紹介。スカウォリンクも晴れてamiiboに。

ゼルダヒストリアにおける最初の勇者、同作のゼルダとは同じ学校に通う幼馴染の関係。

マリオカート8マリオカート8デラックスに参戦しているリンクはこのデザイン。

重量級ドライバーとしてはバランス重視となっていて、ロゼッタキングテレサとは性能が同じ。

f:id:wario-1021:20170624170424j:plain

最後はムジュラの仮面のリンクを紹介。

初めに言ってしまうと、時のオカリナに登場していた子供姿のリンクとは同一人物。

ムジュラの仮面は、時の勇者が元の子供時代に戻った直後から始まる物語。

f:id:wario-1021:20170624170458j:plain

ムジュラリンクのamiiboスマブラDXにも参戦したあのこどもリンクなので、

その影響でダイレクトの段階から欲しかったamiiboの1つですね。

ドクターマリオミュウツーもロイも、そしてこどもリンクamiiboになって、

スマブラDXに参戦していた面々がだいぶ揃ってきましたね。

ピチューも近年のモンコレ(※写真のピチューが実際にそれ)がありますし。

あれ、誰か忘れているような。時オカのゼルダやシークは一昔前にフィギュアがあるしなぁ。

f:id:wario-1021:20170624174942j:plain

おぉいムジュラ君! あと2人誰か忘れちゃいませんかってんだ!

アイスクライマーの2人は、amiiboはおろか他の立体フィギュアもほとんど展開されていません。

何か知っているとすれば、原作グッズの消しゴムぐらいか。それも大昔のものかな?

いつかはアイスクライマーamiiboも出るといいなぁ…☆

マリオカートアーケードグランプリDX 17年6月のアップデート特集

f:id:wario-1021:20170612211816p:plain

アーケードグランプリの「デラックス」にも更新が入りました。

6月6日、ついにマリオカートアーケードグランプリDXに新しいアップデートが施行されました。

前回のアップデートから実に1年以上経っての新規アップデートになりますね。

f:id:wario-1021:20170612211543p:plain

今回のアップデートでは新キャラクターとしてデイジー姫がついに参戦!

バランスタイプですべての性能が平均的になっています。

隠しキャラではないので、最初からデイジーを使う事ができます。

よく見るとパックマンが左下に移動していたりとキャラ選択の画面も少し変わっていますね。

f:id:wario-1021:20170612211448p:plain

デイジーのノーマルカートのデザインはこんな感じ。

レース中、デイジーはマリオカート8・およびマリオカート8デラックスのボイスで喋ります。

f:id:wario-1021:20170612211605p:plain

デイジーはバランスタイプなので思い通りに走りやすくドリフトも快適。

心なしか新バージョンではドリフトが以前よりも曲がりやすくなっていたように感じましたね。

(なお、ノーマルカートのドリフトシールドについては今回も復活していない模様。無念☆)

f:id:wario-1021:20170616184104j:plain

また、今回のバージョンよりグランプリモードにカップ制覇時の景品が追加されました。

ダイノバギーやエックスレーサーなど、大方の景品はタマゴスロットで入手できる事もできますが、

グランプリを制覇すれば特定の景品を早く入手する事が可能になっています。

ちなみにその景品を既に持っていた場合は代わりにマリオコインが100枚プレゼントされます。

(※既に前バージョンでクリアしていたカップがある場合、

  そのいずれかのラウンドを1回走れば景品がゲットできます)

f:id:wario-1021:20170612212848p:plain

例えば、50ccキノピオカップを制覇すればクッパJr.が使えるようになります。

50ccのグランプリはいずれもラウンド数が2つに減ったので、解禁も簡単なハズ。

(※前バージョンまでのように、タマゴスロットでクッパJr.を解禁する事も可)

f:id:wario-1021:20160425201600j:plain

昨年4月に追加されたタヌキマリオやハンバーカーもグランプリの景品の一貫。

タヌキマリオは50ccの太鼓の達人カップをクリア、

ハンバーカーは100ccのクッパカップをクリアする事でゲットできるようになっています。

f:id:wario-1021:20170616184113j:plain

また、今回のバージョンからパックマンカップがグランプリで走れるようになりました。

100cc以上から走れる高難度なコースになっています。

CPUのアイテムパックがハイレベルなため、最終コーナーを抜けても最後まで気を抜かないように。

150ccとなればアイテムパックもより凶悪なものに変化、いつ攻撃されてもおかしくない!

f:id:wario-1021:20170612211626p:plain

そして全国対戦では21段以上のレベルが追加!

30段まで追加されたものかと思いきや、風の便りで流れてきた話、

なんと31段から上も存在している様子、一体何段まで追加されたのか!?

 

f:id:wario-1021:20170612211656p:plain

ここから少し新バージョンの細かい変更点について解説。

グランプリにて、ラウンドをクリアして次のラウンドに進めるようになった時の画面が変化しました。

ラウンド3をクリアすると、あと1ラウンドで景品がゲットできる旨のアナウンスも追加。

f:id:wario-1021:20140725175354j:plain

もう1つ、ハンマー系アイテム全般に関する変更点。

今回のバージョンより、ハンマー系アイテムを使っている最中でも

アイテムボックスから次のアイテムを取る事ができるようになりました。

ただし、その次のアイテムが使えるのはハンマーを使い終わってから。

f:id:wario-1021:20170612211755p:plain

他にも、新しくゲームデータを作って遊んだ時に最初に手に入れられるスペシャルカートも変化。

データを作ってから最初に手に入れられるカートはいくつかに固定されていますが、

前バージョンよりその候補に(分かっている限りでも)ソルバルルーン、バキュームスター、

ドリルマスター、スイーツパーティーなどが追加されたようです。

ロードガレオンやライトニングチャンプ、ドンドコドライブは引き続き第1カート候補の一貫、

一方ダイノバギーやメタルスパークはグランプリの景品になっている辺り、その候補から降りた様子?

ギャラクシーコメットも第1カートになっている様子は見られていません。

バギー、スパーク、コメットはいずれも2つの性能が1段階ずつ上がるカートだからなぁ。

f:id:wario-1021:20170612211724p:plain

バナパスポートカードを使わない対戦プレイにも若干の変化が。

コンティニューアイテムにゴールドこうらが追加されています。前バージョンにはなかったような。

 

f:id:wario-1021:20170602144055j:plain

という所で、今回はここまで。新バージョンは思った以上に細かい調整がなされている様子、

10月にはキングテレサも登場するみたいなので、また近いうちに新しい記事を書くと思います。